スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ククリヒメその後・その3

  • 2015/04/04(土) 21:27:52


それから、次回の京都訪問は六角堂。

霊明神社の神主様に最後にお伺いしました。

「あの~・・・京都の中心の神社ってどこでしょう?」

「六角堂」



以前から気になっていた場所です。平安京の古地図と現代地図を重ねて中心を見て見ると「薙神社」「隼神社」になってました。
このことをお話しましたら、元祇園さんやないか。祇園さんは寺社やで。」(あ。牛頭大王天王が別名やったな・・・)「六角堂やろ。六角堂は元神社や。調べてみ。」

寺が元神社で、神社が元寺・・・なかなか複雑やな・・・

「今度行ってみなはれ。色々面白いかも知れへん。^^」



決まり。次回は六角堂。

で、聞いたことはあるんやが六角堂ってどこにあるんやろ?^^;
まあいい、調べてみるわ。


「あ、研究頑張ってな!本書いたらここのことも書いてや!頼むな!^^」


・・・・・・・・・・・・・・・書くんは妄想ブログです、奥様・・・orz
アテクシ阿呆やから本なんてとても書けません。ごめんなさい。




  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんばんわ お久しぶりです。
今回のcoomiさんの六角堂とは関係ないと思いますが
六角堂7-8年前夢に出てきました 色とりどりの花が咲き乱れる平原に唯一ある建物が六角堂で
中に十二一重のような着物を着た女性が唯一人とても寂しそうにうつむいていました。

最近の自分の夢見は 福井県の高速道路IC若狭敦賀
ここで降りるのがが一番近いと(新潟から)地図で確認していた、
そして一枚の指示書の数多くある項目に印が有りこれをお願いすると言われた

空から眺めている夢
丸く広い緑一色の建物が何もない土地を見ていて これは奪い返した土地だとの何者かの声
イルミナティとフリーメイソンの言葉も聞こえた 

家にいるのに家に帰る夢、持って帰る荷物を整理するが持ち帰るべきものが何もないゆめ
何故か十八年前に亡くなった兄もいた

小さいスタジオのような所にいる夢
今まで見たこともない大きなレコード盤。音楽が流れている モニターにはこれから起こる事がドラマのように映し出されていた様だがなにも覚えていない...と言うような夢でした

過去で行った事のあるのは岩手、茨城、神奈川三浦、福島、岡山、南の島etc
見知らぬ山数知れずですが何のために行ったのかは不明です。
たぶんcoomiさんと違って意味が無い夢だと思います^^;

  • 投稿者: HS
  • 2015/04/06(月) 21:52:58
  • [編集]

Re: タイトルなし

こんにちは、お久しぶりですねHSさん^^/

人は色々な夢を見ますよね。シルバーバーチは「毎晩貴方達はこちらに来ているのですよ。覚えてないだけです」と仰いました。私もそう思います。
そしてその夢の中に(霊的世界)何かの印があって、それをどう捉えるかどう活かすかが問題であって、その人の意志決定にも依りますが少なからず進むべき道に影響を与えるのだと思います。

最近はあの方々がお出ましにならず、私一人で活動しているようですが(笑)

HSさんの夢はHSさん本人が検証するのが一番良いのですが、意味不明・難解不可解なものは誰かの助けも必要になりますね。例えば私をとてもよく助けて下さるNMさんのような知識人とかですね。
意味がないことはないと思いますよ。何か意図があるはずです。

若狭敦賀、フリーメイソン・イルミナティ、スタジオの夢あたりを検証してみると面白いかも知れませんね。よく思い出して夢日記を書き続けると良いと思いますよ。そのうち時系列で見えてくるものもあると思います。

  • 投稿者: coomi
  • 2015/04/07(火) 10:31:42
  • [編集]

霊明神社 靖国神社

こんにちは。京都参拝ご苦労様でした^^
コメントしようとしましたが、パソコンが仕事で留守だったり、娘が使用中だったり、昨夜はイオ光が大規模障害で使えませんでした。
メールではすぐにお話してたのですが。

朝から陛下のパラオ慰霊のニュース。亡くなられた方々はお喜びでしょうね。記事を確認して驚いたのですが
「西武ニューギニア戦没者慰霊碑 徳島護国神社参拝」
ちょうど1年前に記事をアップしてますね。参拝は前日。今日に繋がっていますね。あの夢の時も次々に映像や言葉が浮かんできました^^

霊明神社が靖国神社の元祖だったから呼ばれたんですね。
調べたらなぜ大事な神社かわかりました。
江戸時代はキリシタン対策の「寺請制度」があり、国民はどこかの寺に所属しないといけなかったので、勿論葬式は仏式が強制されていた。幕末になって神道関係者だけが許可を受けて日本古来の神道式の「神葬祭」が復活し、幕末の志士が埋葬された。後に明治政府により最初の官祭招魂社とされた。

元祖靖国神社の切り倒された桜の木が、満開の時期に呼んでくれましたね。傘をまた置いてきたみたいですが^^

日本のために命を捧げた幕末の志士、戦没者のみなさの思いを胸に、これからの日本 これから生まれる子供達のために努力しなさいということでしょうね。

それにしても寺社で油をかける狼藉者!あんなこと日本人には恐ろしくてできない行動ですよ。早く捕まえてほしいですね。 


  • 投稿者: NM
  • 2015/04/09(木) 13:33:15
  • [編集]

Re: 霊明神社 靖国神社

神田さん、HSさん、どうぞご自由に連絡板にして下さっても構いませんよ。
承認だけしましたん。^^

こんにちは、NMさん^^/
また倒れているんじゃなかろうかと思ってました。^^;いつも大変そうなんでお身体が心配になります。無理しないで下さいね。

後で記事にしますが、あの夢に絡んでいたのはイザナミ様なんですよね~・・・流石です。元と元。繋がりましたね、六角堂。メールではお世話になりました(ぺこり!)

天皇陛下が御宿泊されたのは海上保安庁巡視船「あきつしま」秋津洲。日本の古い呼び名ですね。おそらく英霊はあきつしまに乗船され、天皇陛下と共に帰還されるでしょう。
ちょうど天皇陛下がパラオ御訪問と去年の同じ日?前日?にパプアニューギニア慰霊碑に行っていたんですね、私。懐かしいですね。徳島護国神社に辿り着いて拝殿で手を合わせているときに聞こえた何やら賑やかな音・・・喜んで下さったんだなぁと思います。
京都でもパプアを思い出しましたよ。^^

  • 投稿者: coomi
  • 2015/04/09(木) 14:31:10
  • [編集]

Re: 霊明神社 靖国神社

油撒き犯人は朝鮮人グループと中国人グループでしょう。たぶんね。ビザ免除を廃止すればいいのにね。

  • 投稿者: coomi
  • 2015/04/09(木) 14:33:21
  • [編集]

真ん中の参拝

真ん中の重要な場所 壬生の元祇園 梛神社隼神社 やはりこちらかもしれませんね。夢の中の情景は平安京が造られる前の様子なのでしょうね。平安京ができてから80年ほど経ってから疫病を祓うために勧請されてますが、「梛の林の中に置いて祀った」と説明されてます。梛の木は春日大社や熊野神社では御神木とされているそうなので、神社のある場所は、もともと神聖な場所だったのでしょう。

六角堂は「へそ石」があるけど真ん中ではない。でも、聖徳太子の建立した寺院。聖徳太子は日本に仏教を広めた中心人物。
霊明神社は神道復活の重要な神社。相反する立場ですが、日本には「本地垂迹説」という考え方もあります。日本古来の信仰に対しての仏教側の対策かもしれませんが、神と仏とどちらも大事にという気持ちなんでしょうね。

先日テレビ朝日で「ぶっちゃけ寺」という番組をやってまして、よく出てる中学の後輩の杉若恵亮君も出てるかなと見ました。杉若君は出てませんでしたが長谷寺の修行僧の1日を見ました。その中で朝の勤行前に長谷寺の守護神と愛宕大神を拝んでいました。神仏習合の名残なのでしょうが、感動しました。神と仏とどちらも大事が日本人^^
守護神とはおそらく長谷寺奥の院の瀧蔵神社の蔵王権現様でしょう。日本史についてはgaruさんならもっとお詳しいでしょうね^^

今朝の松原さんの記事に聖徳太子が出てきましたね。
松原さん、こちらを読まれていらっしゃるならご参考までに^^

「中山市朗ブログ」の「反論の鍵貸します」の記事に「聖徳太子はいなかった」説の反論が書いてありますね。「アメノタリシヒコ」が聖徳太子かもしれないと書いてありますね。松原さんが不思議な世界の方から聞かれたのは「リ」でなくて「ラ」ですが。市川さんの有名な著書の「聖徳太子 四天王寺の暗号」にはもっと詳しく書いてあるそうですよ。私は参考の為に「上宮聖徳法王帝説」もネットで読みましたよ^^

前出の杉若君は中学の図書部で一緒でした。私が部長で彼が副部長だったはずです。彼は覚えてないでしょうけど、もし再会できたら「あの人使いの荒い先輩ですね」と思い出してくれるでしょう。彼は真面目でこつこつ仕事してくれました。同級生が付けたあだ名は「ぼんさん」でした。そのまんまやん(笑)

「bonzeclubボンズクラブ」をスタートした新聞記事を見た時には、嬉しかったです。私は仏教系の大学で、外車や国産高級車に乗って来るお寺の息子達を見て仏教界に失望しましたが、彼の「行動するお坊さん」としての活動で少し希望を持ちました。彼も宗教をこえて活動している、「お役目」を与えられた人だと思います。松原さんは「我が国でも神道と仏教の対立が起きてもいます」と書いてますが、今の時代の真の宗教者は連携を願っているはずです。金儲け主義の生臭宗教者は商売敵と思っているでしょうけど。

やっと書けたけど、また何か忘れてるはず^^;


  • 投稿者: NM
  • 2015/04/09(木) 14:44:25
  • [編集]

Re: 真ん中の参拝

お疲れ様ですNMさん^^/
今はお買い物中かな?(笑)

そうなんです。おそらく「中心」は平安京が造営される以前の風景だったんやと思います。記事にしますけどね。

あらあら、またパクッて行かれたんですか?よほどネタがないと見えますね(笑)
何を書かれたのか知りませんが、NMさんのは反論?ですかね?
四天王寺はずっと前に気がかりで調べたことがありましたね。ちょうどこの頃に法隆寺御参拝ツアーに参加できたのもご縁があったからでしょうか?
今回は神主様の御助言で六角堂とわかりましたが、garuさんとの会話で謂れを基にするなら六角堂、地理を基にするなら梛・隼神社と思いました。両方とも参拝させて頂きます。
おっと、平安神宮も参拝しなけりゃならんかな?夢に出てきたのにまだ参拝できてませんし(笑)

金儲け主義の生臭宗教者・・・ここ、笑っていいんですか?(笑)←笑ってもうた!

  • 投稿者: coomi
  • 2015/04/09(木) 15:12:48
  • [編集]

呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン

日本史にそんなに詳しいわけではなく、変な知識の多いgaruです(苦笑)
長谷寺のお話ですが、山伏を基盤にされているので役小角が関わっているのだろうなって気はします。丁度創建時期と重なってきますし。ご存じの通り役小角は神仏融合を唱えて居た方ですしね~。

聖徳太子のお話で中山さんのお話が出て来たので、ちょこっと。
ご本人に質問した事があります。彼は基本、神道の推進者でもあったようです。
仏教を広めたのですが、あれは政治的にと言った方が良いと思われます。
その為に、四天王寺には神道推進者の物部を祀った祠があるのをご存知ですか?
それと、あの西門にある鳥居、そして四天王寺の中央辺りにある牛王尊。
あれは神道に関係のある祠でして、以前当時の管長さんご自身も「神仏を分けては考える事は出来ない」とおっしゃっていたのを聞きました。

まぁ、そんな事はこの記事とは関係ないのですが・・・。
ただ、土着の神である八百万の神々様の小さな祠はあちこちにあったのは確かです(今の四天王寺もまたしかり。ここは物部の土地だったらしいですし)

  • 投稿者: garu
  • 2015/04/11(土) 15:07:24
  • [編集]

聖徳太子と道後温泉

こんにちは。あの部分は笑って下さいね。
あのブログの反論2を見てください。よく似てる^^

ところで、明日関東に大地震が来ると予言してた ゲリーボーネル氏のホームページを見てきました。動画で言ってます。「明日来るかもしれないし来ないかもしれないし別の日かもしれない、とにかくいつ来てもいいように準備しといてね」って(笑)地震のエネルギーは弱くなってると来日してすぐ感じたらしいです。フェイスブックで書いてました。小さいのが来たら「地震の規模が小さくなったのは祈りのおかげ」(笑)大きいのが来たらどう言うのかな。ころころ予言を変更。この人の弟子大野百合子氏が「日本の神様カード」作りました。^^;

ケインさんの記事に道後温泉が出てきた時に調べたら、聖徳太子は道後温泉で療養されたと書いてありました。くうみさんも療養兼ねて調べてきてください。ケインさんが夢で行ったのは温度は低めで湯量が多くて掛け流しの奥道後温泉らしいです。道後温泉は白鳳地震の時代から、南海地震と連動して出湯が停止するようですから予兆に注意ですね。

これもケインさんの記事で軍神様は千曲川と利根川を押さえて監視なさってる。「戌の満水 善光寺地震」まだ継続中かもしれません。こちらも要注意ですね。そして「愛甲石田駅」近くの「子安」神社 こちらの御祭神はイザナギイザナミ様。子安神社は安産祈願、「子供達」関係ありそうですね。

ケインさんも「お内裏様はなにかと忙しいらしい」と書いてられましたが、こちらの方々もまだお忙しいようですね^^



  • 投稿者: NM
  • 2015/04/11(土) 15:44:39
  • [編集]

こんばんわ、garuさん、NMさん^^/

ちょ、ちょ、ちょっと待ってね!
先に今日書いた記事をUPしときますわ。頭がパニック状態なんよ~(;;)
後でじっくり考えてみます。
取り合えず「ここまで書いた!」という意味でUPしますわ。
飛び出て下さってどうも有難う(ぺこり!)

道後温泉、ちょっと前に行った・・・・(-。-;;;

  • 投稿者: coomi
  • 2015/04/11(土) 21:05:11
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。