追記有り「フランスは原発問題と経済問題」だけど日本は夏の頃

  • 2015/03/25(水) 10:04:04


皆様、こんにちは。
土曜日はいつも開いてるので主治医の病院へ行こうと前まで行ったら休業日。何で?と思ったら祭日だったのをすっかり忘れていてUターン。春分の日。彼岸の中日やね。
で、混雑を避けて月曜日の夕方に行ったらすぐさま点滴、薬の吸入。・・・
「ふむふむ、気管がゴロゴロいうとるわ。どうやら風邪が慢性化して気管支炎が喘息化しとるな~。気管が細うなっとる。何でもっと早う来んの?」「点滴と吸入するけんな~!はい、あっちのベッドに横になって~♪あ、ついでに血液検査するよ♪」

ゆっくり寝てお薬飲んで、やっと楽になりました。空気ってこんなに美味しかったか~!?深呼吸でける~!(嬉

やっぱりしんどいときは病院へ逝け!やね。(お?漢字がついうっかり。お彼岸明けやね(笑)血液検査では異常はありませんでしたので安心でしたが秋の花粉シーズンが怖いっす。



さてさて、「マリー・テレーズシャルロット・ド・フランスって美味しそうなお名前ですね 2015/03/22(日) 14:40:59」 で書いたナポレオンマリー・テレーズシャルロット・ド・フランス。
このことに関してNMさんからこんなコメントが(実はメールにてお話してすでに知っていたのですが)


“なんで王女が出てきたのかな?と記事を読み直してたら、蜘蛛の巣が張ったお城 で頭に浮かびました。老朽化した原発。危ないと。

「揺らぎ始めた 原発大国フランス」2015・01・08
ハフィントンポストの記事をみつけました。「フランス電力会社」は仏政府が大株主の欧州最大の電力会社。フランスの原発依存度は75%、しかし福島原発事故の後、世論は脱原発へと流れ、現大統領は縮原発を公約にして当選。老朽原発の閉鎖を進めようとしているけれども、いろいろややこしくなっているようです。欧州で太陽光発電が増えてきているのも痛手。

老朽原発の代表格のフェッハイム原発はドイツとスイスの国境に近く、地震のリスクが高いために閉鎖を望む声が大きいようですが、安全と判断して稼動を10年延長しています。怖いな。

昨年、フランスの原発の上空を無人機が飛ぶ事件が連発していました。オカさんが書いてましたね。もしかしたらテロリストの標的になるのかもしれません。原発がやられたら、農業国のフランスには輸出できなくなり痛手ですね。

ナポレオンが政権を握っていた頃のフランスは、ロシアとオスマントルコの支配下のギリシャ以外のヨーロッパのほとんどを衛星国、同盟国として支配下においていました。マリーテレーズが言ったのはこのことでしょう。それが今では力をなくして、いろんな問題が起きている。風刺漫画でテロリストに喧嘩を売ってしまって、テロの危険度が高まっているから、心配なんでしょうね。

ナポレオンが失脚した後のヨーロッパをどうするかの会議がウィーン会議。くうみさん、おいしそうな名前やけど、ザッハトルテを思い出してね。ここに繋がってたんやと思いました。やっぱりロシアが出てくるね。“





ザッハトルテの夢の検証記事には「クリミア戦争」のこともチラと書きました。この戦争はロシアにも及びました。ナポレオン三世とニコライ一世が戦ったのですね。これによってウイーン会議で確立したウイーン体制は崩壊しました。
「5」で欧州列強であると書き、「7」で「甘い7年戦争」とも書きました。




「追記有り「超豪華ホテルは未来の建物か?」・・・ホテル・ザッハーだったし! 2014/10/31(金) 17:00:22」

~抜粋~

ウィーンはオーストリアの首都であり、第一次大戦前まではイギリス、ドイツ、フランス、ロシアとならぶ欧州五大国(列強)の一角を占めていたとあります。
おそらくオーストリアの歴史、ウィーン会議、ハプスブルグ家、ウィーン体制、クリミア戦争などがからみあっているのでしょう。ウィーン体制はクリミア戦争で崩壊しましたからね。少なからず日本にも影響があったクリミア戦争ですが、2014年のクリミア危機まで話は及びます。
もうこうなれば手が付けられませんから放り投げます。やめた!⊂⌒~⊃。Д。)⊃

~抜粋終了~




原発依存度がフランスはかなり強いようですね。しかし周囲の国々が脱原発を推し進めるにあたり、原発の技術は最もフランスが強いみたいです。しかし脱原発に向けて動き出している様子も垣間見えます。



“こんにちは。コメントを読み返したら抜けてました。
フランスのドイツスイス国境に近い老朽原発は「フェッセンハイム原発」 フランスが領土最大の時に「ロシアとオスマントルコ支配下にあったギリシャとイギリス以外の」と書いたつもりが「イギリス」が抜けてました。慌てて書いて見直してなかった。“




お、イギリスが出ましたね。チラリと頭をかすめたのは中国のアジアインフラ投資銀行。真っ先に手を挙げたのがイギリスだったのではないか?ということ。右に倣えでフランス・ドイツも参加。・・・ドイツ以外はコケそうな国ばかりではないか。w
アジアインフラ投資銀行に足突っ込むのはやめたほうがいいと思うけどね。結局は中国のポケットナイナイになるんじゃないの~?軍事に資金流用されたらどうするの~?お金注ぎ込んだ挙句、眉間に銃口向けられるよ~ん?
今でさえ第二の最も質の悪いジャイアンになってるのにね~?
ハゲタカに中国を食い尽くして頂きたいと思うけどもね~?それを目論んでの欧州参加なら歓迎するわ。中国には民族虐殺、領土侵犯、クソ垂れ流し環境汚染放置、汚職をやめろと言いたい。こんな国にお金を投資したくもないわ。とりあえず産経支局長と仏像返せ。
あ、そりは韓国火病テロ軍団か。中国は大きな朝鮮民族国家です罠。流石に宗主国様です罠。やることすることソックリです罠。
そう考えるとフランス、そのうちますます苦労するようになるんじゃないの?「詐欺だ!」と喚いても無駄ですよ。「あの国は嘘ばかりの泥棒国家」は日本での通説。技術とお金を盗んで後はメッタ斬りなんてこともあるかもよ~?
日本企業も痛い目に遭ってるから他人事に言えないけどね。


【櫻井よしこVS凌星光】中国主導のAIIBなんか信用できるはずがない!中国の本当の狙いは米抜きの金融戦略基盤づくり!



【中国 AIIB】上念司「世界を不正融資で釣ろうとしている」


【中国経済崩壊】不動産バブルが破綻した中国に残された戦争経済への道【三橋貴明】




この夢はNMさんの仰る原発と経済問題が絡み合ってるみたいですね。マリー・テレーズが呟いた「こんな時代もあったのよ」は、今のフランスの状況をよく言い表していますね。過去の栄光はどこへ?
周辺国を従えた黄金時代、そして戦争へ突入、革命・・・敗退。こうなるかも知れないと心配して出現なさったのでしょう。ナポレオンが背後に立っている肖像画は、もしかしてナポレオンも心配しているのかも知れませんね。歴史は繰り返す、人間が馬鹿だから。

「フランス 経済状況」「フランス 原発問題」でググッてみてね。
頭悪いから説明し辛いわ~ 皆様の判断にお任せしますorz




追記(2015/3/25 10:21記)

「夏の頃 2013/02/22(金) 09:14:17」


余命さんのブログ読んでいて思い出したのが「夏の頃」の夢。
2年前に見ていた夢で、素晴らしい爽やかな気分で目覚めたのを覚えています。期待して待つことにしましょう。(^m^)




  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する