FC2ブログ

ラクダは双こぶラクダでした

  • 2014/11/26(水) 11:07:10





NMさん、↑ですよ、↑コレ。

で、今朝の夢見。




↑に対するNMさんのコメント。

“14/11/26 NM

らくだ山なら阿蘇山

こんにちは。早朝にツィッターを見ました。白い毛のらくだ。

「阿蘇山 観光 らくだ 」と検索してみたら、南阿蘇に 「らくだ山」ありました。秋冬は草木が枯れて、ふたこぶらくだに見えますね。夢は、これかもね。

白い毛は、火山灰の影響かな。誰かに着いて行くらくだと、くうみさんについてくるらくだ。これって、阿蘇山の本格的な噴火と、川→三途の川を渡る方々 @@;あわわ。

くうみさんについて行かなあかんよ、くれぐれも、変なスピ系自称霊能者について行かないでね・・・。

神城断層
名前を見たときに、私もごんちさんと同じように感じました。神戸で神の戸が開いたと感じた時のように。続いて、神の城→神殿→新嘗祭と浮かびました。

天皇陛下がご高齢の為に深夜の儀式を行われないとの報道に、危険やと思いました。そしたら地震。しかもご高齢なのに公務に向かわれる常陸宮殿下が転倒なさって肋骨骨折。皇室危ない@@;

それで情報求めて、BBの覚醒記録 さん所を拝見したら、新嘗祭の儀式を秋篠宮殿下が代行なさったらしいという記事があり、驚きと喜びと、「立派な雄鶏の夢」が現実になりそうな予感がしました。皆さんも読み直して下さいね。

秋篠宮家は公務に祭祀にお忙しいのに報道されない。情報操作されてますね。BBさんのご意見に納得。秋篠宮殿下は、代行なさる為に公務の移動中に祭祀の意味や所作を学ばれていたのではないでしょうか。祭祀公務放棄のお兄様と違ってお忙しくて時間が無いはずです。お疲れでしょう。お身体が心配です。くうみさんも祈りのパワーが大事と書いてました。皆さん、祈りましょう;;“






----------------------------------------------------------------------

2014/11/26

~夢?ビジョン?~


ラクダ 二頭の真っ白のラクダがいる

一頭は誰かが連れて行った 元気で人になついているラクダ

その誰かと遊びに行ったみたいだ・・・


もう一頭のラクダ シャイで大人しく人が怖い?

人間から少し離れて「人」を見ている

そのラクダは私に付いて来た

背中を撫でると 剛毛だった  真っ白の毛・・・

ラクダを連れて川を渡る・・・・



スポーツカー

一車はタフで元気な車 誰かが乗って行った

もう一車は少し馬力が足りない

その車に乗る

(声) 「これは少し弱い・・・」

大丈夫! 車を急発進させて壁にドン!!する

(声) 「やはり弱いです・・・」

構いません これで走ります


     (意識覚醒)

----------------------------------------------------------------------



追記(2014/11/27 pm23:44記)

今気が付いた・・・ごんち( ̄(工) ̄)さん、その「股間センサー・冬」ってのはいったい・・・??( ̄  ̄;;



  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんにちは。あの方、信者引き連れてハワイ旅行だそうですね。あちらの聖地を汚しに行かないでほしいな。そもそも、近道なんて無いですよね。悩み苦しみ体験する事によって学べる。学ばせていただく。

明るく、楽しく、占ってもらって、まかせれば安心できるなんてありえない。この人について行けば大丈夫と楽しそうについて行ったら、幸福への近道だと教えられた道は地獄への近道でしたなんて、笑えない結果が待っているかもしれませんよ。

くうみさんについてきた、シャイならくだ。日本人らしいですよね。出しゃばらず、一歩下がって本物を見極めてついてくる。もう一頭は楽しそうに誰について行ったのかな^^

立派な雄鶏さん、東天紅 名前が表してる。東の天が紅色に染まる。新しい太陽が昇る直前。
「夜明け前は闇より暗いぞ」
皇室も大改革の時なんでしょうね。

「ジョノサイド」は無法地帯で・・・の記事では解釈を公表しなかったけど、さくらんぼ畑さんのコメントを読んでくださいね。BBさんの記事も読まれるとわかります。

くうみさん、をしか の仕事が忙しくなりそうやね。現実の仕事お歳暮シーズン本格的になり忙しいのにね^^

そう言えば をしか 解釈がすぐできてたのに、なかなか公表しなかった理由は、私の提案で、あの人に「浜松の料理屋さんか」と読ませて、静岡、浜松と書くかどうか、どう出るか試してみてたんです。でも、あちらもパクるのに慎重になってたようで餌に釣られなかったのでした^^;

  • 投稿者: NM
  • 2014/11/27(木) 15:12:13
  • [編集]

Re: タイトルなし

こんばんは、NMさん^^/

らしいですね。どうしても日本の神社とかは参られない方らしい。そう言えば神社参拝した話題などひとつもなかったような気がしますが・・・どなたかに似てますね。
決して鳥居をくぐられないお方ですよ。着物も最近は脱ぎ捨てたらしい(笑)BBさんとこの記事を読むと詳しいですね。あの方ガタイがゴツすぎて着物なんか全然似合いませんけどね。

東天紅・・・メールを書いてる最中に頭を過った言葉でした。すぐにメールでお話しましたよね。

「ジョノサイド」・・・(^^;
すみません、「ジェノサイド」の書き間違いですんで忘れて下さい(泣)

さくらんぼ畑さんのコメを抜粋。

>私はなんとかぼちぼちやっておりますが、
>鶏の件、もしや・・・・あのお二人・・・?
>私の勘が正しければですが、
>雄鶏が誰にも気づかれず足元にあるのは
>様は雄鶏を穏やかに静かにそうさせ、
>雌鶏はわざわざくわえて移動させてというのは
>「お前は邪魔」的扱いなのかなぁと・・・

>保守派のブログでたいてい雌鶏は当然ですが雄鶏のことも
>けちょんけちょんに書いてますが、まぁ私が勝手に思ってることですが、雄鶏はそういう役目を持って生まれてきたんじゃないかと思っています・・・・

そうだと思いますよ。言葉を濁して渦巻でお返事しましたが・・・ピンポーン!だと思います。陛下がご決断されるのをお待ちしております。


結局ね、私が最初に地獄界に突き落とされたのは「暗」「汚」「憎」「悲」などを知るためなんです。そこから這い上がって来なさい、さすれば己も一回り大きくなれよう、強くなるぞ・・・って事だったんです。だから「ケツ蹴飛ばされて放り込まれた」といつも言ってました。
楽な道なんかありゃしません。神様から楽な道を与えて下さっていると勘違いしているだけなんです。近道なんぞありません。遠回りばかりなんですよ。それが真実です。
本当に素晴らしい魂はあの世にいられます。神様がお喜びになる魂はこの世から引き抜かれたり、下界に降りるのを拒まれたりなさいます。この世にいる魂は結局辛い目にあったり苦しんだり悲しんだりしながら真実を知るのですね。そしてやっと悟りに似た心境になってあの世に招かれるのです。憎まれっ子世にはばかる。その悪を除かなければあの世界に逝けないのです。おまけに所詮肉体持ちは汚いものなんですよ。
だってあなたもわたしもお腹にウンチ持ってんじゃーーーーーん!!オシッコも持ってんじゃーん!!耳糞も鼻くそも持ってんじゃーーーーん!!何が愛よ光よだーーーーん!!(笑)
「幸福への近道」というタイトル自体が間違っているのですよね。そんなものありゃしません。苦労して苦労して、苦労に苦労を重ねて初めて仏になれるのです。私もまだまだ苦労の途中!また白髪が増えるぞなもし!!(笑)

  • 投稿者: coomi
  • 2014/11/27(木) 23:38:41
  • [編集]

くうみさん、みなさん、こんばんは^^

昔の自分のコメント読むと、なんか恥ずかしいですね(笑)
ところであの二人の小さな雌鶏はどうなるんでしょうか・・
まだ小さいですしね・・・

あの松原って人、名前はみたことあったと思うけど、
サイトなどは全然知らなかった^^;
色んな人がいるもんなんですねぇ(笑)

  • 投稿者: さくらんぼ畑
  • 2014/11/28(金) 19:27:35
  • [編集]

Re: タイトルなし

さくらんぼ畑さん、お早うございます^^/

雌鶏はガタイは良いですよね。小さい方はガイコクに留学でしょうか?
夢の中では小屋でうずくまってましたが・・・どうでしょうね?
それにしてもあのりっぱな鶏冠の雄鶏はお見事でした。・・・お気の毒なくらいに・・・

世の中色々な人がいらっしゃいますよね。
お仕事でも受け付けしていたら十人十色です。よくぞ神様はここまで色分けしたものだと感心してしまいます。個性って凄いです。
記憶に残る人・残らない人、自分に合う人・合わない人、様々でこの世は面白いのかも知れませんね(笑)

  • 投稿者: coomi
  • 2014/11/29(土) 08:27:41
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する