幸多かれ

  • 2008/01/08(火) 12:11:18


左足の痺れはまだ治らず。ジー、ジー、ジー・・・・・・
昨夜は11時を待たずして布団に潜り込み、ぐっすり眠りました。お陰様で身体は元気になりました^^

1月6日に参拝させて頂いた「上一宮大粟神社」でのこと。
本殿の右側に、黄色い小さな木の実を発見。頭の中に何かがビシッ!と来ました。

「宮司さん、あの木の実は何ですか?(◎◎)」
「ああ、あれは古代からの柿の木ですよ。ずいぶん実が小さいでしょう?一昨年の秋、突然実がなってね、そりゃもういっぱい実がなってね、びっくりしたんですよ。今まで実を付けたことがなかったから、忘れていたのですが・・・こんなところに柿の木があったんだな~って(^^;)」

覚えていますよ。サルタヒコ様のところに参拝させて頂いたおり見たフラッシュは、「実がたわわに実った柿の木」「低木のキンカン(?)の木」「黄色い菊の花束」でした。一昨年のことでした。

「宮司さん、サルタヒコ様のところで見た柿の木は、これかも知れません」
「あ、そうだったんですか?ふむ・・・・枯れそうだったのにね・・・(・_・)」



こういう風にして、何かと何かが繋がって行くのですね。

ここにこうして書き留めることが、どなたかの目覚めのヒントになれば幸いです。

皆様に幸多かれ。



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)