スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井選手は素晴らしい

  • 2016/04/04(月) 10:52:50


皆様こんにちは。

前回の「本地垂迹 薬師如来様と地蔵菩薩様 2016/04/03(日) 22:32:48」
 の記事にはまだ意味があります。コメント欄にて通りすがり☆さんのお願いによって不承認にしたコメント内容から抜き打ち抜粋します。


“○井選手が打ち返し粉々に砕いたリンゴは(赤い)もの。
赤の攻撃を撃ち破ったということでしょうか。

○井選手、wikiに、お父様が(瑠璃)教会の方と書いてあり、びっくりしました。“



今見て見ますと、ツイッターではしっかり松井選手と書いてありましたから、伏字にしなくても良いのではないかと。^^;←阿保やね




上記のつぶやきなんですけどね。

「追記有り「剣山の御来光」どころかさっぱり・・・w 2016/03/21(月) 05:09:14」
 で夢見の内容を書いてありますが、リンゴ「むつ」に繋がり、松井選手「瑠璃」に繋がりました。

通りすがり☆さんにはびっくり!です。よく見つけられましたね!^^
個人的な内容ですので書きにくいのは仕方がないですが、どちらかというと褒めてあげたい(烏滸がましいですが)ので書きますね。



松井秀喜 

Hideki_Matsui_in_USA-7.jpg




野球ファンならサインボールが欲しいでしょうね。知る人ぞ知る巨人のバッターから世界へ飛び立った名選手ですが、生い立ちを少々。

“1974年6月12日に、瑠璃教会二代目司教である父・昌雄と母・さえ子の二男として生まれる。生まれたときの体重は3,960グラムであった[1]。3歳で自宅近くの保育園に入園。保育園史上最大の園児と言われた。当時の保育園の先生は「8歳ぐらいに見えました」と語っている[2]。”


人物
“実家は、祖母・松井瑠璃寿が設立した宗教法人「瑠璃教会」である。初代司教である瑠璃寿、そして二代目司教である父・昌雄の存在は、秀喜の人格形成に大きな影響を与えた。

「子供も大人と同じように一人前に扱う」という瑠璃教会の方針から、「ひでさん」と呼ばれて育てられた[286]。小学3年生の時に父から贈られた「努力できることが才能である」という言葉を大切にしており、父がその言葉を筆で書いた紙を長く、勉強机の前に張っていたという[3]。試合や練習、取材の対応からプライベートの過ごし方に至るまで、グラウンド外でも若手の手本となる選手である。松井ほど人間的に素晴らしい選手はいないとも言われる[287]。松井は自身の性格について、「けっこう冷めているところがあるんです、何ごとにも! 物事に動じない? うん、よく言えばねっ(笑)。だからいつもボケッとしているんですよ(笑)。一人でいるのが好きなんです。」 と評している。基本的に温厚な性格で、野球以外の場で怒ることは少ない[1]。ヤンキースのチームメイトであったCC・サバシアは、「松井は普段は大人しいけど、でもとてもいいヤツだよ」と人間性を高く評価している[288]。

本人いわく「他人の悪口を言わない」ということが松井の信条の一つである。中学2年生時の家族との夕食の際、松井が何気なく友人の悪口を言ったところ、父が箸をおいて「他人の悪口を言うような醜いことはするな。ここで二度とそんなことはしない、と約束しなさい」と注意した。松井は「父との約束ですから、あれ以来他人の悪口を言ったことはありません」と語った[289]。

グラブやスパイクなど、野球用具をとても大事に扱っている。特にグラブは毎日磨いており、松井本人は、「野球を始めたときからずっとしています」と話している。ジョー・トーリも、「彼ほど道具に対してリスペクトを持っている選手は見たことがない」といい、松井の人間性を高く評価している[290]。道具を大切にする姿勢については、“道具を大切にしなさい”という子どもの頃の教えを忠実に守っており、グラブ磨きは「僕の野球の原点」だと語っている。また、「一本のバット、一つのグラブは、いろいろな人の苦労によって出来上がっている」ことを強く意識しており、用具作りに携わった人々への感謝の気持ちを常に抱いている[291]。

~中略~

日米を通して、試合を決める本塁打や会心の本塁打や感動的な本塁打を打った際も、ガッツポーズや万歳などのパフォーマンスは封印してホームインするまでは無表情でベースを一周した。その理由について「打たれた投手に、失礼に当たるから」と答えていた[297]。”


なんと素晴らしい方であろうか。・・・・
巨人軍で言えば長嶋選手ではなく王選手に似ているのかな?

真面目に努力し、決して人の悪口は言わない、とにかく人と仲良くする。マスコミの裏にファンがいる・・・お父様の影響もあり、人物の基本ができたのでしょうか。



慈善活動
“1997年の重油流出事故では100万の義援金を寄付[359]。2004年12月26日に発生したインドネシア・スマトラ島沖地震の際には義援金として5000万円を[360]、2007年3月25日に発生した能登半島地震の際には1000万円を寄付した[361]。ジャイアンツ時代から天災やテロでの被害者・被害地への義援金を一度に数千万出資している。ベトナムの孤児として暮らす20人ほどの子供たちに対しても、経済的里親として支援金を送っている[360]。2011年3月に発生した東北地方太平洋沖地震では5000万円以上の義援金を寄付すると共に、MLBの公式サイトに英語で被災地への支援を呼び掛ける動画メッセージを掲載した[362][363]。”


松井選手に感謝を捧げます。未来の子供達のためにその姿を見せて下さいました。有難いことです。(;人;)



さて、松井選手の御実家である「瑠璃教会」!@@;


瑠璃教会
 
松井瑠璃寿(本名:松井みよ、1905年 - ?、旧姓:北風)
宗教家となる以前より霊感が強く、自分の手を患部に当てることによって多くの人々の病気を治したとされる。また、未来を見通すという力で人々の悩み事を解決し救ったため、悩みを抱える多くの人々が相談に訪れた。
夫の与三松は、根上町で機織物業を経営。20人以上の女性工員が住み込みで働いていた。広い敷地に工場を作り、絹織物で大成功を収め一代で財を築いた。
しかし、「お金儲けより、人助けがしたい」と一念発起。夫とともに、全盛期をむかえた事業をたたみ天祖光教の本部に移り住んで宗教家となる。
48歳のとき、夫婦で根上町へ戻り、独立。瑠璃教会を設立。名前も「みよ」「瑠璃寿」に改めた。65歳のとき、27歳の昌雄を養子とする。“

教え
松井瑠璃寿は、呪術的なことよりも、倫理・哲学を重視。特に弱者救済に尽力。教えに関しては、以下のように具体的に教えた。

子供は親の子であって、親の子ではない。神様の子供である。したがって、子供に対する粗末な扱いは許さない。

子供も大人も、霊的なレベルは同じである。歳は関係無い。したがって、子供を呼ぶ時は、「さん付け」で呼ぶべきである。

国籍関係無しに、社会的弱者を助ける事。呪術は必要ない。



どこか地蔵菩薩様薬師如来様に似ているような・・・宗教法人のようですが、細々と運営なさっておられるみたいですね。



りんご、松井選手、瑠璃と繋がったのですが、実はもう一つあったんですよ。



陸奥総社宮 
“陸奥総社宮(むつそうしゃのみや/むつそうじゃぐう)は、宮城県多賀城市市川にある神社。陸奥国総社で、旧社格は村社。”

祭神
八塩道老翁神
八塩道老女神


Mutsu-soushanomiya_haiden.jpg




シオツチノオジ(塩土老翁・塩筒老翁) 

山幸彦海幸彦では山幸彦に海の宮殿におられる綿津見神(海神・わたつみ)に行けばわかると教えられた神様ですね。塩竃神社の御祭神であらせられます。やはりこの方も海に関係する神様であらせられます。

「まさか釣り道具のリールじゃないよね?」と書いたのは、最初に陸奥総社宮を調べていたからで、遠からずの答えだったわけです。はい。



まあ、こんなところかな?
通りすがり☆さんは「赤」と書かれましたが、皆様はもう想像できますよね?(笑)



きりがないような気がしますので、次の夢見を検証します。

「ニーナ リプリー」と翌日の「カンボジア 黒人兵士」のつぶやきです。では!




  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

松井選手の事は、本当に「たまたま」でした。(野球だけに…?)
くうみさんに褒めて頂けて嬉しいです!

  • 投稿者: 通りすがり☆
  • 2016/04/04(月) 18:10:32
  • [編集]

Re: タイトルなし

お早うございます、通りすがり☆さん^^/
お世話になります。

いやいやいや、今回も皆様にヒントを頂けたお蔭で解決(かな?)出来ましたので、皆様に感謝致しますm(__)m

たまたま・・・?(==

  • 投稿者: coomi
  • 2016/04/05(火) 07:08:14
  • [編集]

コンスはあかん

お花見楽しめましたか^^
twitterに書いてあった変なお辞儀朝鮮式「コンス」
昨年の今頃にBBさんも記事になさってましたね。
記事は「朝鮮挨拶コンスを広める売国バカ女」

あれを始めた有名人は現皇后美智子さんだそうですよ(´Д` )
うちの姉は高島屋の社員でしたけど、昔はあんな位置に両手を置いてなかったように思います。お辞儀の角度まで厳しくて、新入社員研修から帰ると姉の練習に客役で付き合わされてましたけど。
残念なことに今はいたるところで見ますね。

マスコミもあちら勢力に乗っ取られているからか、今世界中で大騒ぎになってる「パナマ文書」について報道してませんね。韓国の元大統領も名前が上がってましたけど。

5月になったら関係があった政治家や有名人の名簿が公開されるそうです。隠し事や嘘が明るみに出る時が来ているんですね。松井さんは関係ないはず

  • 投稿者: NM
  • 2016/04/06(水) 12:20:27
  • [編集]

Re: コンスはあかん

こんばんは、NMさん^^/
お世話になります。

神山森林公園という所に花見に行っておりました。美しい桜を見ながら爽やかな風に吹かれてのお弁当は美味しいのか、「あ~、旨かった!!」と満足した声を聞けて良かったです。主人孝行かな?(笑)
桜の花吹雪でお弁当に桜の花びらがひとつふたつ。それを見て、主人は「うわ~!母さん見て見て見て!サクラ!!!」嬉しそうにお弁当に入った花びらを見せました。子供みたいやったです。可愛い♪(*^^*)
そして後で勝浦町の花見まつりの細道を主人と一緒にそぞろ歩き。屋台は平日だったので一軒しかなかったのですが、桜が綺麗でほ~っと二人で見てました。蓮華もみつけましたよ!嬉しいですね♪懐かしい♪


「コンス」
あれは日本人じゃないような気がします。前の職場にも色々なメーカー専属の売上隊(笑)が来てましたが、化粧品売り場のコンスは酷かったですね。きっちり肘を張ってヘソ上に両手を重ねて上半身だけでお辞儀。・・・いや、変だろと。日本人なら両手を伸ばして太ももの辺りで手を重ねるかして深くお辞儀するもの。・・・・
あれがカッコイイと思っているんでしょうか???誰や、教えたんは???(笑)

「パナマ文書」・・・これから大変かも知れないですね。早速どなたか外相?だか大統領だか引責辞任されましたね!(笑)隠せない時代になってきたね。^^

サクラサクラ・・・また記事で写真をUPしますね!

  • 投稿者: coomi
  • 2016/04/06(水) 21:01:54
  • [編集]

Re: コンスはあかん

瑠〇会はやめたほうがいいのかな?^^;
あれはお婆様が始められたのでしょ?力があったから始めたのでしょ?
今は?・・・・ということだと思うのですよ。
ツッコミを有難う。(v人v


松井選手はそのまま日本のために活動して下さることを願います。

  • 投稿者: coomi
  • 2016/04/06(水) 21:19:25
  • [編集]

Re: Re: コンスはあかん

ついでに・・・後で写真をUPしますが・・・

中国人「これが高いと言われていた日本人の民度なのだろうか」…花見の後に散乱したゴミに衝撃受ける
http://www.news30over.com/archives/8551714.html

森林公園も勝浦も綺麗なものでしたが・・・どこの世界やろ?(;▽;)

  • 投稿者: coomi
  • 2016/04/06(水) 21:25:43
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。