追記有り「超豪華ホテルは未来の建物か?」・・・ホテル・ザッハーだったし!

  • 2014/10/31(金) 17:00:22





******************************************************************

2014/10/30

~ビジョン?~


超豪華な高級ホテル?マンション?

コの字型 階数は十何階?

色は焦げ茶色とクリーム色のツートンカラー

アーチがある入口のずっと上に 丸いこげ茶色のエンブレム?

英語?フランス語?ドイツ語?

それと 数字の5?7?が見える

入口の前には広い飾られた広場?がある

あまりに立派なので「すごいですねー!」と私が言う

東京の義兄夫婦が言う

「うん とても立派で便利が良くて 充実しているから良いのだけどね・・・」

けどね? 他に何かあるのかな?・・・

     (意識覚醒)


******************************************************************






******************************************************************

2014/10/31

~ビジョン?と声?~


※何かを見ていた

紙?壁紙?に何か書いてある

線で何かが書かれた文字が仕切られている

その前に立つ女性

(声) 「どちらかを立てれば(選べば?)どちらかを放置している」
「いつもどちらかを忘れている(他のことを)」
「それも大事な事なのに」
「人間の悪い癖です?」
「忘れてはならないのです?」
「直しなさい?」


戸惑った・・・


     (意識覚醒)


******************************************************************


先ほどNMさんとメールのやり取りをしていました(どうやらツイッターを見て下さった模様)が、彼女が色々と示して下さいました。

中国と台湾 どっちかを切ればどっちかが放置される
人間の質は中国・台湾人?

超高級ホテルは東京なら オリンピックの外国資本のホテル建設完成予想図かも知れへん


実は昨日からずっとホテルやマンションを探していたんですよね。頭が痛くなるほどでした。どこを探しても夢見のホテルやマンションがまったく見当たらない!世界で高級と言われるホテルもマンションも見たんやけど!
NMさんにそれは完成予想図ではないかと指摘され、「アッ!@@」とびっくり仰天!しましたどす!

そうか、どこを探しても見当たらないはずだ、あんなにハッキリ見えたのに!!
今現在はないから見当たらないのかも知れへん!!


掃除も済んでピカちゃんのごあんも購入して来ました。少しだけどお買い物も済みました。明日は美容院へ行きます。伸びた髪を切ってパーマの当て直し。(肩に髪の毛が付いたら総務に叱られますからね。もうすぐ年末商戦に突入し、春まで大忙しですし)で、ちょっと野暮用で職場のショッピングモールへ用事で行って参ります。
今夜、完成予想図を探してみます。見当たらなかったら明日また用事が済んだらもう一度チャレンジしてみます。
もし、私が見たホテル?がなければこれから出来るはずです。と思います(笑)

NMさん、お忙しいのに有難う~!♪助かりましたああ~♪



追記(2014/11/3 am11:26)

Google earthとか見ながらたくさん探しました。コの字型、焦げ茶色とクリーム色の建物、ホテル、マンション、東京オリンピックホテル完成予想図・・・疲れました~
で、結局見当違いだとわかりました。

建物で探すのは諦め、次にあの焦げ茶色のホテルのエンブレム?商標?看板を探しました。丸くて英語?フランス語?ドイツ語?で何か書いており、数字の「5」「7」が見える。
で、出て来たのがコレ。

気分は王族 http://emicocoa1213.blog.fc2.com/blog-entry-178.html

hotelzacher.jpg
(勝手にお写真拝借しました!ごめんなさい、ごめんなさい!ぺこぺこ!!)
「-My Measure世界一周の旅-」さんより http://emicocoa1213.blog.fc2.com/ )

ホテル・ザッハー。・・・もしかしてザッハトルテの?


ホテル・ザッハー 
sacher_gaikan.jpg(外観)

Hotel sacher http://www.sacher.com/hotel-sacher-vienna/


なるほど、焦げ茶色はトルテのお店だったんですか・・・ではてっぺんに見えたあの円形のエンブレム?商標?紋章?のようなものはどこに?


ザッハトルテ 

scher_torte.jpg
ザッハトルテをオーストリアのカフェにて味わう http://blog.livedoor.jp/erdbeere0712/archives/51171812.html
「スイスの街角から」さんより http://blog.livedoor.jp/erdbeere0712/ )

ありました。円形の焦げ茶色のアレ。そうです、まさしくコレだったんですね。
コの字型の中央のてっぺんに円形の焦げ茶色のエンブレム?商標?紋章?が見えたのは、あの看板とトルテの上にちょこんと乗ってる封蝋のような商標?が合体した映像だったんですね。英語?フランス語?ドイツ語?とよくわからず読めなかったのはドイツ語だったからでしょうね。
あれはヨーロッパでよく使われた封蝋に似せて商標としてケーキに印を押したのか?あれは何と呼べば良いのかまったく知りませんが・・・

封蝋 
huurou.jpg(wikiより)


ところで「5」と「7」の謎。

ホテル・ザッハー1876年エドゥアルト・ザッハーによって建立されました。
ここに「7」が見えますが、何よりも驚いたのが「甘い7年戦争」という商標権をめぐる争い。


“1930年代にホテル・ザッハーへの援助の見返りとしてデメルはフランツ・ザッハーの孫であるエドアルト・ザッハーから、ザッハトルテのレシピと「本物」を冠したザッハトルテを売り出す権利を買い取った[6]。秘伝のはずのザッハトルテのレシピが料理書に掲載される事件が起き[7]、後にデメルは「本物」の名を冠したザッハトルテの商標権を巡ってホテル・ザッハーと法廷で争った。裁判にあたって料理研究家以外に歴史家、古文書学者も法廷に召喚されて証言を行った。「甘い七年戦争」と呼ばれる7年以上にわたる法廷闘争の末、1962年にデメルにもホテル・ザッハーにも双方に「ザッハトルテ」を売り出す権利を認める判決が下された。デメルのものは「デメルのザッハトルテ」、ホテル・ザッハーのものは「オリジナルザッハトルテ」とすることとなった。 判決後もデメルを支持する者は多く[7][8]、現在もデメルは「デメルのザッハトルテ」を製造・販売している。”


デメル 


「7」の意味はわかりました。次に「5」ですが・・・これは難しい。

ウィーンはオーストリアの首都であり、第一次大戦前まではイギリス、ドイツ、フランス、ロシアとならぶ欧州五大国(列強)の一角を占めていたとあります。
おそらくオーストリアの歴史、ウィーン会議、ハプスブルグ家、ウィーン体制、クリミア戦争などがからみあっているのでしょう。ウィーン体制はクリミア戦争で崩壊しましたからね。少なからず日本にも影響があったクリミア戦争ですが、2014年のクリミア危機まで話は及びます。
もうこうなれば手が付けられませんから放り投げます。やめた!⊂⌒~⊃。Д。)⊃


威風堂々として燦然と輝くコの字型の焦げ茶色とクリーム色のホテル、てっぺんの壁に堂々と飾られた焦げ茶色のエンブレム?商標?が印象的だった建物。
霊的な目で見ますから霊的な姿で現れた意匠を凝らした立派なホテルでした。

威風堂々とした姿だったのはウィーン国立歌劇場の真ん前にあるからかな?
wienstaatssoper.jpg


ウィーンは国際機関が集結した国際都市でもあります。欧州連合加盟国でもありますしね。1955年の永世中立宣言に対しては第一次大戦で敵対した日本が最初の承認を行った国でもあります。

オーストリアはこの先何かあるのかも知れませんし、それは少しはザッハー関連も絡んでいるかも知れませんね。もしかしてザッハーだけが問題起こすかも知れませんし・・・よくわかりませんが・・・(笑)
それとNMさん、メールで色々お話しましたがこんな結果出ました。どうでっしゃろ?(笑)

追伸
コの字型に見えたのはウィーンの建物は■型がほとんどですね。だいたい中庭?があるようです。もちろんホテル・ザッハーにも中庭がありますね。





  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ザッハトルテ

あまり関係無いと思いますが、ザッハトルテは、日本だとデメルのしか売ってません。4〜5年前だったかな、ザッハーホテルの方が、日本でも本家の方を販売したくて、色々と根回しなさってたのを、聞いて知っていましたが。その時本家を私もいただきまして。アンズジャムがはさんであって、私はデメルのより、美味しいって思いました。

オーストリアは地勢的、歴史的にも昔から、中東の影響がありますし。過去、ウィーン会議なんかも開かれてるし、昨今の情勢で、何か、有ってもおかしくない土地だと思います。

  • 投稿者: 橘右近
  • 2014/11/03(月) 12:42:06
  • [編集]

連投すみません…(^^;;

ふと、浮かんだのですが、オーストリアって中立国だけど、だからこそ諜報活動が盛んってこと無いですかね?ホテルにカメラとか盗聴器が仕掛けてあって、どこかへ筒抜けとか。小説の読みすぎですかね(笑)

  • 投稿者: 橘右近
  • 2014/11/03(月) 12:52:39
  • [編集]

ザッハトルテ

こんにちは。お寺の行事から戻りました。何度か居眠りしそうになりましたが、なんとかやり過ごしました(笑)

ホテル名がわかり、メールであれこれ書き送ったのを、くうみさんはしっかり確認して記事に、お疲れさまでしたね。私としては、好物の甘いザッハトルテが一番気になる(欧州対ロシアが本格的に争いそうなのに、そこかいな)

ウィーン及び国際機関の動向に注意ですね。どちらにせよ戦争は嫌ですね。トルテの本家争いにとどめておいてほしい。

  • 投稿者: NM
  • 2014/11/03(月) 14:46:50
  • [編集]

Re: ザッハトルテ

お早うございます、右近さん^^/
ザッハトルテは1度だけクリスマスにネットで注文して食べました。あのチョコだけのケーキ・・・私には甘すぎて一切れしか食べられませんでした。やはりイチゴのケーキが良い(笑)あれってデメルだったんですね。知らずに食べてしまいました。
デメルのほうが人気だとか。オーストリア王室の御用達だとか。なるほど~、あの美しすぎるハプスブルグの王妃が足繁く通った店とは知りませんでした。

そうなんです。あの国はヨーロッパの中心的存在だったから何かとありましたね。
ウィーン会議を読んでたら頭痛くなりましたよ。何かあってもおかしくない国ですね。

  • 投稿者: coomi
  • 2014/11/04(火) 08:23:39
  • [編集]

Re: 連投すみません…(^^;;

いえいえ、大丈夫ですよ。連投有難うございます。^^/
たくさん人が集まる場所やから危ないとは思います。名門のホテルでも昨今は何かと暗躍する輩がいてもおかしくないですね。
小説の読み過ぎでも「歴史は小説より奇なり」ですよ。

  • 投稿者: coomi
  • 2014/11/04(火) 08:24:20
  • [編集]

Re: ザッハトルテ

お早うございます、NMさん^^/
世界情勢よりケーキが気になるのはNMさんらしい(笑)
メールでは色々とお話でき楽しかったのですが、こうして記事にすると危うさや怖さが出てきました。
ウィーン、狙われたら一発じゃ~ん!(笑)

「甘い7年戦争」「クリミア戦争」「ウィーン会議」
キーワードが「戦争」ですとメールでも話に出ましたね。ロシアがどういった行動に出るか注目なんですけど、我々一般庶民では何ともなりませんから歯がゆいですね。

戦争にもなればアイスランド?の火山が噴火するかもですね。神の怒りを思い知れってことかいな?

  • 投稿者: coomi
  • 2014/11/04(火) 08:25:21
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する