身近な食料事情

  • 2008/06/30(月) 10:58:17


やはりスーパーでのレジ係に志願して正解だったと思います。
レジのお仕事は好きです。結構気に入ってます。

昨日、レジに来た年配の男性のカゴの中の商品をひとつひとつレジ打ちしていますと、「大豆と牛乳の飲料」(商品名忘れました)が高騰しているのに気付きました。つい最近まで208円だったのが、予告もなく289円(税込み)に値上がりしていたのです。81円もの値上がりです。結構ビビります。

男性も気付いたのか、その商品をつまみ上げ、しげしげと値札を確認しました。
多分、私がレジ打ちを間違ったのだと勘違いしたのでしょう。値札を確認して驚いたお顔で聞きます。

「どうしてこんな値段に?・・・」
「世界の穀物庫は水害や干魃や異常気象でヤラれていますから仕方がありませんね」
「・・・・それにしたって、・・・」
「まだ値上がりするかも知れませんね。先はわかりませんけど^^;;」
「・・・・・・・・ワシ、これは健康のためと思って飲んでいるんやけど・・・(TT)」

他にも欧米の罠だとか世界の人口と食料のバランスだとか色々お話したかったのですが、男性の悲しそうなお顔を見て口をつぐんでしまいました。当然お仕事中ですから、そんなにお話も長々とは出来ません。
他にも値上がり商品は沢山あります。小麦、大豆、乳製品は当然のこと、コストがかかる商品は少しずつ値上がりに向かって進んで行く気配です。まだまだ進むはずです。どんなに商社が頑張ったところで、国単位で頑張ったところで歯止めは効かないだろうと予測します。

バターも相変わらず品薄状態で、アイスクリームは値上がりし、おまけにカップも一回り小さくなった商品もあります。昔よく食べたアイスが小さくなっちゃったんで、私も驚きました。100円だったアイスが126円になっています。お小遣いでアイスを買った高校生が、2割引で101円のアイスにびっくりしていました。「い、いつの間に!?」100円だけ出していた財布から、追加で1円プラス。気の毒で仕方がありません。食パンについてはどこまで値上がりするか・・・食パン関連はお客様もよくご存知で、「高くなったね」の声もあまり聞かなくなりました。

カップ麺もあまり売れなくなり、お客様の購入意欲は袋ラーメンに切り替わっています。若い男性が88円の袋ラーメンを2~3個買っていく姿が結構見られます。128円のカップ麺より、面倒でも袋ラーメンを買って食べたほうが安いからでしょう。
部活帰りの高校生、中学生が袋ラーメンをおやつに買って帰る姿には涙腺がゆるみそうです。


今後、どうなるんでしょうね?

子供達のお菓子だけは、しばらく待って欲しいと願います。100円握りしめて95円のチョコを買って帰る子供達が、100円では足りないと知ったら・・・もう涙腺がダダ漏れになりそうです。


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)