スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連続した夢は理解し難い

  • 2015/05/20(水) 09:07:08


皆様こんにちは。というかお早うございます?
ここのところの夢見、何とか繋げてみました。無理矢理かも知れませんが(笑)
garuさんNMさんの情報から色々物色してみましたところ、出て来たのが「山内家」「島津家」でした。

え~と・・・頭の中がゴチャゴチャです。しかしまとめなければ明日にでもまた夢見があれば困るから無理矢理まとめます。図にしておきますね。


オリーブ→湊川神社→楠木正成→明治5年(明治天皇)→北朝…平和の象徴


楠木正成→後醍醐天皇(南朝)…隠された皇族 途切れた皇族?


赤煉瓦の建物→皇居→旧近衛師団司令部→明治24年(明治天皇)→北白川宮能久親王→妻(土佐・山内光子(離婚)薩摩・島津富子)→日清戦争(台湾)



湊川神社 



NMさんからの情報によると、日本国内で最古のオリーブの木(明治初期に日本に渡った)がこの神社に健在だそうです。大きく育ち実をつけているとか。

“国家として楠木正成を祭祀する神社を創建するべきだと最初に建白したのは薩摩藩であった。”

“1867年(慶応3年)11月に尾張藩は建白を出した。翌年3月、それを知った薩摩藩士岩下方平は、自分たちが始めた楠社創建を他の藩に成し遂げられるのは歯がゆく感じたのだろう、薩摩藩が創建するとはせずに、国家のことであるから一藩に任すのはよろしくなく、政府によって建てられるべきだと意見した。
(中略)
実際に始まった湊川神社創建の実行はここに求めてよい。東久世通禧七卿落ちで京都を追われた公家の一人である。東久世は3月24日に大阪に行き、大阪行幸で大阪に滞在している明治天皇に奏上して、ただちに聴許された。


コメント頂いたgaruさんが仰る通り明治天皇北朝であり、楠木正成が仕えた主君は後醍醐天皇という南朝の流れを汲む天皇であったワケです。明治天皇はただちに聴許したと記録されておりますから、湊川神社を創建するに南朝への配慮があったのでしょう。
仰る通り、これも平和裏に解決としたのでしょうね。

この時に明治天皇に建白書を奏上した東久世通禧は尊王攘夷派であり活躍していたのですが、都が公武合体派に占められると長州藩に守られながら船で長州へと逃げます。俗にいう「七卿落ち」ですね。


東久世通禧

Michitomi_Higashikuze.jpg
 




赤煉瓦の建物は実際には皇居内には存在しません。黄色いブルドーザーでその建物を壊す?というのは妄想に近いものですが・・・何かの象徴であるには違いないと思っています。

これもgaruさんがリンクを貼って下さり知ることが出来たのですが、「旧近衛師団司令部」というのがあったのですね。あの玉音放送の舞台だったようです。

konoe01.jpg


旧近衛師団司令部 http://hix05.com/architect/public/konoe.html
「東京建築遺産」さんより http://hix05.com/architect/architecture.html )
(すみません、お写真拝借しました!すみません!)

近衛師団というのはもちろん天皇陛下と皇居を警護する旧陸軍の師団ですね。


近衛師団

Showa_Emperor_on_horseback.jpg


 

近衛師団長のリストを眺めてみますと二代目に白川宮能久親王がおられます。
「あ~、garuさん、この方だ~」と思ったのは先日の夢見があったため。


「追記有り「今度は韓国人の霊が訪問」したけど山之内一豊?ってことは高知県への誘いかな? 2015/05/16(土) 09:25:51」






突然の声「山内一豊が・・・」



白川宮能久親王の奥様が山内光子で、山内容堂(豊信)の御長女様であらせられる。
結局離婚しますが次に嫁入りしたのが島津久光の養女・島津富子様。


山内容堂
 
島津久光
 
島津富子 



北白川宮能久親王は明治26年に帝国陸軍近衛師団師団長となりますが、日清戦争において台湾征討近衛師団長として出征し、台南においてマラリアにより薨去されます。


北白川宮能久親王 

Yoshihisa_Kitasirakawanomiya.jpg



台湾に能久親王をお祀りした神社があったんですね。台湾神社・台南神社など。皇族にして初めて国外で殉死した方ということで国葬されたんですね。
しかし第二次世界大戦敗退後、神社はすべて取り払われたそうです。・・・



さて、ここで私がハタと気付いたのが明治維新。尊王攘夷。坂本龍馬!?


山内容堂・島津久光・山内一豊・皇族・皇居・・・




山内一豊

Yamauchi_Katsutoyo01s3872.jpg



 
“国家として楠木正成を祭祀する神社を創建するべきだと最初に建白したのは薩摩藩であった。藩士折田要蔵(折田年秀)が楠社創建をその主張を始めたのだった。折田要蔵は昌平坂学問所や藤田東湖の塾で学び、正成崇拝の思想も水戸学の影響を強く受けたとみられる。1863年(文久3年)、島津久光に付き添って、上京したおりの11月15日に建白を行っている。

国家の多難の情勢なので、楠公社を建て、尊王護国を祈念することを主張している。50年間余り、皇室に忠義を尽くした楠公が祀られていないというのは、礼典が欠けているとしている。もし祀られれば、志士たちを「激発」させる一助になるだろうとしている。折田要蔵はのちに湊川神社初代宮司となり、半生を湊川神社に尽くすこととなる。

朝廷は即日この建白を聴許した。
 (wiki湊川神社より)



坂本龍馬船中八策に次いで発案したのが大政奉還後の新政府役職案。

関白
・三条実美

議奏
島津久光・毛利敬親・松平春嶽・山内容堂・鍋島閑叟・伊達宗城・正親町三条実愛・中山忠能・東久世通禧

参議
・岩倉具視・長岡良之助・西郷隆盛・小松帯刀・大久保利通・木戸孝允・広沢兵助・横井小楠・三岡八郎・後藤象二郎・三岡八郎


議奏として山内も島津も東久世も入ってます。坂本龍馬の構想では入閣です。・・・色々と新政府創立メンバーの選考は変化したらしいのですが・・・



頭痛くなってきた・・・(;;)あかん、脳味噌パンパンや・・・


因みに北白川宮現在も存続しておりますが、男子がいないため継続は困難かも知れませんね。存続していて男子がおられる旧皇族の復権なんかも視野に入れてお考えになられたほうが宜しいかも知れませんね。(申し訳ありません、エラそうに・・・)
日本神界の平和のためです。真剣に神事を、心込めて神々に祈ることが出来ます次期天皇陛下をと望みます。天皇陛下がお祈りして下されば国民全員がお祈りの手助けできますから!

オリーブは国連旗の主となっております。平和の象徴です。日本も国際的評価を得てから打って出るべきですよね。先進国たるもの勝手な事は出来ませんからね。



Flag_of_the_United_Nations.png



この解釈に間違いがあるならまた後続の夢見があるでしょう。
あ~、疲れた・・・





  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

おはようございます。お疲れ様でした。garuさんにも感謝です。歴史通のgaruさん、さすがです(^O^)

メールで追伸した三笠宮家赤い皇族の動向に注意が必要です。東宮妃にいらぬ知恵をつけてるかもしれませんからね。陛下もお考えがありそうですが。

来週は田植えします。天気予報では30度の予想気温(・_・;
立ってるだけで消耗しそう(>_<)

  • 投稿者: NM
  • 2015/05/20(水) 09:40:51
  • [編集]

Re: タイトルなし

こんにちは、NMさん^^/
お世話になります、有難うございます。

いや、疲れましたが・・・こうして書いてみると案外短いですね。あの多層で見ていた情報は何だったのかと思うほどです(笑)何見てたんやろ?

三笠宮ですが、二階堂氏の記事に載ってましたよ、彼らしく罵倒に近い文言で(笑)

今日は昨夜の夢見と二階堂氏の記事をかいてみますね。

田植え頑張って!倒れないようにせなアカンよ。日本人なら米!ですからね!

  • 投稿者: coomi
  • 2015/05/20(水) 09:57:49
  • [編集]

こんばんは。またまた勝手なこと申しあげます(m- -m)
オリーブといえばポパイ。popeyeといえば西郷隆盛さん。ポパイの敵はブルートだけど、プルート(プルトニュウム)と勘違いしてた私。カレーは黄色。黄色はインドのお坊様。あれ、ウランも黄色でしたっけ?きい黄色いケーキとオリーブケーキは繋がりまするか?

  • 投稿者: 通りすがり⭐
  • 2015/05/20(水) 22:11:26
  • [編集]

Re: タイトルなし

お早うございます、通りすがりさん^^/
お久しぶりでございます(ぺこりん!)

禁止ワードに引っ掛かってコメントお返事が書けなくなってしまった・・・自分で設定したのに意味わからへん(泣
直しても直してもアカン・・・(泣

自分のバカ・・・(泣

その設定、繋がるかも知れませんね。有難うございました。

  • 投稿者: coomi
  • 2015/05/21(木) 06:26:46
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。