光は降り注ぐ

  • 2008/03/18(火) 12:02:24


昨日、やっと感覚が蘇ってきました。
どうやら風邪もピークを越え、体調が良くなりつつあるのでしょう。
風邪をこじらせている間は変な夢の世界を彷徨いていましたが、昨日から光が差し込んできたように感じます。お天気も春らしく陽気ですが、それとは関係なく、昨日、仕事中にフッと何かホカホカと暖かく優しい気配と、自分の存在を力強く感じる瞬間がありました。今もそれは続行中です。開放された感じ。光が降り注ぐ感じ。

神界で何かあったのかな?


3月18日 明け方のビジョン?

※いつものごとく、誰か不明だが男性の声で何か本をめくって見せて頂きながら説明を聞いている。風邪のせいか、どうもピントがズレているが、内容は良かったと思う。フンフンと相づちをうちながらそのかすかな声に頷いていた。
「アセンションは・・・・・あsrfghjkl・・・・・・」
ここしか覚えていない。アセンション?
あの男性はいつものお勉強をさせて下さる方だ。読み聞かせして下さる方。


確かに今は体調は万全とは言えないですが、心がクリアになっています。
皆様はどうですか?

ダミアン坊やのお話を前に書きましたが、それとは反対に天使坊やもたくさん生まれています。これについては、昨日遭遇した赤ちゃんもそうだと言えましょう。

昨日、仕事を終え、私服に着替えて自分の職場であるスーパーでお買い物をしていました。前からベビーカーに乗った赤ん坊が母親に押されながらやって来ました。じっと座っていた赤ん坊は、私を見るなり目を見開きます。目をカッ!と開いたまま私から視線をはずしません。過去にも小さな子供に後を付けられたり、じっと見つめられたりした経験があるのでにこっと笑いかけて「こんにちは。何か見える?見えているのね?」と心の中で問いかけてみました。勿論赤ちゃんですから言葉を発するわけでもなく、反応はほとんどありませんが、何か言ってるような気がしました。大人顔で私に何か伝えたいという意識が読み取れます。
この間、数十秒でしたが、赤ん坊はずっと私を見ています。「おばちゃん、お買い物終わったから、もう帰るね。坊や、またね!」と意識を送り、レジに向かいました。赤ん坊の視線が背中にまで感じ取れました。

赤ちゃんダミアンといい、赤ちゃん天使といい、生まれてすぐの赤ちゃんには何かあるのだと思う瞬間でした。



  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)