FC2ブログ

切り替わりの時

  • 2008/04/07(月) 10:57:28


剣がどうしたと言うのでしょう?剣について何かお話があったように思います。

・・・・・剣が替わる・・・? あの真っ白の杖の銀色の鞘の日本刀ではなくて?

かすかなイメージで、「波動」で言えば輝きの強い真っ白な美しいかすかな波動・・・かな?

残念ながら、私の器が小さ過ぎるため、半覚醒でも夢中でも「言葉」として完全に捉えることが出来ませんでした。良い意味で誰かに教えを頂いたように思います。相変わらず何を教えて頂いたのか覚えていませんが、自分も知らない心の中で何かの動きがあります。何かが動き始めたように思います。
捉えられたのは、上記の「剣の変更」イメージだけです。これは長年私が携えていたから、私の「友」のように身近なものだったからでしょうか?

何?何でしょう?この不思議な感覚・・・自分の知らない自分がいるような気がします。肉体を持つ私と霊である私?

これは、夢の中においても近頃は再三経験済みなのですが、、、、、もう一人の私がいる・・・霊的世界の空を飛ぶ経験などすでに通り越して、人体であろうが地中であろうが壁の中であろうが山や海であろうが、何の苦もなくすんなり入っていく。霊としての私?「目」だけの存在の私?

それも「私」です。

自分のインスピレーションかも知れませんが・・・

昨夜は何か違う気がしましたけど、皆様はどうでしたか?
何かが、周りの存在が全て近寄ってきて、側で動いている気がしたのですが。いえ、幽霊とか生き霊とかではなく、もっと違う存在。身体全体でそれを感じていましたが、何と言えばわかって頂けるでしょう?「波動」が凄くて目と頭が痛くてなかなか寝付けませんでした。


剣を持って戦っておられた方々、ひとつの段階を越え、新たな「何か」に入っていますよ、きっと。「頑張りましょう」とは次元が違う言葉で、もっと高い意識に先導されています。表裏一体、陰陽、神仕組み。富士、鳴門。アワのうた、ひふみ祝詞、大祓祝詞。真言マントラ、般若心経。・・・・・・

大神様の仰せの通りに。


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)