サンティッシマ・ジョヴァンニ・エ・パオロ教会の女神様って?

  • 2016/11/24(木) 11:21:35






皆様こんにちは。

今日も何か見ていたような気がするのですが、何やら思い出せないので昨日の夢見を乗っけておきますね。


**********************************************************************

2016/11/23

~ビジョン?と声?~


寺院の本堂 立派な仏像などが見える

あの仏様は何という御名だったか・・・


すると 本堂が何故か白っぽくなってきた

ゴチャゴチャしていてよくわからないが

別世界が重なったようだ・・・


白い大きな柱 真っ白の祭壇? 白いシャンデリア 彫刻?が見えた

本堂の風景が洋風の教会?のソレらと重なる

くるりと背を向けて立つと 背中から真っ白に浸食されたようになった


(声)「(ここには)○○○??の女神もいます・・・」


女神?

あ~ この白はその方のアレか・・・



     (意識覚醒)

**********************************************************************



不思議なビジョンでしたが、一応探してみました。白い祭壇とシャンデリアと白い柱の教会を検索しました)(世界中に教会は星の数ほどありますから苦労するなと思っていましたが、地中海辺りの匂いがしましたのでギリシャ・イタリア付近を中心に探しました)



やっと見つけたのが・・・サンティッシマ・ジョヴァンニ・エ・パオロ教会

イタリアベネツィアにあります。

kyo_giopao.jpg





サンティッシマ・ジョヴァンニ・エ・パオロ教会
http://standhill.sakura.ne.jp/venezia/guide/kyo_givanni.html
「イタリアンガイドマップ・ベネチア」さんより http://standhill.sakura.ne.jp/venezia/ すみません!お写真拝借致しました!)


そして真っ白のシャンデリアもそこに見つけました。

20f33081.jpg




イタリア・スイス旅行記 第10回 ヴェネツィア散策 サンティッシマ・ジョヴァンニ・エ・パオロ教会を見学 http://blog.livedoor.jp/buschiba/archives/52291019.html
「マリンブルーの風」さんより http://blog.livedoor.jp/buschiba/ すっみません!お写真拝借致しました!)


マリンブルーの風さんのHPは詳しく写真掲載がありますので内部がよくわかりました。真っ白の祭壇、真っ白の柱、真っ白のシャンデリア、真っ白の彫刻がこれでもかというくらいに配置されていますね!

もし間違いでなければこの教会がコンタクトしてきたと思います。

“1246年から1430年にドメニコ会によって建設された壮大なレンガ造りのゴシック様式の教会。
 15世紀中頃からはドージェ(総督)の葬儀のために使われるようになったヴェネツィアの代表的教会である。
 バルトロメオ・ボンの作である大理石造りの正面入口は扉が未完成。
 明るい多角形の後陣を持つ内陣には総督の墓が並んでいる。また向って右には、15世紀にピエトロ&トゥッリオ・ロンバルドによって造られたドージェ(総督)アンドレア・ベンドラミンの記念碑(下写真参照)がある“





女神。・・・・・???
聖母マリア様ではないと感じましたが・・・





ミネルヴァ 

“ミネルウァは、ユーピテル、ユーノーと共にローマのカピトリーノ三柱神とされた。

     (中略)

ミネルウァには女神としての側面がいくつかあり、"Minerva Medica"(ミネルウァ・メディカ)とされた場合、彼女は医師と医療を司る女神であった。"Minerva Achaea"(ミネルウァ・アカイア)とされた場合、彼女の聖堂(ディオメーデースのものとされる奉納品と武器が保存されている)があるプッリャ州ルチェーラで信奉された存在である[4][5]。

『祭暦』の三巻においてオウィディウスは彼女を、"goddess of a thousand works."(千の仕事の女神)と呼んだ。ミネルウァはイタリア全土で信奉されていたが、唯一ローマにおいてはアテーナーの好戦的性格が共有され、戦いを司るようになった。また、ミネルウァ信仰はブリタンニアにも持ち込まれ、知恵を司る土着の女神スリス(英語版)と同一化されるなどした。

ローマ人は3月19日から23日の彼女の祭典の内、(中性の複数形で)"Quinquatria"と呼ばれる19日を祝い、職人の祝日とした。また、その縮小版である" the Minusculae Quinquatria"は、6月13日に宗教上大きな役割を果たすアウロス奏者によって行われた。紀元前207年、アヴェンティーノにある彼女の寺院への奉納品を作るため、詩人と役者のギルドが作られた(ルキウス・リウィウス・アンドロニクスも参加していた)。アヴェンティーノの彼女の聖域は、共和政ローマにおける芸術の中心地であり続けた[要出典]。

ミネルウァはカピトリーノのミネルウァ・メディカ神殿と、紀元前50年代にグナエウス・ポンペイウスによって建てられ現在はサンタ・マリア・ソプラ・ミネルヴァ教会が使用しているミネルウァ聖堂で、カピトリーノ三柱神(Capitoline Triad)の一人として信奉された[要出典]。“
(wikiより)



う~む・・・この方かしらね~??ギリシャ神話にもローマ神話にも女神は多すぎて、どなた様なのかさっぱりわかりません。



サンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ聖堂 

「シエナのカタリナの足」?? 「ロザリーの礼拝堂」??? ロザリオか?????
あかん!「ベルサイユのばら」のロザリーが頭の中いっぱいになってきた!



あ~、ややこしくなってきた!
わからん!さっぱりわからん!!




感覚的に「教会の女神が日本の仏閣に避難してきた」というイメージがあるんですが・・・イタリア、今はどうなっているのかな???




  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

聖カタリナ

この教会にある「シエナの聖カタリナの足」
聖カタリナさんて凄い聖人がいらしたんですね。
wiki見て驚きました。断食も凄いけど、政治やローマ法王選出にも動いて活躍されてた方でした。女神様に見えたのはこの方かもしれませんね。


この教会に「白」が多いのは、建立のきっかけになったのが「白い鳩が群れ飛ぶ夢」を見たからでしょうね。くうみさんとは「夢」に繋がりがありますね。

  • 投稿者: NM
  • 2016/11/25(金) 09:25:11
  • [編集]

聖カタリナさん続き

聖カタリナさんは生涯独身で「キリストの花嫁」になったと書いてありました。白いのは花嫁衣装なのでしょうか。

彼女がローマ教会の分裂を悔やみ、元に戻そうと尽力されていた方であるという事から考えると、バチカンに何か起きているというお知らせかも。

キリスト教の終末論にある「患難時代」が来ているのでしょうか。
バチカンの中の反キリスト勢力が拡大して、反キリストが悪魔と契約する患難時代が来たことを聖女カタリナさんが嘆いておられて、悪魔勢力が及びにくい日本に逃げて来られて、日本の神様方に協力されて悪魔勢力に対抗される・・・という勝手なストーリーが浮かんできました。

  • 投稿者: NM
  • 2016/11/25(金) 11:13:58
  • [編集]

追伸

「聖カタリナの日」は4月29日 「昭和の日」と同じ日
だから日本へ来られたのかな

  • 投稿者: NM
  • 2016/11/25(金) 11:42:26
  • [編集]

Re:

こんにちは、NMさん^^/
毎度お世話になります(ぺこりん!)

ミネルヴァかと思ったんやが、イメージが合わないんよね。あの教会にミネルヴァ女神様の気が感じられないんで「?」の疑問符を置いておきました。

なるほど、夢繋がりですね!(笑)
決定的だったのが真っ白のシャンデリア。それと教会内の何かゴチャゴチャした色々なモノを詰め込んだ雰囲気。最初は日本の仏像や彫刻類や柱や住職が叩く鉦?とかゴチャゴチャやったんよね。夢見は最初は仏像と彫刻像の重なりがわかりませんでしたわ。よく見て白い彫刻(ローマ的な)だと判断しました。ハッキリ見えたのが真っ白の柱と真っ白のシャンデリア。
やっとサンティ・ジョヴァンニ・エ・パオロ聖堂と決まったんやね。

シエナの聖カタリナの足やったんか!@@;
(足を見せてくれたらわかりやすいのに・・・いつっも思うけどハッキリここ!と指し示して下さらないから・・・(TT)

私にも断食に近いような状態の時も長い間あったし、ずっと家にヒッキー状態であれやこれや考えてるのは私と同じやね。
聖カタリナ様と聞けばそんな気もします。どこか人間臭い匂いがわずかに。

ヴァチカンは汚染されていると思いますよ。法王が仰った「WW3は始まっている」という言葉も、そういう状態であるということをそれとなく含めて入れてあるのではないかな?
聖カタリナ様は日本に助けを求めておいでなのかも知れません。仏閣本堂に重なるように降りられたのは何故かと考えてみますと、慈悲深い仏様やからかな?
日本の神々様はまた別格やからね。・・・何と言うか、スケールが違うような気がしますのんよ。畏れ多いと感じられたのかも知れませんね。聖カタリナ様でも近付くことが出来ないのかな??

>「聖カタリナの日」は4月29日 「昭和の日」と同じ日
あらら。そうやったんか・・・

ううむ。とにかく聖カタリナ様やったら彼女の色は「白」やね。(オーラ?のイメージ?)何故背中向けて柱にひっついたのかわからないけど、背中から真っ白になってった。(笑)完全に取り込まれないための秘策かな?

  • 投稿者: coomi
  • 2016/11/25(金) 12:50:17
  • [編集]

海の森と生前退位

小池知事が「ボート・カヌーは海の森水上競技場」と発表しましたね。
結局最初の予定の場所に予算を削減して作ることになりました。
あれこれ暴かれています。

2013年12月12日の記事
「世界は3つに分かれているけど オリンピックは一丸となって」

あの時にくうみさんが皇居の緑と共に見ていた「水上の森」
やっと決着がつきましたが、もう一つのポイントの「皇居」
天皇陛下の「生前退位」はまだ決まりませんね。

なんで摂政という制度があるのに使わないのか。
皇太子が無能なのが知れるからかもね。
こちらも「東天紅」の夢の現実化が近いかも。

私事ですが、群馬に住んでいた姉夫婦が京都市内のケアハウスに引っ越してきました。
夫婦部屋が空いて、先に予約していた7組よりも優先して入居できることになり、54年ぶりの大雪の日に大急ぎで引っ越してきました。

これからは私の体調が悪くなれば姉が手伝いに来てくれます。
ケアハウスは風呂・食事付きなので、姉がいなくても義兄は全く困らないので「いつでも手伝いに行ってあげて」と言ってくれています。
とりあえず介護施設が休みの年末年始に数日間滞在してくれます。

決定に関しては、いろいろ不思議なことが続いたのですが(笑)私的には「またやってくれたな」と(笑)

最近は母の認知症が進んで、夜中に何度も起こされて睡眠不足が続いて十数年ぶりに喘息発作が起きて、いよいよ限界が近いかと思いましたが、介護が少し楽になりそうです^^v

  • 投稿者: NM
  • 2016/11/30(水) 07:15:54
  • [編集]

Re: 海の森と生前退位

こんにちは、NMさん^^/
お世話になります(ぺこりん!)

ああ、やっぱり海の森に決定しましたか。夢見の通りみたいね(笑)
皇居が美しく見えましたので、天皇陛下の退位問題も良い結果がニュースに聞こえるかも知れません。爽やかな夢見やったと覚えています。
皇太子・・・( ^ω^)・・・(汗

お姉さまが手伝ってくれたら助かりますね。一人より二人、二人より三人が介護はずっと楽やもんね。三年間も努力してきたんやもん、神様はご覧になっておられるのですよ。
ひとつ山を越えて良かった良かった。(o^―^o)ニコ
悪い事をしていたら三倍返しになるからね、善行も三倍返しで!と神様にお願いしときます(笑)
今後もしんどくなったら寝て下さいね。もうアカンと思うたらお姉さま呼んでね!

ああ、そう言えばまたキリスト教会からの夢見がありましたよ。
新しく記事にします。女子高かと思っていたら、ハリストスやったわ(笑)

  • 投稿者: coomi
  • 2016/11/30(水) 13:03:06
  • [編集]

これは・・・

これに関係がありますか?

https://matome.naver.jp/odai/2148293925428030901

  • 投稿者: garu
  • 2016/12/29(木) 12:02:36
  • [編集]

Re: これは・・・

お早うございますgaruさん^^/
お世話になります(ぺこりん!)

はい、そのニュース見ました。おそらくソレやろうと思います。・・・
動きが活発になりつつあるから知らせに来て下さったんやろうと・・・

それにしても仏閣の本堂に降りて来られるなんて、縁起悪いです。
おそらくですが、仏様の御慈悲をとすがって来られたのかな?と思います。
(内心、何か場所を間違って降りられたのではないかという気がしたのですが・・・)
(神社と間違った?)

  • 投稿者: coomi
  • 2016/12/30(金) 06:10:58
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する