FC2ブログ

箱舟からメッセージ

  • 2020/03/27(金) 22:09:46

皆様こんばんわ。


あれやこれやと新しい地球(ちたま)について書いていますが、この星は我々のものなんですね。

我々が造り上げて来た星なんですよ。

この星に我々は棲み、我々に仲良く従う生き物がいる。愛らしい愛おしいものものがいる。

だから人はせめて責任放棄することなかれ。



だから新しい地球と地球(ちたま)とがドッキングしてこの星を手放すときが来ても、この世界の生きとし生けるものに胸を張っていて欲しい。

「これが我々の星ですよ、こうして一生懸命無我夢中で育ててきました。我々の地球(ちたま)です。」



こう伝えて欲しいと願います。できればそういう世界になっていて欲しい。





残念ながら今の地球は限界です。でもまだ限界には達していません。まだ健康な皮膚があります。まだまだ健康な骨肉血肉があります。



やり直せる猶予はあります。ずっと待って下さっています。



まだまだ。まだまだこれから。ひっくり返すとき。



箱舟など必要なかったな…と思えるような世界を。そのための試練。…


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する