FC2ブログ

勝手に出る言葉

  • 2008/01/04(金) 16:06:07


先程、年賀状を頂いた方に急いで年賀状を出してきました。
ホッと一安心して車で近くの郵便局から帰宅。その車の中での小さな出来事。

「クリムゾン・・・」「カフェ」

と、勝手に言葉が出てきました。「クリムゾン???何のことやろ???」「カフェ???わー!さっぱりわからんちん!!」

思い出してみれば、昨年の夏にも似たような現象がありました。
台風のニュースを見ているとき、心がぽっかり宙に浮いたような感覚になり、何も考えずぼんやりニュース画面を目だけで流して見ていたとき、ふいに「グリンバーグ・・・」と言葉が口をついて勝手に出てきたのです。「グリンバーグ???何のことじゃろかい???」
私、その時は新種のハンバーグメニューかと思いましたよ。探してわかったのは「サミュエル・グリンバーグ」「日ユ同祖論」でした。

そして今日、「クリムゾン」「カフェ」・・・

守護神様、守護霊様、私の中の神々様、毎度の事ながら意味わかりません。・・・

クリムゾン・・・「クリムゾン・スター」
(ミラ型の長周期変光星で,暗くなったときの赤さは格別といわれています)(オリオン座の一等星リゲルの南に位置し、三等、四等星で形造るスキー靴のような星座がうさぎ座です。R星は「クリムゾン・スター」(紅色の意)変更周期430日と言われる赤い星です。変光星は星座毎に発見順にR・S・T・・・・・と命名されます。
この星座は、オリオンのつれている猟犬(おおいぬ座)に追われ、オリオンの足元を逃げまどう兎の姿と言われます。
うさぎ座の更に南に、三等星以下の星からなる暗い星座、オリーブの若葉をくわえたはと座があります。かつてのアルゴ船座をノアの方舟に見立てて、その物語に登場する鳩を星座にしたと言われています。)出典:宇宙船Hale-Bopp艦隊

「クリムゾン・スター」・・・(クリムゾン・スターはミラ型の長周期変光星で,暗くなったときの赤さは格別といわれています。19世紀半ばに英国の天文学者が発見しました。彼には夜空に落ちた血のしずくに見えたそうです。双眼鏡でも十分に見えるので,南の空に恵まれている方は一度ご覧になってはいかがでしょうか。)出典「きら星」 うさぎ座クリムゾン・スター(Crimson star)

最近よくオリオンを目にすると思ったら・・・なるほどね。

クリムゾン・・・「クリムゾン(色)」(濃く明るい赤色で、若干青みを含んで紫がかる。彩度が高く、色彩環上ではマゼンタと赤の中間に位置する。)(朱色)

「赤」か・・・・キーワードがまた出ましたよ。

「クリムゾン・サークル・ジャパン」 あ、これはわかりますね。最新チャネリング読んでみましたが、充分意味が通じます。


それにしてもわからないのが「カフェ」
お茶でも飲んで考えろってことでしょうか?前に「ハイビスカス・ティー」を飲んで、お口が真っ赤になりましたよ。ははは!( ´∀`)・・・・・・・・・・・Σ(・。・;)ハッ!!

あ、これも「赤」か・・・・

「クリムゾン・カフェ」で検索したら、同人作家のサイトでした。いや、違うでしょう?



追記

あーーーーーーーっ!思い出しました!!
1月3日に見た夢の中のホテル、内部の壁が赤でした!ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン!!

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)