FC2ブログ

ブレードランナー

  • 2008/06/17(火) 08:47:33


前に見た長い長~い神様の御名前・・・

天津日高日子波限建鵜葺草葺不合命(あまつひこひこなぎさたけうがやふきあえず):⇒ウガヤフキアエズ

天津日高日子穂穂手見命(あまつひこひこほほでみ):⇒ホオリ

天照国照彦天火明櫛玉饒速日命 (あまてる くにてる ひこ あめのほあかり くしたま にぎはやひ の みこと):⇒ニギハヤヒ

天津日高日子番能迩迩芸命(あまつひこひこほのににぎ):⇒ニニギ


こんな御名でした。あまりにも難しいので考えるのはやめましょう。囚われすぎるのは良くない(笑)


あのウエハースを差し出してくれた手は、おそらくキリスト系の方。十字。


昨夜はまた変な夢を見ていました。

2008/6/17 朝方

**********************************************************************

※刑事が少年に「犯人を追っているので、それらしい人を見かけたら知らせてくれないか」と言う。自分は刑事であると堂々と少年にそれらしい仕草をするのだが、実は偽物刑事で、事の流れを起こしているのはこの刑事本人。
少年にオレンジ色のノート2冊を渡し、事の詳細を書いて欲しいと頼む。
実は、この流れ、事の成り行きを決定しているふうに見える偽刑事もまた偽物で、その裏にいる者が操作しているのだというのが本当のストーリー。
裏の裏。その裏に隠れていた者が偽刑事を刃物で狙っていることに気付かない。
偽刑事が少年の目前で惨殺される・・・・・・

ブレードランナー。少年はこの正体を知った。
「ブレードランナー。ブレードランナーはいる。探せば必ずわかる。」こんな男性の声の説明を聞きながら、頷く。ここで夢は終わった。

**********************************************************************


一見、悪夢のようにも感じられますが、私は悪夢だとは思わなかったのです。

bladerunner.jpg


「ブレードランナー」という映画は観ていますが、もう随分時間が経っていますし、今更何故「ブレードランナー」という言葉が繰り返し出てきたのかと。

調べてすぐに出てきたのが「ブレードランナー症候群」擦り込み、思い込みにより引き起こされる行動。

この世界は実は偽物、虚構世界で、裏にある世界もまた虚構であった。本当の世界はそのまた裏にあるのだということかな?
そしてそれらの事実に気付いていく。こんなところかな?

真実の世界とは?

ブレードランナーとレプリカントの戦い。もし、レプリカントが実は正しかったとしたら?本物だったとしたら?

ユダヤ、非ユダヤ。本物は非ユダヤの中にいる?

現代の神と呼ばれる存在の裏には別の世界もあって、そこが真実の世界?

レプタリアン。


そう言えば一昨日(2008/6/16)は獰猛な爬虫類を追う蛇3匹の夢を見たな・・・あの白蛇は私の守り神のような気がして愛おしくて頭を撫でたっけ。白蛇は白龍なのかも知れないね。
猫だと思って撫でたらライオンに変化した。ライオンは獅子。獅子が唸り声を上げ、彼等もまた爬虫類を追っていった。獅子はシーサーや狛犬でもあるわけで・・・

何だか一見ややこしい2日がかりの夢ですが、紐解けば偽物を追い墜とす本物・・・という構図が浮かび上がってきた。これからの来る世界なのかも知れないね。

追記

私自身が「ブレードランナー症候群」だったというオチかも知れませんね(爆笑)


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)