追記有り「水の音」はまだ続いているけどボーネルさん予言は凄いね!

  • 2016/06/16(木) 11:10:55


皆様こんにちは。

お久し振りでございます。まあ、夢見がなければ更新しないのが常なので、平気で何週間も記事更新がなかったりしますし。見てないのに「見た!」と書くのは「大嘘」になりますから、あの方々から御叱り受けますからね。何週間も放ったらかしってのもアテクシ的にはこれが普通です。夢見が無いというのは、ここに書く必要がないということですので(笑)

ホントは夢見は毎日あります。「天安門」の夢見以来、ここ最近は身内や友人、昔の職場仲間などの直接自分に関係ある方々ばかり見ていました。極め付けはあの世。(笑)
あの世に逝った自分が飼っていた動物達と遊んで?ました。懐かしい可愛い子達です。「あれ?お前、毛皮の柄が変わったんじゃないん?白っぽくなってる」とか「あれ?お前ちょっと太った?顔が丸いよ」とか。楽しかったですよ!お花畑も綺麗でした!(^〇^)





さて、なんだかんだと軽く夢のお話をしましたが、昨夜の事です。
これは夢ではありません。聞こえてくるんです、左の耳だけに。何故かいつも左耳なんですよ。枕に左耳を押し付けても聞こえてくるんです、声や音が。人の話し声は何言っているのかよくわからないのも多いのですが(だいたい男性声)音はわかりやすいですね。



「ピチャン!・・・・ポコッ!・・・」

「コポコポ・・・」

「ビシャッ・・・ボコッ・・・」




外は雨?と思いましたが、降っていないようで一切雨音は聞こえなかったですね。ここ徳島では雨は朝から降り出しましたから。

確か、以前に宇宙空間にも水がある?という記事を書きましたね。「トプン!」という音を宇宙空間で聞いたっていう記事。ああいう感じです。どこか現実的ではない音。



地下かな?地下に水が溜まって行ってる??
それとも海底かな?地下の蒸気?閉じ込められていた空気?が海底から出てきているような感じ??




大きな地震とか災害は今のところ何も感じない(受け取っていない)ので、地球さんの「声」かも知れませんね。まあ、「水系」には違いないですね。


もし何かあるとすれば、火山帯の噴火によって出来た池、プレートの境目・・・かなあ?


ちょっと気になったのでカキコしました。熊本・大分の方々は梅雨シーズン明けても「水」にはご注意下さいね。地盤が相当緩くなっていますからね。余震も続いていますし・・・(^^;)


こんなのも置いておきます。日本列島どこでも揺れる!揺れて喜ぶのは中韓だけ!

【愕然】過去1500年の日本の最大震度分布図がヤバすぎる・・・アカン逃げ場ねえよ…






追記(2016/06/17 am13:47)


函館で震度6弱の激しい揺れ 同程度の地震に十分注意を 6月16日 14時24分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160616/k10010558401000.html

平成28年06月16日14時21分頃 内浦湾 M5.3 震度6弱
震源地は内浦湾(北緯42.0度、東経141.0度)



水の音はこれだったのかなあ??
しかし日本は島国で海の中。どこもかしこも海、海、海。これとは限りませんし、他のどこかが揺れてもおかしくないと思います。
何にせよ「樽前山」「有珠山」「恵庭岳」などの火山には影響しないとの発表で安心しました。いつだったか、おそらく樽前山辺りから煙があがっているのを衛星写真みたいに眺めているビジョンもありましたから、ずっと心配はしていました。


「ナマコって美味しいん? 2016/04/24(日) 10:52:00」
「追記の追記有り「町村さんとぶどう」とスワロフスキーとブリー・ラーソンでした 2016/02/19(金) 04:40:10」


4月2月に北海道関連?の夢見もありましたね。まあ、関係するとしたらナマコでしょうか。(笑)コメント欄で北海道が心配だと書いたことも何度かありますけど、今回は驚くほど被害が少ない。ホッとしましたね。と言うか、そうだろうなと。

(あ、そうか。思い出しました。NMさんにもメールしたんだっけ?熊本地震の後でしたっけ?忘れちゃいました・・・(^^;)

内浦湾に関しては何年前?かビジョンで見て探し当て、そこが大きなカルデラ海ではないかという話があったことも知りました。別名「噴火湾」とも呼ばれるそうですね。阿蘇よりはるかにデカイ。思い出しました、思い出しました。(vv
那須火山帯ですから、その方面もしばらくご注意下さい。利尻島から内浦湾を通って群馬の方面まで伸びてます。


つまりですね、まだ終わってません。
(不思議と私自身には危機感はまったくありませんが)




検索していたらこんなん見つけました。↓

北海道函館地震の震度6弱を予言、6月に予知していた人物がいた【画像】
http://dokujyoch.net/archives/61755161.html
ゲリー・ボーネル2016年の半ば(6月)、北海道に大きな地震が起きると予言していた。さらにその1ヵ月後、別の2つの地震が起きると予言している。彼はこれまでに阪神大震災、9.11 同時多発テロ、東日本大震災を予言している。
そして、2018年には富士山が形を変えてしまうほどの大地震が来ると予言。

http://matome.naver.jp/odai/2142036723646520601?page=2 “




あら?オカルトファンには御馴染みのボーネルさんじゃございませんか。この方は私より皆様の方が御詳しいでしょうね?かなり有名人なんでしょ?
2018年には富士山らしいですね。形が変わるらしいです。えー!?
4月12日の南海トラフ大地震ははずれてしまったみたいですね。あらら。

そのボーネルさんからの有難いお言葉。
“"これからの4年間で、日本にはたくさんのことが起きてきます。でも日本人がしっかりとそうしたことを乗り越えて行くことを世界の人々は知っています。日本だけではなく、他の国々も日本同様に激しい悲劇的な出来事に見舞われるのですが、彼らは日本人ほどには上手く乗り切れないだろうと思います。"
出典[2014~2018]アカシックリーディング 日本人が知って変えていくべき重大な未来“


3a8e982b.jpg




今回はちょっと結果がその日のうちだったので、まだ未消化のような気がします。不安を煽るのではないですが(緊急性・危機感はまったくないです)どこかまだ地下(海底?噴火湖?)から空気漏れ?のような気がします。






  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ボーネル氏ww

こんばんは。
猫もまだ通院中、母は体調戻りました。
どちらも落ち着いたらうろちょろするので私は相変わらず疲れてます。

ボーネル氏ww
函館地震、信者の皆さんは当たったと称賛してるのでしょうね。
大災害にならずに済んで良かったです。

昨年4月4日の記事「ククリヒメその後その3」のコメント欄に書いてましたが、あの方は、せっせと予言しては外してますよね。

あの時も東京に地震が来ると予言して、ネットでも話題になりテレビでも言ってました。直前にワークショップ開催で来日してました。

外れた翌日のフェイスブックに「昨日の地震は特異な地震でした。みんなが祈ったから小さな地震になったのです」
でも、あれは関東では、よくある規模の地震で少しも特異な地震ではなかったんですけどね。

あの方は外れた予言については重版するときに削除するようです。
「暗黒の12日間」は「暗黒の12年間」だったそうですし。
阪神淡路の震災を予言したことなども「教祖様にツッコミを入れるページ」でつっこまれてますから。「アカッシクレコードを読める」が売りのスピ商売人に思えますww

函館の地震の震源地調べて、先月の男児置き去り事件のすぐ東側、またあのあたりが注目されてるなと思いました。

全国的に熊が出没しているようですね。
噴火や地震の予兆を感じているのかもしれません。要注意です。

「教祖様にツッコミを入れるページ」ですが
現在 ネットでは超有名な(笑)霊能者さんに突っ込まれてますので訪問してみてください。実は私から管理人さんにタレ込んで3月頃一緒に調べていたんです。あるところにも通報しましたが事件性が低いためか残念ながら見守るしかなくて(´Д` )

それでこの度、その資料を大公開になりました。
ほんまに汚いやり方してますよ(笑)
ランキングボタンのクリックもお願いします。
少しでもたくさんの方の目に付きますように。

  • 投稿者: NM
  • 2016/06/17(金) 21:29:03
  • [編集]

Re: ボーネル氏ww

こんばんは、NMさん^^/
お世話になります。

お母さま、体調戻って楽になりましたね。あとはニャンコちゃんだけですね^^
元気になればウロチョロ・・・困ったもんですね、世話人には(笑)NMさんも元気になって下さいね。

ゲリーさんは日頃から眉唾で見てますが、話題に取り上げたのは意味があってのことです。だってある方がそっくりそのままパクッてましたから、つい笑いが出てきてしまって。苦笑いです。だからわざと書いてみました。バレてますよって。偶然発見したのでこれ幸いとわざと書いてみましたのんよ。当て付けです。弱者を騙してお金儲けするなと(笑)(^^b
NMさんなら「ある方」とは誰なのかすぐにお分かり頂けると思います。
こんな世界に興味がある方々もパクッた方はおわかりなんじゃないかな?

当たりはずれもありますからねえ。人間なんてそんなもんですよね。
あの方々さえハッキリとは仰らないですからねえ。これ、法則です。
南海トラフも外したんですかねえ?
暗黒の12年間!? そりゃまた長いですねえ!

内浦湾、そう言えば大和君が行方不明になった辺りでしたね!
「エゾヒグマ」の声、二頭が檻から逃げ出したビジョンが見えて心配してましたね。そしたらまた秋田県で山菜取りで被害者が出てしまって・・・お気の毒なことでした。4人目でしたね。
大和君は無事で良かったのですが、自衛隊の宿舎?で隠れていたのが幸いでした。今でもホンマに良かったなと・・・熊の被害者には合掌・・・

「教祖様にツッコミを入れるページ」拝見しました。
以前にメールでお知らせ頂いたあの方ですね?
「よくもまあここまで出来るものよ」「アンタすごいことやりますねえ!」と言ってあげたいですわ。そのうち罰が当たりますよ、あの世逝きは「低層悪人専用地域」ですよと。
偽霊能者とか偽予言者とか、人様を馬鹿にしたようなやりようはペケが百個は付いてますからご安心を。いや、千個は付いているかな?お金儲けに利用すれば尚更ですからね。罪は重いんです。神名を名乗れば余計に酷いです。
え?私もですか?いやいやいやいや・・・勘弁して下さい!もうあの近辺には行きたくないですわ辛くてしんどいですから!(T。T)

ランキングボタン「ポチッとな!」で押しておきました。(^▽^b

  • 投稿者: coomi
  • 2016/06/17(金) 23:36:33
  • [編集]

やっぱりねww
よそから盗んで書いても、ネタ元がはずしてばかりの人なんやから当たらんわ(笑)予言のために毎日ネタ探すのもご苦労な事やねぇ。

ゲリー氏の本「暗黒の12日間」ではなくて「光の12日間」でしたね(笑)
ついつい私の本音が出てしまってwwわざとじゃないですよ

あの本、改訂版ではなくて最初の本が家にあります。
アセンションが話題になる前に草加の中古本屋で買ったんです。
他にも何冊かあります。全部中古です(笑)
まんだらけの社長との対談本もあったけど売り飛ばしたはず。

あの「霊能者」はメールで知らせた人物です。
あの人物の「cult web」というサイトの記事ですが、読んでみるとなかなか素晴らしい内容で、このサイトいいやんと思わせますが・・・検索にかけてみるとよそから盗んだものばかりでした

「無料鑑定」につられた被害者がたくさんいらっしゃるはずです。
「ただほど怖いものはない」と祖父が言っておりました。






  • 投稿者: NM
  • 2016/06/18(土) 02:16:51
  • [編集]

Re: タイトルなし

こんにちは、NMさん^^/
お世話になります。

はい、偶然ゲリーさん予言が出てしまって(確か北海道地震で検索かけたとき)噴飯ものでしたわ。ツイッターで偶然あの方の予言が流れた時に読んでたのと同じでしたからね。あの方の名前でツイッター検索やgoogle検索してみたらそっくりそのままでしたもん(笑)
ホント、毎日ネタ探し大変ですわねえ。

「光の12日間」てアセンション2012年の頃に流行ってましたよね。確か誰だったか本一冊持ってますよ。500円くらいの小さな本を興味だけで買ってみました。あれ、ゲリーさんじゃなかったかな?(笑)
今思うと儲けさせてしまったんやね。アセンションするなら早くすればいいのにと思ってました。現世にウンザリしてましたからね(笑)

やっぱりメールで教えて頂いた方でしたね。
「cult web」行ってみました。前に見たことあります。私のオカルト系ホルダーにあるかも知れません。良い事書いてありますしね。(オカルトホルダーはまず滅多に開けませんが)
確かに信用できそうなイメージではありますが、プッシュする霊能者が「自分」だったんですね!呆れますね!この世は魑魅魍魎ばかりなり。
しかしですよ、誘導されて行ってみれば、あれでは相談できません。すぐプチッとバッテンで閉じたくなりますわ。急激にオーラが・・・(笑)

  • 投稿者: coomi
  • 2016/06/18(土) 11:22:08
  • [編集]

こんばんは お久しぶりです
今日は仕事がわりと暇だったので何とはなしに蟻を観察していました。 側溝の蓋の上を2匹の蟻が自分の10倍ぐらいは有るだろう昆虫をせっせと協力して運んでいました、もう一匹の蟻が傍で手伝おうかどうしようかとウロウロしていましたが、二匹の蟻は蓋の穴から転落してしまいました。

これを見て見守るなんて事は何の役にも立たないただの自己満足であると思いました、それどころか余計な思念を送ってしまう結果になると思いましたし本当はどんな行動を取ったかしか価値が生まれないのだと思います。

熊が人を襲った事件も神は熊も人も結局助けなかったけど、それぞれの行動と存在を受け入れ尊重しているからなのか
熊が人を襲う数など人が人を襲う数と比べたらどうなのか

人が強くなりたいと願えば己より強い者を生み出し倒しより強くなり又より強い者を生み出す、
武器が石礫の時代よりより強い武器を生み出してきた歴史もしかり際限がない
物を創造し困難を克服する力のある人類ではあるが時にはあり以下ともなる存在でもある すべては自分が何を選び何をしたか、この一点に尽きる事を今一度再確認している今日この頃です

      長文で大変失礼しました

  • 投稿者: HS
  • 2016/06/20(月) 22:49:24
  • [編集]

Re: タイトルなし

こんにちは、HSさん^^/
お久し振りでございます。お世話になります。お元気ですか?

なかなか難しい問題で、時には天はただ見ているだけなんだと実感することもしばしば。
それでも見守る存在で、この世の美しさ愛おしさを大切に想って下さるのだろうなと。
だから人間も一部となって美しく生きねばならないんだろうな。「縄文に帰れ」だと思います。

エゾヒグマの子熊2頭が逃げ出したとき、「あ!逃げましたよ!」と言った私の言葉に何も仰らなかった。「いいんですよ」という言葉が聞こえた気がしました。
熊は自然の中で一生懸命に生きているのが正しい姿であり、人間が捕まえて檻に入れるものではないのだ、人間の驕りだと気付きました。熊は強い生き物であるがゆえ、ひょっこりテリトリーに入ってしまった人間を邪魔するなと襲うのも自然の道理なのかも知れませんね。今回は頻繁に熊が出てきていますが、食べ物がなければどこまでも求めてさまようのは人間と同じ。
慾で動けば結果は悪くなります。熊とて同じ。タケノコ売って得る金銭欲しさに危ないと知りつつ入って行く人、普段は求めないはずの人間を餌として食べてしまった熊。・・・どちらが罪深いのでしょうね?

人間は戦う血も流れていますね。人類が初めて石やこん棒を持って戦った頃からの性だと思います。
善悪を決めるのは誰でしょうかね?身を守るために戦うのは悪でしょうか?家族、地域、国、平和を守るために戦おうとしている人々が増えているのもまた事実です。

熊と人間と変わりはないです。違うとしたら、そこに自分自身以外のものを愛する気持ちがあるかということでしょうか。家族より縁のない者でも守れるか?愛することはできるか?ということかな。・・・・

  • 投稿者: coomi
  • 2016/06/21(火) 16:55:47
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する