仏界とのシンクロ

  • 2008/05/16(金) 19:38:18


ちょっと調べてみました。

真言密教の繋がりが見られます。そうでしょうね、家系ですもの・・・

やはり「ルシフェルファーさん」は姿を変えてみれば、おそらく「天部」の「帝釈天様」の配下なのかも知れませんね。甲冑を身につけているし^^;

「天部」

「帝釈天様」 白象にまたがった甲冑姿・・・ん?白馬でしたが?

この中で、帝釈天の四方を守護する「広目天」が龍神を従えておられるらしいです。どうもこの方が「ルシフェルファー」に近い気がします。四天王

「広目天様」 不格好な目をした赤い顔、甲冑姿・・・ん?金髪美男子でしたが?甲冑は赤っぽい色でしたけどね。

「軍荼利明王様」は明王部の「五大明王」のうちのお一人。
不動明王様を真ん中にして四方を守護し、そのうちの南を守護する方。

私はいつも地獄界で「この人達を頼みます!」と、不動明王様をお呼びしようと真言を唱えてましたが、いつも唱えた瞬間、現界に突き返されていました。あれは、悪霊が真言を聞きたくないがための行為だと思っておりましたが、もしかして突き返したのは不動明王様なのかも知れないと最近思うようになりました。ちょっと乱暴?かも知れません(´`)
「阿弥陀如来様」をお呼びした時は、真っ白の光が頭上から差し込んでくるのが見えましたね。眩しい柔らかな光です。

「十界」

「三界」

ここら辺にもヒントがありそうですね。んもう、難しい!日本神界も難しいけれど、仏界も難しい!(笑)

真言密教。弘法大師空海様。だから空海様が頻繁に見受けられるのかも知れません。

「アンタ、空海さんを連れてきた!」と霊能者に言われたことがあるのですが、本人は「はぁ!?(・ω・)」でしたけどね・・・

でも、天部と言われてもいまいちピン!と来ないので、やっぱり「ルシフェルファーさん」とお呼びしますわね。このほうが私としてはシックリ来ます。第一印象でしたから。


私は人間。まだまだ修行中。


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)