光の爆弾

  • 2007/12/28(金) 18:34:17


ブット元首相が暗殺されました。
動物達の逆襲も自然の逆襲も続いていますね。
人間が発するイライラは、彼等に届いているのかも知れませんね。
自然もそうでしょう。感じ取っているのでしょうね。

何だかここも「青色えんぴつ夢日記」とタイトル変更したほうが良いのではないかと思うような毎日の夢嵐。どんなに疲れていようが見てしまう夢。おかしなものですね。

12/28日。昨夜の夢。

**********************************************************************

古い煤けた城(洋風)の中に女性がいる。アーチ型の石造りの窓の外には悪魔的生き物が沢山押し寄せて来ている。
女性は誰かお客が来たようで立ち上がる。部屋に入ってきたそのお客、男性は外の状況を説明し、逃げた方が良いと忠告する。
女性はくすっと笑い、頭上にある紐を引っ張り、「大丈夫よ」とかすかに笑う。
「それは?」「とっておきの最後の手段」
グイッ!と紐を引っ張る女性。上からエンピツ型の石で出来たミサイルのようなものが静かに降りてきた。太くて短くて石で出来たエンピツ型ミサイル。
「やはりそれを使うのですか?」「ええ」
女性は思いっきり強く紐を引っ張った。
窓に向かってミサイルは飛び出し、外の異世界住人に向けて飛んでいく。

角度が変わって、私は外でミサイルの行方を見ている。
城の窓からミサイルが飛び出して来た。外にいた異次元の悪魔的存在は慌てふためいている。逃げようとしているようだ。
沢山の白い細長いマンション群をなぎ倒し、ミサイルは落下する。ドミノのようにマンション群は倒れていく。どこかで見た風景。うんざりするほどの白い高層マンション群。どこだっけ?

ミサイルが落下して爆発した。

真っ白の光線。ピカドンじゃない。ただ「光」だけが音もなく爆発した。光の洪水は一面に広がり、悪魔的存在が飲み込まれて行く。
この光景を見ながら、私は波が足元まで来たのを確認した。海の波の白い泡のようだった・・・・

**********************************************************************


この光ミサイルはご想像にお任せしますね。

でもって、しばらく忘れていた今夜のごあん!

**********************************************************************

えっと・・・昨夜は何食べたんだっけ?

ゆんべの晩ごあん!

白身魚のフライ やわかいはんぺんのバター焼き ぶり大根 大根と貝割れ大根の味噌汁 ごあん 抹茶入り玄米茶

今夜の晩ごあん!

チーズオムレツ 納豆 キャベツと人参のカレー粉末で炒めたん 小松菜の煮たん(卵落とし) シジミの味噌汁 ごあん 煎茶

**********************************************************************



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)