アキハバラ

  • 2008/06/09(月) 10:07:44


だらだらと雑夢を見続けています。心の整理でもしているのでしょう。

昨日、6月8日に秋葉原で大変残酷でショッキングな事件がありました。皆様におかれましては、おそらく池田小事件を思い浮かべられた方々がいらっしゃるでしょう。符号するものが多すぎると恐怖を覚えられる方々もいらっしゃるでしょう。

亡くなられた方々には、私の息子と同年齢の子供(青年)もいます。
まだまだこれからという矢先で亡くなられた方々には、悲しみを通り越してただその先にある光へ向かって行って欲しいと願わずにはいられません。どうか、眩しい世界へと歩を進めて欲しいと心から願います。
○○ちゃん、彼等を助けてあげてね。お願いね。そして彼等の守護神様、守護霊様、女神様、男神様、大神様、彼等に手を差し伸べてあげて下さいと、まだまだ半人前の私という人間からも烏滸がましいですがお願いしたいと存じます。どうぞお願い致します。(土下座)

皆様のご冥福を心からお祈り致します。


Le Lament s'est ?tendu dans la ville asiatique ?norme
6 et 8, les feuilles d'automn se tournent vers le rouge
L'?p?e de l'homme fol, l'attaque de l'autocar de fere
Le sabbat paisible tournera pour ?tre sanglante

アジアの大都市に嘆きが広まるだろう
6と8で秋の葉は赤く変わり
狂人の刃 鉄の馬車による襲撃
平和な安息日は血塗られたものとなるであろう
         (ノストラダムス予言詩)


「宅間の霊が憑依している」と語る方もいらっしゃる。・・・・・・

もしこの世に彼の霊が相手を探して彷徨っているのなら、死刑制度における罪人死刑執行はとんでもない霊をこの世に出してしまったということになりますね。霊能者ではないので、しかと感じることは出来ませんが、人間というものは魂の純度に応じてあの世の段階が決まります。言葉は悪いですが、「箸にも棒にも引っ掛からない輩」がたくさんいるのも事実です。

「魔は隙間をついて来たれり」

「自分が自分が」「金がすべてだ」「他人が転ぼうが怪我しようが死のうが知ったこっちゃないね」「私が一番。あんた達は私の言うことを聞いてりゃいいのよ」・・・・・黒いなあ、黒い、黒い。・・・重いなあ、重い、重い・・・

ため息ばかり出る今日この頃。・・・・・こんなブログでは語り尽くせないですね。

追記

ところで、この予言。ノストラさん、マジですかね?あまりにもドンピシャでかえって訝ってます。

あ、皆様の反応が凄くてビックラこきました。なにげに拾って書いたんですけどね。^^

  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)