FC2ブログ

西部警察~!

  • 2008/01/08(火) 15:05:58


雑夢 ひとつ。

何時間もかけてぐっすり眠っていたから、何が何やらわからない夢ばかり見ていました。多分、眠りが浅くて軽く脳味噌の整理をしていたのでしょうか。

その中で、ひとつだけ異様な面白い光景を見たので、書いておきます。


1月8日。朝方の夢

※大きなモンゴルのような平原、四方を丸く囲む低い山々。そこのど真ん中に布団を敷いて寝ていた私。目が覚める。ゆっくり上半身を起こすと、雪が見える。山々にも平原にも雪が所々積もっている。寒くはない。「おーい!まだ寝てるのかー?早く起きろー」と声がした。右手を見ると、空間のドアを開けてこちらを覗き見ている数人の男性が見えた。風景を切り取って、ドアを開けているように見える。ドラえもんのどこでもドアのようだ。彼等は「西部警察」の俳優さん達。ニコニコ笑って私に起きろとみんなが言っている。
 私はひとつ伸びをして、掛け布団と毛布の間に突っ込んでおいた服をゴゾゴゾと出し、着替え始めた。「ちょっと待ってね、今着替えるから!」「早くしろよー!」と笑っている俳優さん達。

ここで目が覚めた。そしてまた寝返りうって眠った。

昔、暖房器具がそう普及していない頃、冬になると毛布と布団の間に体操服やシャツなんかをいれておいたん。こうしておけば、朝起きると自分の体温で暖まった服が着られるからね。名案でしょ?^^

何だか意味不明の懐かしい感じの夢。おかしいね。「西部警察」懐かしい!



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)