FC2ブログ

「8」と空海様の意図

  • 2008/06/21(土) 19:53:14


ちょっと思い出したので一言。

私の住む四国は四つの「国」があるから四国となっています。
同じように九州は九つの「国」があるから九州。

阿波、讃岐、伊予、土佐。

この地名の頭文字を並べると「あ」「さ」「い」「と」となります。

麻糸。ここでピン!ときた方もいいらっしゃるでしょう。


四国八十八箇所。1番から八十八番まで順番に回ると逆になるんだよね。
通常の八十八箇所巡りを逆に回ると「死国」という映画になるんだけどね。

・・・・・・・・・・・

ここでまた弘法大師空海様の意図が引っ掛かって来ました。

1番から88番まで辿ると、いつも横に神社があるんです。

そして剣山がどこからも見えないようになっています。これ、ホントです。


無限。∞


∞が二つ。だから88箇所なのだろうか?

「8」は末広がりの吉数。これが並んでいます。「末広がり」を昔の人はよく扇子に例えます。

扇子を広げて上下に中心点を合わせて並べると




中心がこの世。



何故隠したのか?何故1番を空海様の故郷、讃岐に置かなかったのか?普通の人間ならば、故郷を想う気持ちから1番を讃岐にしたであろうに。・・・


因みに、1番札所の霊山寺の裏が「大麻比古神社」です。


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)