FC2ブログ

追記有り「何だかよくわからない」けどまた来たビジョン

  • 2015/10/28(水) 14:20:39




**********************************************************************

2015/10/28

~夢?とビジョン?~


※大勢の子供達と遊んでいる 外国人の子供達

おもちゃがいっぱい!

そうだ お芝居で楽しませてあげよう!

人形のおもちゃやぬいぐるみ?を使って寸劇をする

喜ぶ子供達

満足して桜吹雪模様の半纏を颯爽と着る

(私は日本人 日本のことを知ってくれたら嬉しい)



海岸 高知?・・・千葉?

綺麗な景色だ・・・・(ビジョン)



外国人の娘さんのお母さんが聞く


「アレが欲しいのだけど どこで手に入れたの?」

寸劇で使った 木製のベッド・・・?


ああ あれはね カナ・・・・イタリアですよ!


     (意識覚醒)

**********************************************************************



イタリア?・・・・・??
カナダのような気もしたのですが・・・???
「カナダ」と言いかけて「イタリア」と言ったような・・・・???
確かメープルシロップが頭に浮かんだのですが・・・


高知、千葉? 確か千葉のような匂いもしましたが・・・
いずれわかるでしょう(笑)あ、悪いイメージじゃないのでご心配なさらないようお願い致しますね(^_^)




追記(2015/10/31 am9:09記)





肉眼で見るというのは、目覚めた直後に視界に明らかに部屋ではない風景がぼんやり見え始め、あれは何?と意識を集中すると鮮明に見え始めるということ。
意識して遠見できるわけではありませんが、手を突っ込んで動かすことは出来ます。シャッ!シャッ!とまるでスマホの画面を手で上下左右させたり拡大したりするのと同じです。
動くもの、風で揺れる葉っぱとかも見えます。


残念ながら、今回のビジョンもまったく場所が判明しないのですが・・・
平和な風景だというのはわかりますが・・・ ???

秋篠宮様がブラジルにご訪問されてるんやな・・・ブラジルと言えばそんな感じもします。ブラジルに砂漠みたいな所はあったっけ??




  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

カナリア諸島、犬のしまですって。スリスリ、うらやましいです。

  • 投稿者: 通りすがり☆
  • 2015/10/29(木) 21:47:28
  • [編集]

Re: タイトルなし

こんにちは、通りすがりさん^^/
お世話になります(ぺこり!)

カナリア諸島の州旗、見てみました。可愛い!!(^▽^)
何てプリチーな感性でしょう♪
スペイン領なんですね、カナリア諸島って。
犬が多いのかな?

竜血樹っていうんですかね、あの木。
今朝の肉眼で見た砂漠の風景にあの木があったような・・・

  • 投稿者: coomi
  • 2015/10/30(金) 11:18:26
  • [編集]

砂漠

砂漠と言うか砂丘?的なものはあるようですよ。<カナリア諸島

http://matome.naver.jp/odai/2126567807816301001

しかし、犬が多いという事は「狂犬病」が懸念されますね。
日本と同じように犬に触っては駄目です。

  • 投稿者: garu
  • 2015/10/31(土) 09:33:50
  • [編集]

砂漠

こんにちは。しつこい風邪にやられて予定が狂って困ってました。
昨日は一週間前から脇腹が痛む母を総合病院に連れて行きました。異常なしでした。なぜ痛むのかは不明のまま。

予約外でしたので、初めて診察してもらった若い医師に「認知症ですから」と言ってるのに「ご本人からお話を聞きます」と私に説明させてくれない。案の定、母は認知症全開で作り話を次々言うので医師は怪訝な顔してキーボード打つ手が止まってばかり。私は母の後ろに立って、首を横に振ったり、腕を交差させて×を作って嘘だと教えて(笑)医師もこれはあかんとわかったらしく説明させてくれました。

宮崎の歩道を暴走した軽自動車の事故、運転手の男性は認知症で治療中だったそうですね。家族は何故キーを持たせたのでしょうか。隠しておかなければダメですね。それとも隠していたのをみつけたのか。

知人のお父様も認知症で、車のキーはいつも隠してあったのですが、たまたまご主人がエンジンをかけたままで忘れ物を取りに車から離れたすきに乗り込んで運転してしまい、自宅近くの道路で自損事故を起こしてしまいました。他人様を傷つけなかったのが幸いだったと知人は言ってました。その後他の病気が悪化して亡くなりましたが、動ける頃は、たいへんだったそうです。認知症があると想定外の行動をするので家族は振り回されてしまいますから。

砂漠 ブラジルのレンソイス国立公園。白い砂漠と不思議な湖、でも龍血樹があるかどうかはyoutube見てもわかりませんでしたね。

  • 投稿者: NM
  • 2015/10/31(土) 13:46:32
  • [編集]

追伸

ヒゲさんに質問しておいたら答えてもらえました。次の大きな噴火は、やはり阿蘇山らしいです。桜島の近くの若尊かと思いましたが違いました。先日会った年上の友人Aさんが、また九州に参拝旅行に行くそうです。前回、阿蘇の幣立神社も行こうかと考えていたけど都合が悪くなって行けなかったそうです。「行けなくなったのは行かなくていいということかも」と言うと納得してました。パワースポットブームで浮かれている神職がいる神社に参拝しても、神様は不在で、変な落とし物をくっつけて帰るだけかもしれませんからね。

  • 投稿者: NM
  • 2015/10/31(土) 13:56:13
  • [編集]

Re: 砂漠


お早うございます、garuさん^^/

カナリア諸島、拝見しました。有難うございます(ぺこり!)
しかしどうもイメージが違うように思います。
おそらく砂漠はゴビ砂漠(中国近辺)で鉄骨いっぱいのビルは北京の鳥の巣だと思います。中国の生産過剰な鉄鋼、そして砂漠化の弊害・・・かな?

  • 投稿者: coomi
  • 2015/11/01(日) 09:13:08
  • [編集]

お早うございます、NMさん^^/

大変ですね…後ろで「✖」とかやってる姿を想像すると面白いのですが(コントみたいで)世話しているほうは大変ですよね。うちの亡くなったじいさんも認知症気味だったもんで困っていました。酷い時はステテコの上にパンツはいてるとか(笑)あんた誰?とか(笑)やってもいないことを「やった!」と言い張るときは参りました。まったくの出鱈目だったんでホームも困惑、私も困惑(笑)
いつもの病院に連れて行ったときも
「…ここ、どこ?」
「…ウソやろ!?もう何十回も来ているでよー!!!百回は来ている!!!@@;;」と驚きました。もう、どないしまひょ?と。

年寄りが痛い言うのはホンマに痛いのではないかと思うのですが、まさか認知症のせいで痛みを感じるなんてことはあるんかな?
いやいやいやいや、痛覚まで認知症はあり得ないような・・・

私もそのうち車のキーを取り上げられるんかな?
「お前は認知症にはならんちゃ。もうすでに認知症やもん(^^)」と主人が仰いますんで・・・失礼なやっちゃでホンマに。(v v
知人さんはまだ人身事故にならなくて良かったですね。不幸中の幸いです。
これからも老人問題がワンサカと出て来るのでしょうね。団塊の世代が怖いです。老人多すぎです(笑)

阿蘇でしたか。
もう私のあの方は阿蘇から離れてしまったようなんですが、まだ勢いがあるんかな?そこが噴いたら大惨事になりそうで怖いですね・・・
誰かさんがまたコメント欄からパクッて行きそうです(^^;

  • 投稿者: coomi
  • 2015/11/01(日) 09:14:06
  • [編集]

ゴビ砂漠

  • 投稿者: garu
  • 2015/11/01(日) 10:10:21
  • [編集]

お久しぶりです。
夢の内容とは関係ないのですが、私の実感として、認知症になると感覚も鈍くなりますよ。裸足でずっと外を歩いたりしますし。熱いの感じなかったりとか。逆にちょっとのことでも痛がったりする人もいますが。

くうみさん、お疲れさまでした。ちょうど同じ時期くらい、私も義父の具合が悪く、うちは春でしたが義父を見送りました。持病の他にやはり認知症もあったので最後はグループホームに。私はダメ嫁ですので(^^;;、通院の付き添いぐらいしかしませんでしたが、それでも、ありがとう、ありがとうと言ってくれるおじいちゃんでした。正直、面倒に感じる自分も居て、でも、いつだったか、くうみさんの、大事な旦那さまのお父さん、優しくしてあげて、というコメントを読んで、そうよね、と。私も病院の付き添いをしていると、よく、実の娘さんですね、と言われました。

とりとめなく書いてしまいましたが、というわけで、実は私、くうみさんに勇気付けてもらっていたのです(^ ^)
ありがとうございました!!

  • 投稿者: 橘右近
  • 2015/11/01(日) 11:28:32
  • [編集]

誰かさんは、まだ北海道で農業やりたいそうですよ。この前書いてましたよ。集めたお金も返さないまま何を言ってるんでしょうか。で、こちらのホクレン、北海道や農業問題の記事からちょこっと拝借したみたいですわ。

2chでも、「あのおばさん、どこかの学者が書いた日本史の新説を不思議世界の方から教えてもらったと書いてる、みんなとっくの昔に知ってる説なのに」と笑われてますね。garuさんがあのブログを読まれたら爆笑されるかもしれませんね^^

私は盗んでないかを確認しに行ってますが、毎日読むのが苦痛ですよ。文章下手やし、内容はつまらんし、誤字脱字に勘違い、気分が悪くなります。

くうみさんも認知症義父さんに振り回されましたね。
母もデイサービスに行かせるために着替えの服を渡して「着替えておいてね。用事してくるから」と部屋を出て、戻ってきたらパジャマの上にブラウスとベストを着ていて、慌ててやり直しさせた事が何度かあります。本人は全く気付いてない。なぜか時間がない日にやるんです。パジャマの上に着る、それ吉本新喜劇の新しいギャグかいとツッコミ入れかけたわwww

入院中には、持ってもいない「白い」携帯電話を失くしたと病院のスタッフに探させたし、持たせていない財布を「盗まれた」と騒ぐので私に電話で確認されたし、他人のセーターを自分のカバンにしまいこんでデイサービスから帰ってきたり。私も謝ってばかりです(´Д` )

母の痛みは本物です。何回か実験したんです。医師は病名を言いませんでしたが私の診立ては肋間神経痛です。痛み止めを夕食後に飲ませていますが、わざと飲ませないでおいて就寝前のトイレをさせてみたら「今夜もお薬飲んだはずやのになんでか痛くて痛くて。このままでは寝られへんわ」と言いました。飲ませてないし、そら痛いわ。演技でも気のせいでもなく本当に痛いらしいです。

認知症が酷くなると神経と脳の連絡が悪くなりますから、痛みを感じないので一人でこけて骨折していたのに介護者がしばらく気づかなかったりします。亡き義父は冬の寒い朝にだしてあったセーターを着ないで居間にいて、私の娘に「爺ちゃんは寒くないぞ」と言い、セーターを着ようとしませんでした。顔色も唇の色も悪いので、娘が袖を捲りあげると鳥肌が立ってました。それを娘に指摘されてやっとセーターを着ました。ほうっておいたら肺炎起こしますね。

義父は末期癌で本当ならかなりの痛みがあるはずなのに入院してからも認知症のおかげで痛がることはほとんどなかったんです。死を怖がる気配も無かった。認知症は周囲は困りますが、本人には神仏からのプレゼントでもあるんでしょうね。今でも施設不足なのに団塊世代が介護される年齢になったら、国の金庫にはお金がなくなりそう。介護士も不足するはず。すぐ下の私たちの世代は一体どうなることやら。

中国の砂漠はあのゴーストタウンに関係ありますかね。それとも核実験か。鳥の巣で爆発なんてことがあれば、中国にある日本企業の工場は全部没収されてしまいますね。もう引き上げている会社もあるようですね。早めに縁を切る方がいいでしょうね。



  • 投稿者: NM
  • 2015/11/01(日) 14:53:24
  • [編集]

Re: ゴビ砂漠

お早うございます、garuさん^^/
お世話になります(ぺこり!)

砂漠で画像検索したらソレも出てきました。
行ってみたらオカさんとこだった(笑)
軍事基地というか・・・何かあるんでしょうね。昨今、北京の先何十キロにまで迫っている砂漠ですから、その関係かも知れません。
一生懸命砂漠化を止めようと中国も頑張っているみたいですけど、例によって緑の布?をかぶせて終わり(笑)
日本の力が必要だと感じているのかも知れません。

一般人でもわかる衛星写真ですから、日米はとっくにわかっているでしょうね。把握済みってことです。先日のソーラーパネル設置部分からの決壊、あの時政府側?はニュースで衛星写真の画像の鮮明化を落として放映してますって説明ありました。すでに針の先までわかるくらい高度なんでしょうね(笑)

  • 投稿者: coomi
  • 2015/11/02(月) 09:47:34
  • [編集]

Re: タイトルなし

お早うございます、右近さん^^/
お久し振りですね~♪

うちのじいちゃんは軽い認知症だったのか、痛みまではわかりませんでした。そのうち眠りながら逝ってしまいましたけど・・・それで良かったかなと。
認知症の方々にはどうしても介護者が必要ですね。夏には熱中症、冬は風邪から肺炎。
ホームに行くといつも暑いんです。冬のコートなんか着ていられないくらい暑い。たぶん老人達の着せ替えが大変だからいつも暑くしているのかな?と思いました。風邪予防。ホームの人達は若いからみんな半袖。(笑)私もコートを脱ぎました。汗が出て来そうだったので。

右近さんと同じでいつも実の娘と思われてました。息子の嫁だと知って驚いてましたね。義理の娘ではありますが、やはり実の父とは違いますから入り込めない部分もあるわけで、嫁と知るまで「何で知らへんの?」と不思議がってましたね(笑)

ああ、そんなこともありましたね(遠い目)
いつも義父母の世話を放棄している人、周りの人に言っているんです。そしたら黙って俯いてしまう人もいるのですが、「あんたは凄いね」と言うので「当たり前の事です」と返すとドツボにはまっちゃいます(笑)そこから少しでも面倒を見てくれるようになれば嬉しいのですが・・・

何か右近さんのためになったようでうれしいです。こちらこそ有難うございます(ぺこり!)

お義父様の御冥福をお祈りいたします・・・(v人v)

  • 投稿者: coomi
  • 2015/11/02(月) 09:48:46
  • [編集]

Re: タイトルなし

お早うございます、NMさん^^/
お世話になります(ぺこり!)

あ~、またパクッたんですか?
北海道、ホクレンの記事ですかね~?

読むのが苦痛・・・私の文章も阿保っぽいので褒められたもんじゃないですが・・・まあ、アホやから仕方がない(^^;;
私はまったく行かないのでNMさんが私の身代わりみたいなもん(笑)

お母様も大変ですね。うちのじいいちゃんもステテコの上にパンツとか、触ってもいないのに「あいつがワシを叩いた!」とか色々と悩まされました。洗濯機を止められた!とか止めた!とか・・・(笑)そのたびにホームから苦情でひたすら平身低頭で謝りました。ホームの問題児化してましたからね。
懐かしい思い出話になりますね、コレ。あの世で会っても「あの時は大変だったんよ~じいちゃん!」とニヤリと笑って爆笑しそうです。じいちゃんのことですからテヘペロ♪で胡麻化されそうですが。

やはり痛いのは痛いんですね・・・可哀想ですが、年齢も関係あるなら仕方がないですね。お薬、飲ませてあげてね。
団塊の世代・・・おそろしや、おそろしや、おそろしや・・・!((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルもう私達の時代には入る部屋なんかなさそうです。(泣
認知症にでもなれば本人は幸せかも知れませんが、主人にぶっ殺されるかも?「さっさと逝けやあああああああ!」とかなんとか Σ(оДо;)

中国の問題児。砂漠はたぶん平和そうに見えたので静かに広がってる・・・って感じでしょうか?軍事施設は日米とうに把握済み。
鳥の巣はあまりまくった鉄鋼問題。だと思います。鳥の巣は丸いのですが、横から見ていたみたい。画像は戌の満水のときのように角度が違っているようですね。横を縦に見ていたようです。
よくあることです。

  • 投稿者: coomi
  • 2015/11/02(月) 09:49:35
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する