追記有り「手厳しいあの世」だけど現世も厳しいのだよ。

  • 2017/02/08(水) 10:31:05


皆様こんにちは。





相変わらず人の深部を覗いているみたいです。
安倍総理を時々見ますが、これはお話出来ない内容なので書かないでおきますね。
決して日本には悪くないお話ですのでご安心下さい。

最近は人の深部に関わる夢見が多いと書きましたが、実はあの世に逝ってもこれらと同じことが言えます。



最初にいる場所は元々の場所

誰もがそこから出発する

決して逃れられない

全ては己自身が知っているはずです

魂は清浄か不浄か

上には上がいる 下には下がいる

等々・・・



悪い事をすればしっぺ返しは必ずあります。




モーセの十戒 

これの5~10が特に身近な戒めですね。他にも色々「罪」はありますが・・・




ある方の夢見がそれをハッキリと見せてくれました。すでにこの世におられない方なのですが、今、その元々の場所に帰られて余程ご苦労されているようです。



「辛い・・・でも頑張らないとね・・・」
「いいえ、頑張らないでいいですよ。」
「しかし・・・」
「みんな認めてしまえばいいんです。許しちゃいなさい。」
「・・・やっぱり頑張るよ・・・」





その頑張りが元々の世界から抜け出せない理由になっているとわからないようです。私、亡くなられた方のお顔が“色を失う”くらいの表情をしているのを初めて見ました。

元々の場所とは、生前からの行いや人に投げかけた言葉、それらも含めていわゆる魂の質。精神と言うのは軽々しく、魂と言うほうが重みがあり吸引力のようなものがあるのです。吸い付けられるその糸を断ち切るのがどれほど大変な事なのか想像出来ます。それこそ“色を失う”我慢を重ねて頑張ってもなかなか抜け出せないようです。これは私自身にも言えることです。

幼くして逝った魂は清浄なままに近いからなのか、子供達の世界で守護されています。

大人になって逝った魂は不浄も背負って逝かれる方もしばしば・・・



現世にて清算出来たなら幸いですが、あの世にて清算するには相当な苦痛があるようですね。




とまあ、最近の夢見はこんな内容ばかりになっております(笑)
(ちょっと更新しないと広告入るからUPしとくわ( ̄▽ ̄;)


イタリア関係はこの下に書こうかな?おそらく皆様お気付きやと思いますが、一応検証しとかないとね。(もう手遅れかな?)ベネツィアっすよ。







追記(2017/02/19 am10:42記)

「サンティッシマ・ジョヴァンニ・エ・パオロ教会の女神様って? 2016/11/24(木) 11:21:35」
に書いたベネツィア。イタリアは火山列島の日本とよく似ていてかなり大きな噴火も過去に見られます。温泉も有名ですね。

ベスビオ・ストロンボリ・ボルカノ・エトナ他。現在はあまり心配はないようなのですが、昔は巨大噴火が起こりましたね。多くの住人が死亡したと写真を見た記憶がありますよ。印象に残ってます。


イタリア 



で、何故ベネツィアの教会の女神様?だったのかということですが・・・



ベネツィア 

“大潮、低気圧、そしてアドリア海の東南から吹く風「シロッコ (scirocco)」の3つの要因が重なると、「アックア・アルタ(acqua alta、高水の意)」と呼ばれる高潮がヴェネツィア湾で起こる。このとき、ヴェネツィアの街中まで水が入り込み、特に一番低い「サン・マルコ広場」は水没する(広場や道路には臨時の高床が組まれ、通行を確保する)。過去に北の対岸の本土マルゲーラ地区で工業用の地下水のくみ上げが行われたことにより地盤沈下が起こり、アックア・アルタによる浸水の水位が1m以上になったこともある。建造物の沈下は、地下の帯水層の流出が原因とされるため、地下水使用の制限やアルプスからの水道の導入などで対処している。更に今後の地球温暖化によって海面上昇が加速されることとなれば、将来ヴェネツィアの街全体がアドリア海に水没してしまうことが懸念されている。水没を防ぐために、アドリア海との間の3カ所に可動式の防潮堤を設ける「モーゼ計画 (Progetto Mose)」が提案され、工事も着手されているが、環境やヴェネツィアの潟(ラグーナ)に与える影響が懸念されるため、市長や多くのヴェネツィア市民の反対もある。”

Aqua_alta_venise_07.jpg






近々の最大の問題は水に浸かってしまうこと。海面上昇が大きくなってくると、南太平洋のツバルやキリバスのようになってしまうと懸念されているのですね。

そしてイタリアは火山国であるがゆえに地震にも悩まされます。ベネツィアも揺れます。

イタリア中部で連続地震、最大M5.7 首都でも避難騒ぎ
2017.01.19 Thu posted at 11:01 JST

http://www.cnn.co.jp/world/35095206.html

イタリア中部で「M4~5クラス」の地震が10回近くも発生…例の「超巨大火山」活発化でヤバイのか?  2017/01/19
http://jishin-yogen.com/blog-entry-9668.html



ユーラシアプレートとアフリカプレートに挟まれているイタリアは地震国。
イタリアのどこが揺れやすいのか調べました。


terremoto1.jpg

「美しきトスカーナから!イタリア語も!美味しさも!楽しさも!」さんから http://italianojuku.blog135.fc2.com/ )
http://www.corriere.it/Primo_Piano/Cronache/2012/05/30/pop_placche.shtml(拡大)

これを見るとプレート間の境目がイタリアを縦断していますね。日本列島をフォッサマグナが縦断しているようなもの。




そしてこれが2016年8月に起きた連続地震の発生場所。
この地図にベネツィアの位置を赤丸で印を付けました。


ご覧の通り揺れの大きい東北部とイタリア中央を縦断するプレート境を避けているような場所に位置しているのがベネツィア。


更新!2017年1月 ”リアルタイムで地震の揺れを知る! 一覧で地震確認・イタリア版” ~ イタリア中部地震 ~
http://romaitalia.exblog.jp/26143943
「R O M A  ~ 世界遺産の街・ローマ ふぉと ぶろぐ ~」さんより http://romaitalia.exblog.jp/#top )

b0096600_631479.jpg




これらと同時進行しているのがフレグレイ平野(イタリア・ナポリ)の地下。

【火山学】フレグレイ平野での火山活動活発化の可能性
Nature Communications 2016年12月21日

http://www.natureasia.com/ja-jp/ncomms/pr-highlights/11510

【破局噴火】イタリア・ナポリにある「超巨大火山」が活発化…マグマが脱ガス圧力の臨界点に達している 2016/12/24
http://jishin-yogen.com/blog-entry-9557.html

news_1482485057_2901s.jpg





危機感を持たれたサンティッシマ・ジョヴァンニ・エ・パオロ教会聖カタリナ様が日本に助けを求めに来られたのでしょうねぇ・・・

日本は災害救助のベテランであり、同じ火山・地震国であり、海に囲まれた海洋国家ですからねぇ・・・それにお金持ち国家。いざという時は助けて下さいと仏閣に舞い降りられたのでしょうね。
なぜ教会に降りられないの?というのは愚問でしょうか?(・_・;)






  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

しっぺ返し

こんばんは
暦の上では春到来なのですが、まだまだ雪の便りが届く今日この頃インフルエンザも流行っているようですが元気そうで何よりです。
ところであの世に行った方は近畿の女性ですか、まあ深堀はしませんが三つ子の魂100まで。今生の性根は永久にでしょうかね。自分でよい事と思っていても執着すれば足かせになると言う事ですかね。
イタリアと言えば昨年の暮れに石造りの街の泥が噴出し石の階段が泥だらけになり兵士が泥処理している光景を見ました
関係ないっすね^^;

  • 投稿者: HS
  • 2017/02/08(水) 21:37:35
  • [編集]

Re: しっぺ返し

お早うございます、HSさん^^/
お久し振りです。いつもお世話になりますm(__)m

HSさんもお元気そうで何よりです。

女性ではなく、男性です。私の知り合い。だからこそ私にもその場所がわかるみたいです彼の性格上。^^;
そうやね、なかなか生まれ持った性根というものは治りそうもないみたいです。その上に現世で重ねた言動の罪や人に与えた影響の罪などが上乗せされ、清算はあの世界で行われるみたいやね。
「お天道様が見ているよ」と昔の人は子供に教えていましたが、裏に隠れて悪さしてもちゃんとあの方々はご覧になっておられるようです。そして自分もわかっていることなのでしょうねぇ。・・・・
自分も反省せねば・・・(;´Д`)

あ、その夢、関係あるかも?

インフルエンザに気を付けてね!(^^/

  • 投稿者: coomi
  • 2017/02/09(木) 08:39:28
  • [編集]

Re: しっぺ返し

あ、思い出しました!
近畿の女性なら剣を腰に差していた頃、下の方におられた方じゃないかな?
暗い世界で相変わらずなことをなさっておられたんで、彼女の祭壇をぶっ壊してきました。信者らしき人にも「ここにいては駄目です」と諭したんやが・・・聞く耳持たず。

  • 投稿者: coomi
  • 2017/02/09(木) 09:08:01
  • [編集]

目を覚まして

こんにちは。
こちらは雪が降ったり止んだりで、強く降って一面真っ白になって、止んで陽が差して溶けての繰り返しです。でも夜になると積もるかも。

先日、母が特養に入所できまして、やっと肩の荷がおりましたv^^v
昨日夕方には、3年間の介護でガタガタの体を鍼灸院で院長が「お疲れさん」と二時間半も治療してくださって(通常は一時間半のコース料金で)帰ったらこたつに入ったまま真夜中まで熟睡してしまいました。

くうみさんの厳しい夢 
「よりこの分析」さんでもコメント欄で松原信者さんのブログについて厳しく批判なさってる方がいらっしゃいます。師匠の松原さんもそうですが「私は皆さんを良い方向へと導いています」という立場で記事を書いたりいろいろ紹介したり神社参拝なさってますが、上手にご自身の儲けにつながるようになさっていますよね。

スピ教祖はだいたい似たようなものですが、私も以前からここに何度も書いていますけど困っている人迷っている人素直な人を騙して利用して私服を肥やしているとお返しが来ます。この世でお返しがなかったとしても、あの世ではしっかりと返ってきます。

騙した信者さんたちの分まであの世でお返しを受ける根性があるのなら、やりたいようになさればいいです。

盲信している信者さん くうみさん、よりこさん、くらじさんのブログの記事を読んで一刻も早く目を覚ましてほしいです。

  • 投稿者: NM
  • 2017/02/10(金) 15:04:13
  • [編集]

Re: しっぺ返し

こんばんわ
最近は西日本での雪の情報が多いですね 冬バテにならないようにと思う次第です

一度盲信してしまったら目覚めるまでには長い長い時が必要なのでしょう
目を覚ますようにやるだけやったのだから時に任せましょう

  • 投稿者: HS
  • 2017/02/10(金) 23:54:29
  • [編集]

Re: 目を覚まして

お早うございます、NMさん^^/
昨日は法事でした。

お母さんが落ち着いて良かったです。しばらくはのんびりして下さいね♪
3年間の努力お疲れ様でした。もうヘトヘトやったんちゃうかな?心配してましたよ。^^;

こちらも雪が少し積もってました。0.5cm(笑)
道路は積もってなかったみたいなんでコツンコツンと車のぶつかる音はなかったみたい。それにしても寒い~(T。T)

最近よりこの分析を日参して読んでいます。引用文は読みませんが(どうせgoogle先生とか他サイトのパクリでしょ?その割には記事内容が薄っぺらいんじゃ?)よりこさんのコメントを流し読みします。ツッコミが面白いね♪^^b
厳しく批判されている方はどなた様かしらんね?松原さん自身をよく御存知の方じゃないかと思うのですが。NMさんのツッコミも面白い(笑)おいおい、ズバリやないかと笑ってます。(vv

はい、ホンマにしっぺ返しが凄いことになっています。あの男性もまさか自分がこんな目に合うとは思ってなかったみたいやね。しかしそこのところはあの方々から説明受けているような気がします。「この世界にいて辛抱なさって下さい。早く上に上られますように」とか何とか・・・スピとかオカルトなんか知らないごく普通の人やったからね。性格がかなりキツかったから、同じように性格がキツい人ばかりのところへ行かされたみたいやね。毎日罵詈雑言に泡噴いてオロオロしてる。・・・

まだまだ寒い日が続きます。お体ご自愛下さいね♪

  • 投稿者: coomi
  • 2017/02/12(日) 06:56:40
  • [編集]

Re: Re: しっぺ返し

お早うございます、HSさん^^/
昨日は法事でした。

はい、有難うございます。うちは冬場はエアコン使いませんから寒いです。手がかじかんでます。主人がエアコン・ヒーター類が苦手なの。喉が痛くなるんやって!

積もり積もった妄信はなかなか抜けないみたいです。ヘタすればもうずっと上に上れないかも知れません。生身の人間時間に換算すれば・・・何十年?何百年??
気ずきがなければあの方々も手を貸すことはしません。残念ながら・・・「自ら目覚めよ」というスタンスやから。時には手を貸そうとする魂もあるみたいやけど、基本無理。
阿弥陀如来様クラスなら助けることが出来ると思いますけど、本人が変わってなければまた舞い戻ってしまうかも?(^^;

そうやね、教祖様はまた祭壇こしらえているんじゃないかな、泣きながら(笑)
あんな薄暗い場所に平気で居られるのも不思議。

HSさんもお体ご自愛下さいね♪

  • 投稿者: coomi
  • 2017/02/12(日) 06:58:03
  • [編集]

間違えた(笑)

北朝鮮の暗殺関連を一つ前の記事にコメントしてしまいました(笑)

正男氏、お父さんだって影武者がいて、本物はいつ亡くなったのかもわからない。今回もなくなったのは本物なのかわからないし、北朝鮮は何も発表していないのに韓国メディアがはしゃいでるだけで、日本もそれに乗ってるだけです。

韓国や中国に亡命するという噂もあったらしいから、本物は生き延びて中国政府の庇護の下どこかで別人として暮らしていて、今頃はホッとしているのかもしれないですね。

  • 投稿者: NM
  • 2017/02/15(水) 18:40:24
  • [編集]

Re: 間違えた(笑)

「僕、生きてるよ~♪」とか言ってまた出現したりして?
死亡時の写真がないから何とも判断しかねますが、あり得なくもない話やね。(* ´艸`)

金正恩はこれで異母兄弟が残り一人になったね。彼は病弱らしいのですが、戦々恐々とした気分やろね。次は自分か?と震えてるかも?
金正恩はどこまで殺人を犯したら気が済むんやろ?
おそらく地獄の最下層に行くはずやしな。(・_・;)

  • 投稿者: coomi
  • 2017/02/16(木) 11:05:10
  • [編集]

牡丹花小隊

とりあえずこちらに書きますが

北朝鮮の女性暗殺部隊のことがネットでもテレビでも話題になってますね。
「牡丹花小隊」という名称だそうです。

くうみさんはあの兵隊服の女性達の夢を「牡丹峰楽団」と判断したけれど同じ牡丹でも暗殺部隊だったのでしょう。厳しい訓練を受けていて、歌や踊りも上手らしいですね。もしかしたら暗殺集団を引退したり、能力がいまいちのメンバーが楽団にいたりして。

テレビで実行犯と顔写真を公開している国籍の違う女性はフェイクで、凄腕実行犯は実行したらすぐに逃亡してるはずですね。

  • 投稿者: NM
  • 2017/02/17(金) 15:19:24
  • [編集]

Re: 牡丹花小隊

こんにちは、NMさん^^/
お世話になりますm(__)m

あ~、やっとモランボンが出てきましたか・・・
(ま、私の夢見のうち早いほうやけど・・・)

牡丹花小隊 ←これ、何と読むんやろか?「モラン●●」?

情報有難うございますm(__)m
次の記事に書きますね。引用させて頂きますm(__)m

「おれたちの正男」さんが暗殺された日の朝方、夢を見ていました。
それも書いておきますね。

  • 投稿者: coomi
  • 2017/02/17(金) 17:06:14
  • [編集]

モランファ

牡丹花 おそらく「モランファ」と発音するんでしょうね。
無窮花 ムクゲを「ムクンファ」と発音するようですから。

  • 投稿者: NM
  • 2017/02/18(土) 00:44:11
  • [編集]

Re: モランファ

お早うございます、NMさん^^/
毎度お世話になりますm(__)m

モランファ。なるほど。

正男さんが偽物という記事があがってますね。
入れ墨がないそうやよ。ゴルゴ13の漫画みたい(笑)
偽物(影武者)としても暗殺の真犯人はモランファのメンバーかな?
逃亡に成功しているみたい?
大韓航空機墜落事件の蜂谷真由美は捕まったけど。

  • 投稿者: coomi
  • 2017/02/19(日) 08:54:49
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する