FC2ブログ

お江

  • 2020/02/26(水) 20:55:45

皆様こんばんは。


本日の長い雲。

nagai-kumo-8.jpg





赤いマークは武漢市ね。

ここ数日…昨日、一昨日かな? 雲はなかったんよね。

先程見てみたらやっぱり出現していました。

何故だと思いますか?



武漢市。


ここがミソなんですよ。


これについては後で書きます…  かな?かな?書くかな??


ヒントは「江」  だと思う。(*^▽^*)











  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

江から浮かぶのは江沢民。

習近平が江グループを徹底的に摘発して弱体化を図った上海閥。
反撃に出ようと習近平を困らせるためウイルスを撒いた・・・ウイルスは武漢の研究所で培養されていた。武漢は江沢民が責任者に任命されて工業都市として発展した場所。江沢民支持者も多いはず。江沢民はロシアのプーチンと仲良しだった。プーチンも漁夫の利を狙ってる。

という連想ゲームです^^

コロナウイルス 対策で学校が急に休みになって、困っておられる保護者がほとんどでしょうね。三年間自宅で介護してた私としては、デイサービスが休みになる方がもっと気の毒だと思います。介護者が休む時間が無くなるし。

持病が気管支喘息なので、昨年秋もしつこい風邪もらって長期間苦しめられましたが、コロナウイルス もらうと更にやばい事になりそうです。幸い結核病棟もある地域の基幹総合病院の呼吸器科で定期的に診察して貰っているので、もしもの時は救急車呼んで入院させてと家族に言ってあります。マスクはさほど騒ぎになっていなかった年末に山積みされてたのを大量に購入しておきました。

  • 投稿者: NM
  • 2020/02/28(金) 00:45:16
  • [編集]

Re: タイトルなし

お早うございます、NMさん^^/

はい。お江は江沢民。さすがですね。

習近平と江沢民はずっと前からやりあっていたのは皆様も御存知のとおり。

色々と見方を変えてみると、米国トランプ大統領はキンペーちゃんを「友達だよ」と公言しております。そして安倍首相のキンペーちゃん国賓待遇にも何も不満を口にしておりません。安倍さんトランプさんと話はついているのだと思います。
しかし、一見怒っている素振りに見えますが(笑)
そしてプーチンさんとも仲が良くなりました。安倍さんの世界平和のためのダイヤモンド構想はインドで完成したのでしょう。目出度いことです。

上辺だけの仲良さ(に見える)ですが、そのターゲットは江沢民になっていると思います。
江沢民の後ろにいるのはディープステート、クリントン・ヒラリー・オバマ、マスゴミ、国連などです。
いかにお江が好き勝手にしてきたかよくわかる構図ですね。江沢民は自国民も随分酷い目に合わせて来ました。日本のパヨパヨ軍団も配下でしょう。アベガーが酷いのは江沢民の指示もありそうです。
お笑いは韓国です。まんまと罠に嵌まって酷いことになっています。日本憎し教育が浸透していますから、飛びついたみたいですね。ニホンガー!ニホンモー!

あの長い雲を見ると、ロシアから流れてきています。ロシア・モンゴルの人里離れた地域から武漢上空辺りまで伸びてきているんですね。もうずっとやってますよ。

武漢コロナウイルスが発生のニュースが世界に広まりだした頃、モンゴル・北朝鮮・台湾などの周辺国は一斉にあっという間に門を閉めました。おそらく連絡は行き渡っていたのでしょう。米国とお友達の国々ですから(笑)

なぜ日本が門戸を締めないのかと腹立たしく思いましたが、製薬においては日本は先進国です。サンプルが集まれば抗体を取りワクチンを製造するために必要だったのでしょう。SARSの時分から残しておいた(保管していた)アビガン?もありましたし応急処置のための薬はあったのです。もう検査キットは増産体制に入っていますし、安倍さんが何某かの号令を出しました。何某かの目途が立ったからだと思います。
日本は世界のためにも必要だったんですよ。痛みは伴いますが、日本が肉を斬らせて骨を断つ立場だったのかも知れません。
米国はインフルエンザで余裕がないですからね。安倍首相、貴方は本当にエライ!

キンペーちゃんは毛沢東派ではありますが、江沢民ほど酷いヤツじゃないと思っています。(中国人は歴史を見ても人を殺すくらい平気ですしね。それを言うと日本人もですが)

中国(江沢民)に取り込まれた国々は今後悲惨ですよ。色分けは済んでいますから。欧州各国もね。抜け出た英国、貴方もエライ!なのかも知れません。おどけて議会でユニオンジャックを一斉にフリフリしていたのはそのせいでしょう。
経団連や2Fは相変わらずシナシナ言っていますが、穿った見方をすれば「今後の中国」を見据えておられるのかも知れませんね。米中戦争「後」です。もしそうであれば「さすがトヨタ」「さすが経団連有名企業」と言わざるをえない(笑)

一生懸命イランをなだめて米国との間を取り持っていた安倍さんも、何とか功を奏したようです。取り合えず戦は免れました。

GやらGAFAやらの夢見はディープステートとの戦いを暗示していたのですね。なるほどと思いました。



妄想ブログの妄想管理人の戯言でした。(^▽^;)


  • 投稿者: coomi
  • 2020/02/28(金) 11:02:13
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する