FC2ブログ

新年のご挨拶

  • 2008/01/01(火) 13:17:55


新年明けましておめでとうございます!^^
西暦の暦では今日は新年最初の日ですね。和暦では2月4日節分が節目になり新年の幕開けとなりますね。
旧年中はご愛顧頂き、誠に有難うございました。ここに書き込んで下さる素晴らしい方々、ならびにいつもご訪問して下さり影から見守って下さる素晴らしい方々へ感謝致しますとともに、本年も引き続きご愛顧賜りますよう、心からお願い申し上げます。皆様のご健康ご健勝、そして全てを含めご自愛下さいますよう謹んで心よりお祈り申し上げます。
本年も神の子・ヒトの子・光の子として皆々様と共に歩ませて頂きたく存じます。何卒本年も皆様と同じ神の子として手を繋ぎ、ハタラクことが出来ますよう心からお願い申し上げます。
本年も何卒宜しくお願い申し上げます。

えー、であるからして、新年を祝って言葉を贈ります(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

天地(アワ)の歌

アカハナマ イキヒニミウク
フヌムエケ ヘネメオコホノ
モトロソヨ ヲテレセヱツル
スユンチリ シヰタラサヤワ

 (※一説によると『ヱ』は『ウェ』と『ヰ』は『ウィ』と発音する。)
                 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『シルバー・バーチの霊訓 (12)』(近藤千雄訳編)

人間のすべてに大霊が宿っております。確かに人間はありとあらゆる形態を通して進化して来て動物時代の名残りも宿しておりますが、それよりもはるかに高尚な神性が宿されており、それを機能させ発揮させることができれば、あたかも神々が地上を闊歩するかのごとくになります。

   
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

無財の七施

 眼施(がんせ)     優しい眼差しで人に接する。
 和顔施(わがんせ)   和やかな明るい顔で人に接する。
 言辞施(ごんじせ)   優しい言葉をかける。
 身施(しんせ)     身をもって布施する。
 心施(しんせ)     心の底から人を思いやる慈悲心を施す。
 牀座施(しょうざせ)  例えば、先輩やお年寄りに自分の席を譲る行為。
 房舎施(ぼうじゃせ)  例えば、困っている旅人に一夜の宿を提供したり、休憩の場を提供したりする行為(昔はお遍路さんなどに対して行われていた)。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

六根清浄(ろっこんしょうじょう)の大祓(おほはらひ)

天照皇太神(あまてらすすめおおかみ)の宣(のたま)はく 人(ひと)は則(すなわ)ち天下(あめがした)の神物(みたまもの)なり 須(すべか)らく静謐(しずめしずまること)を掌(つかさど)るべし 心(こころ)は則(すなわち)神明(かみとかみと)の本主(もとのあるじ)たり 心神(わがたましい)を傷(いた)ましむること莫(なか)れ 是(こ)の故(ゆえ)に目(め)に諸(もろもろ)の不浄(ふじょう)を見(み)て 心(こころ)に諸(もろもろ)の不浄(ふじょう)を見(み)ず 耳(みみ)に諸(もろもろ)の不浄(ふじょう)を聞(き)きて 心(こころ)に諸(もろもろ)の不浄(ふじょう)を聞(き)かず 鼻(はな)に諸(もろもろ)の不浄(ふじょう)を嗅(か)ぎて 心(こころ)に諸(もろもろ)の不浄(ふじょう)を嗅(か)がず 口(くち)に諸(もろもろ)の不浄(ふじょう)を言(い)いて 心(こころ)に諸(もろもろ)の不浄(ふじょう)を言(い)わず 身(み)に諸(もろもろ)の不浄(ふじょう)を触(ふ)れて 心(こころ)に諸(もろもろ)の不浄(ふじょう)を触(ふ)れず 意(こころ)に諸(もろもろ)の不浄(ふじょう)を思(おも)ひて 心(こころ)に諸(もろもろ)の不浄(ふじょう)を想(おも)はず 此(こ)の時(とき)に清(きよく)く潔(いさぎよ)き偈(こと)あり
諸(もろもろ)の法(のり)は影(かげ)と像(かたち)の如(ごと)し 清(きよ)く潔(いさぎよ)ければ仮(かり)にも穢(けが)るること無(な)し 説(こと)を取(と)らば得(う)べからず 皆(みな)花(はな)よりぞ木実(このみ)とは生(な)る 我(わ)が身(み)は則(すなわ)ち六根清浄(ろっこんしょうじょう)なり 六根清浄(ろっこんしょうじょう)なるが故(ゆえ)に五臓(ごぞう)の神君(しんくん)安寧(あんねい)なり 五臓(ごぞう)の神君(しんくん)安寧(あんねい)なるが故(ゆえ)に天地(てんち)の神(かみ)と同根(どうこん)なり 天地(てんち)の神(かみ)と同根(どうこん)なるが故(ゆえ)に万物(ばんもつ)の霊(れい)と同体(どうたい)なり 万物(ばんもつ)の霊(れい)と同体(どうたい)なるが故(ゆえ)に 為(な)す所(ところ)の願(ねが)いとして成就(じょうじゅ)せずといふことなし
無上(むじょう)霊宝(れいほう) 神道(しんとう)加持(かじ)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ひふみ神示 「空の巻」十四帖

 御光(みひかり)の輝く御代となりにけり、嬉し嬉しの言答(一八十)明けたり。あなさやけ、三千年の夜は明けて、人、神、となる秋(とき)は来にけり。日月(一二)大神、キリスト大神、シャカ大神、マホメット大神、黒住大神、天理大神、金光大神、大本大神、老子大神、孔子大神、総て十柱の大神は、光の大神として斎き祀り結構致しくれよ、二二晴れるぞ、一八十開けるぞ。御神名書かすぞ、ひかり教会のりとは、ひかりの大神、弥栄ましませ弥栄ましませ、ひかりの大神守り給へ、幸へ給へと、申せよ。弥栄弥栄(やさかいやさか)。四月五日、ひつくのかみ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ホピ族の長老マーティン・ガスウィスーマから日本人への伝言

すべてはバランスが狂っているからだ。わしら自身を浄化し、バランスを取り戻さなければ、戦争や破壊を止めることはできない。自分たちの信じていることを、もっと積極的に進めなければならない。わしらの言うことを信じるのは難しいかもしれん。だが、重ねて言おう。あなた自身にかかっているのだ。わしには、あなたたちの心を変えたりする力はない。わし自身で、あなた自身で何かをするのだ。自分の信じている霊的な道や気持ちに対して、あなた自身が変わらなければならない。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

回向

願わくば此の功徳を以って、普く一切に及ぼし、我れ等と衆生と、皆共に仏道を成ぜんことを

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

聖書預言より抜粋

「黙示録7」
2:また私は見た。もうひとりの御使いが、生ける神の印を持って、日の出るほうから上って来た。彼は、地をも海をもそこなう権威を与えられた四人の御使いたちに、大声で叫んで言った。
3:「私たちが神のしもべたちの額に印を押してしまうまで、地にも海にも木にも害を与えてはいけない。」
4:それから私が、印を押された人々の数を聞くと、イスラエルの子孫のあらゆる部族の者が印を押されていて、十四万四千人であった。

「ヨハネの黙示録 16の12」
第六の御使いが鉢を大ユーフラテス川にぶちまけた。すると、水は、日の出るほうから来る王たちに道を備えるために、かれてしまった。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

・・・・・などなど。(おい!手抜きですかい!?(\w/; )(だって探すの大変なんだもの・・・(∩.∩;)

皆様にとって素晴らしき年になりますよう心よりお祈り致します。^^



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)