FC2ブログ

サルタヒコ・オオゲツヒメ・アマテラスオオミカミ

  • 2008/01/02(水) 14:31:40


昨年のお正月、松の内にお知らせを受けていたようですね。

サルタヒコ様からオオゲツヒメ様へ繋がり、そしてアマテラス様へと繋がったのは昨年のお正月の松の内でした。

昨年、猿田毘古大神様の神社で「柿の木」「キンカンの木」「黄色い菊の花束」をフラッシュで見て、翌日(?)頃、鼻から豆が出る夢を見ましたっけ。記録を読み返していると、一作年頃から食べ物の雑夢のようなものを繰り返し見ていたようで、トドメは年末の「鼻から豆」の夢でした。
大急ぎで地元神社を調べ上げ、大宜都比売様の神社へと車を飛ばして向かいました。大宜都比売様は古事記や日本神話に出て来られる保食神様です。高天原を追い出された素盞嗚尊に斬り殺され、屍体から五穀が生まれます。

オオゲツヒメ、トヨウケ、ウケモチと関係があると探り、神社へご挨拶してホッとしていると、またもや夢を見ました。ビジョン、フラッシュ、声、夢が入り交じったような不思議な感覚の夢でした。

**********************************************************************

投稿日:2006/12/07(Thu) 12:00

鼻から豆?が出ました。いえ、夢の話です。^^;ずっと昔に鼻から柿の種(本物)が沢山出た夢を見たことがありましたが、今度は豆(根を長く出している黒い豆)が出ました。
阿波に生まれついたのも何かの因縁、意味があるのかもと思って調べていたら、阿波一宮に辿り着き、大宜津比売神(オオゲツヒメ)が最初だと知りました。とたんに鼻から豆の夢。感化されたのかも知れませんが、以前に見た柿の種もあるし・・・何でしょうね?鳥肌が立ちました。オオゲツヒメはお腹を空かせたスサノオをもてなしていた時、口や鼻やお尻から五穀を出し、それらを料理していた。スサノオは不審に思い、そっと覗き込み、どこから食料を出したのかを知り、怒り狂ってオオゲツヒメを斬り殺してしまった・・・雲で現れた剣、鼻から豆。オオゲツヒメの鼻から出たのは小豆だった。やれやれ・・・

**********************************************************************

投稿日:2007/01/15(Mon) 00:08

昨年の末に空が水面になるフラッシュを見ています。私の家がある場所です。新しい何かが始まったような気がして、何やら嬉しい気分です(私はあの世へお先に失礼といなくなるかも知れませんが)

新年明けてあまりに食べ物の夢ばかり見るので上一宮大粟神社の大宜都比売命(天石門別八倉比売命,大粟比売命)様へご挨拶に伺ったのですが(鼻から豆が出る夢を見たので、調べると大宜都比売命に辿り着いたので。10年ほど前には鼻から柿の種が出る夢も見ていたのです)、先日、大宜都比売命様の文字を書いたフラッシュを見ました。と同時に「普通!!」あるいは「普通じゃ!!」と天から響くような大声(男性の声)が聞こえ、飛び起きました。あまりにも大きな声でびっくりしてしまい、布団から抜け出してフラフラと階下へ行くと、新聞の折り込みチラシが目に入りました。不思議なチラシです。「阿波史跡公園」の案内ですが、その中に八倉比賣神社の写真が。偶然飛び込んで来たのです。「行かねばなるまい」「これも何かの意味だろう」と感じましたので、翌る日早速車で向かいました。近場だったので。あまり拘りたくは無かったのですが、お声を張り上げて「普通じゃ!!」と仰ったのは、最近私をご指導して下さっている男性だと思ったので、行かねばならないのだろうと。私如きが伺っても、何も意味がないとは思いましたけどね。「普通」の意味もわかりません。
国府町矢野という場所に気延山という山があります。その山に八倉比賣神社があり、眼下には吉野川流域が見渡せ、なんと、近くには我が家近辺もしっかり見えます。驚きました。その辺りは古代では川に沈んでいたらしいのですが。もしかして、年末に見た空が水面だったフラッシュは、古代の様子かも知れませんし、「これから再び古代に還るぞ」との警告かも知れません。気延山の麓には古墳群が多く、気延山古墳群もあります。しかし八倉比賣神社がこんな近くにあっただったなんて・・・改めて驚きました。八倉比賣神社の案内板を読むと、御祭神 オオヒルメノミコト(別名天照大神)とありました。・・・????? な~ぜ~????? 大宜都比売命→ 八倉比売命→天照大神?????難しいものですね、日本の神々様って。

そう言えば、上一宮大粟神社にてお祈りしたときに「肉眼で見たあの眩しい光り輝くリング、あるいは鏡を見せて下さったのは大宜都比売命様だったのですね?もしかして雲の剣もぐるぐる廻る勾玉もそうですか?」となにげにお伺いしたのを覚えています。お答えがこれだったのでしょうか?????やはり第一印象の天照大神様がお答えだったのでしょうか?さっぱりわかりません。上一宮大粟神社でもオジサンが親しく色々と説明して下さいましたが天石門別八倉比売命神でもオジサンが近付いて来て、あれやこれやとお話して下さいました。有り難いものです。オジサン達に感謝。

天石門別八倉比売命神社の本殿裏の小山には五角形にさざれ石を積んだ石造りの祠があり、聞くところによると、五角形の井戸もあるそうです。五芒星?な~ぜ~?? しかし、上一宮大粟神社のパワーと天石門別八倉比賣神社のパワーは似ているようで違う気がしました。大きく深呼吸して、パワーを頂いて参りました。有難うございます。

八倉比賣神社に伺ってから、また神界近く(?)であろうあの男性の御教授が始まり、昨夜も何か大切なことをお伺いしていたように思います。現界において大切なことを語って下さっていたように思うのですが、全く覚えておりません。また魂の部分でしっかりと記憶しているのでしょう。ごめんなさい。まあ、気にせず拘らず、バランスを取りながら普通に神様と共に祈りながら生きていきます。^^

**********************************************************************

明日、大安なので神社巡りしてきます^^



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)