この時代、前の時代、明日の時代

  • 2008/04/24(木) 12:11:51


「クリスタル・チルドレン」NHKみんなのうた。

あちこちのブログに貼られているから、皆さんもうご存知でしょうから、ここには貼り付けするのはよしときますね。

何も今の子供達だけではないと思っています。早くに生まれてしまった「インディゴチルドレン」「クリスタルチルドレン」そして「アダムカドモンチルドレン」達がいます。彼等はその時代に順応しながらも心の葛藤を生みだし、悩み傷つきながら成長しました。先駆者となり、うまく引っ張っていく者、あるいは倒れる者も・・・どの時代にもいたのは間違いないと思うのですが、いかがなものでしょう?

今という時代は、彼等にとって住みやすい時代になっています。スピリチュアル、精神世界という言葉が浸透しだし、理解者が沢山増えたから。
では、ずっと先に生まれていた人達は?

「この子、何考えているんだろう。母親として育てる自信が無くなっちゃう」
「いつもぼんやりして病気じゃないのかな?医者に診て貰ったほうがいいかしら?」
「癇癪持ちの性格は誰に似たんだろう?ご先祖様かしら?困ったもんだわ」

こんな影での声を背中で聞きながら育ってきたのかも知れません。
そして彼等は、そんな声にそっぽを向いていた。
早くに生まれてしまった子供達、彼等より遅れていた時代。

悲しみと怒りと冷めた目を持っていた?
そして自分の居所を探し続けていた?

物質第一主義の中に藻掻き苦しみ、埋もれてしまった者
それでも歯を食いしばり、立ち続けた者
すでに帰ってしまった者・・・


彼等に思いを馳せて・・・・・


「この次元の問題は、この次元においては解決できない」アインシュタイン



  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)