FC2ブログ

赤とんぼ 青とんぼ

  • 2008/02/28(木) 13:22:20


日を遡りますが、2月25日に面白い事がありました。

パートタイマーでレジ係のお仕事をしているのですが、勤め始めてまだ一ヶ月も経っていません。まだまだ新人ですから、レジが混雑しているときはお客様のお顔など拝見する余裕もなく、すぐさまカゴの中の商品を見定め、重いモノ、大きいもの、食べ物であるかそうでないかを頭の中で選り分ける選別作業をします。例えば匂いのキツイ石鹸と鮮魚なら、並べて入れない、あるいはカゴの外に石鹸を一旦出しておき、ビニール袋に入れるという風に。
 
その日の夕方、いつものように混雑している時間、初老の男性(その時はお顔も見ていない)がお買い物を済ませて私のレジにやって来ました。小銭入れから端数の小銭を探しているのですが(と、その時は思った)私の手の中にはちゃんと小銭も札もあります。もっと細かい小銭で支払いたいのかな?と、気長に待っていました。後ろに並んでいるのは女子高校生達で、雑談しながら待っているので彼の手間取っている時間も気にならない様子。なかなか小銭が出て来ないようなので、余計なお節介ですけどついつい「おじさん、私がお手伝いしましょうか?」と声をかけたくなったほどです。すると、おじさんは顔を上げて私を見るなりニッコリ笑いました。

「コレ、探していたんだよ」
「?」
「アンタにあげたいと思ってな^^」

おじさんが私の目の前に出してきたそれは、手作りの赤とんぼ、青とんぼでした。

Dragonfly トンボ

ビニール袋にきちんと収められている赤と青のトンボ。四国八十八箇所第一番札所の善意で作られた旅の安全を祈願したおみやげ。

単なるレジ係、初めてのお客様、初対面、こんな驚きのプレゼントがあるでしょうか?

私は嬉しくて嬉しくて、「有難うございます!本当に頂いていいんですか!?@@;」と。
その初老の男性は笑顔で去っていきました。嬉しさの余り、後ろに並んでいた女子高生達に「こんなん頂いちゃっていいのかな~!?」と言ってしまいました。女子高生達は朗らかに笑いながら「いいんじゃないですか?」と。


弘法大師 空海 赤とんぼ 
弘法大師と赤とんぼの謂われがあったように記憶していますが、思い出せない・・・

その赤とんぼ青とんぼは、今我が家の仏壇に祀ってあります。



  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)