FC2ブログ

ひとりごと!

  • 2015/07/03(金) 23:36:01

ある方へ。

あのまん丸の小島、松林が続く道がどこかとわかりましたが・・
記事にするには「もうすでに分かり切ったこと」だと思いましたので、書くかどうか考えています。・・・結果は同じですから。



神様は無視しておられます。関係ないです。日本ではありませんから。
私も聞いたことないです。

大人になればわかること。日本を真剣に考えればわかること。
そんな気がします。

みんな若いでしょ?騒ぐのが好きなんですよ。その騒ぎに何某かやってやろうとするのは男女関係かもね?あはは!(笑)

そこにぞっこん惚れ込んだ人います?裏側まで知って「人生を賭ける!」みたいな人いますのん?
日本人はただ遊ぶだけでそこまで考えていないように見受けられますが・・・
心まで浸食されて遊ぶ、広める、それだったら問題ですが、神様は問題にしていません、たぶん。見ておられるだけです。

こちらは田舎ですのでそういう行事はほとんどありませんが、都会はどうでしょうね?背乗りならぬ祭りのただ乗りですかね(笑)
ただし、家庭の宗教まで変更するまでにはいってないような気がしますよ。

おそらくあらゆる事態になれば、あれやこれや「まとめて」処分するのだろうと思いますが・・・・そうなれば一気ですよ、たぶん・・・逃げられません。
今はまだ大丈夫なんかな?

好きには好きの条件もあります。日本を貶めてでも好きな事に熱中する、日本がどうなっても平気、好きなものは好きだから放っといて!私は私!ならその人達にそれ相当の事があるやも知れませんね。たとえ生粋の日本人でも・・・てか、私、見てます。心動きません、不動です。

ただ楽しんでる馬鹿としか言いようがありませんね。心から雰囲気に乗って遊んでるのは可愛い馬鹿。年中それやってたら(意味深)心から大馬鹿(笑)


そこまで考えてません。破壊されるなら破壊されるだろうと思っています。
破壊されるようなものなら破壊がいいんだろうと・・・そう思います。私は平気です。


肉を斬らせて骨を断ちます。

日本はすでに血をダラダラと流し続けてきましたから、日本はそんなもので破壊できません。
ウザったくて掌をヒラヒラと振り、「もういい、そなたたちはあっちへ戻れ」と言ってるような気がします。それが本当になれば日本人から逸脱させられる時かも知れませんね。

本気になるのはこれからでしょう。神々様はまだ動かれておりません。ある些細なきっかけを境に動くような気がします。
その時は日本人でさえも笑ってられない時だと思います。関係なくともです。



ん~、上手く言えませんが・・・ホスト!

そのホストは何ですか?(^^)



  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ひとりごと?

独りごとにしては意味深ですが^^

結局は此れなんですかね 「ミロクの世」への移行期の日月神示の内容
http://www.h3.dion.ne.jp/~k-kagaku/c8-a-hituki.htm

誰も興味を示さないならこれもひとりごとなのかも^^;

  • 投稿者: HS
  • 2015/07/04(土) 21:06:13
  • [編集]

ひとりごと?

元の元の元の神・天譲日天狭霧地譲月地狭霧尊

「あめのみなかぬしのそのまえに、あめゆづるひ、あめのさぎり、くにゆづるつき、くにのさぎりのみことあるぞ。」(『月光の巻』第一帖)[6](p.100)

神様の神様の神様 地球を生んだ神(地球の真ん中日本の神)、太陽系を生んだ神、銀河系を生んだ神という意味? ひとりごとですが...


  • 投稿者: HS
  • 2015/07/04(土) 21:27:36
  • [編集]

Re: ひとりごと?

お早うございます、HSさん^^/
お世話になります(ぺこり!)

そうですね、どうやらそのようです。
面白いからリンク先、ブックマークしました。有難うございます。

戦は大変ですよ。日本人(神の御子)は引き摺り回されアナグラに入れられるのでしょう。ぐでんとひっくり返るのはその後ですかね?
足に居たものが頭になる・・・いや~、大変ですね!
アテクシはその頃には死んでるかも?お先にさよ~なら~かな?^^;

日本にいる朝鮮人は問題外。関係ない話。ガイコクジンですから。
それはあの夢見で神々様の御意志だと思っています。
書くのはしんどかったですけどね。

ユと日で和合せよと言うこと・・・かな?
ラエリアン?

  • 投稿者: coomi
  • 2015/07/05(日) 09:42:55
  • [編集]

Re: でんぐり返り初めていますよ

こんにちは、神田さん^^/
いつもお世話になります(ぺこり!)

二度書き・・・これも意味があるのかな?と思い、削除しませんでしたよ。

ずっと昔に社長さんに教わりました。「山があって谷があって、こんな急激な変化でも上から見たら(遠く離れた上から見たら)平坦に見えるものなのだ。人類の歴史は上からみれば微々たるものの積み重ね?で続いてきたのだ?」「山になる文明があれば谷になる文明がある。それは織りなして続くのだ」

ギリシャはしばらくゴタゴタするでしょう。しかしいつかはまた山登りしますね。少しずつ登っていくでしょう。今は正念場、もう少ししたら底。そこを乗り越えるとまた山登り。・・・人類は繰り返します。これも波です。神様から見たら平坦な道です。
ギリシャ国民はたまったものではありませんけどね。

  • 投稿者: coomi
  • 2015/07/06(月) 14:17:58
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する