FC2ブログ

剣山神社本宮大祭プチレポ

  • 2008/07/18(金) 10:06:25


ここ暫くお休みしていました。現実世界で毎日一生懸命働く、お仕事は勿論のこと、家事にも専念。こうして過ごしていました。心晴れ晴れ、スッキリするものですね。

さて、7月17日は剣山に行ってきました。昨年に引き続き、剣山神社本宮大祭を眺め、お山にお参りです。京都では同日、祇園祭山鉾巡行、剣山では御神輿担いで山頂に登ります。かたや日本の大々的なお祭り、かたや地方の信者さんが細々と守り続けてきたお祭り。規模は違いますが、やはり神様への厚い信仰が遙か昔から受け繋がれてきたのですね。

掛け声は「六根清浄!六根清浄!」で、山岳信仰、 修験道の名残がありますね。ホラ貝を吹く音も延々と続き、 役小角との繋がりも見え隠れ。


昨年もそうだったのですが、山に登ったとたん雲の中。真っ白の世界!白、白、白、真っ白!!

私が登ると必ず雲の中に入ってしまう。雨も降り出し、この日のために準備してきた方々の口から「昨日までずっと晴天だったのに、何もこんな大事な日に雨にならなくても・・・」との声が聞こえます。ごめんね、ごめんね、剣山においては私は「雨女」らしいです。
太郎さんには登っているけれど、次郎笈が雲の中でその美しい姿を見ることがまったく出来ませんでした。真っ白の雲に取り巻かれ、あの美しい山々、尾根が隠れてしまって残念でした。

神事が済んで、少しだけ青空が見えたのですが、ほんの一瞬だったので、次郎笈を見に行こうと登っている間にまたしても雲。・・・orz

下は炎天下だったらしいのですが、剣山では厚い雲の中、みんなびしょ濡れになって神事を執り行います。猿田彦様の姿も小さく見えますね。以下は写真でどうぞ。プチレポです。

kenzan20.jpgこの先に次郎笈が見えるのですが、雲しか見えない。kenzan19.jpg剣山頂上1995m
kenzan14.jpg宮司さん達も傘をさして・・・大変です
kenzan11.jpgkenzan17.jpgkenzan8.jpgkenzan7.jpgkenzan3.jpgkenzan10.jpg
kenzan12.jpg右端に赤い米粒のように写っているのが猿田彦様

来年こそ晴天の写真を撮りたいですね。また雨だったら・・・雨女確定!(笑)
写真の背景が真っ白なのは、全部「雲!」です(笑)

剣山詣でを済ませ、車で下山の途中、鹿に遭遇しました。左側の崖を駆けあがってきたのはいいけれど、青い車が結構なスピードで走り降りてきたものだから、鹿さんは「げげっ!@@;」とびっくりしたようです。私も鹿さんが飛びだして来るとは思いもしなかったので「げげっ!@@;」とびっくりしました。
ブレーキペダルをぎゅっと踏み込む!急ブレーキでタイヤがギュギュギュッ!と鳴く!同時に鹿の四本の足がアスファルトの上でバタバタと空を斬る!鹿の足が空回り!そしてようやくカッ!と爪音を立てて急いで道路をぴょんぴょん走り、山の斜面、木々の中へ逃げ込む鹿!(爆笑)

帰り道、大日寺一宮神社へ立ち寄り、祈願。

楽しい1日でした。^^


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)