FC2ブログ

追記有り「タオ?」倍道は結局良くない雰囲気が混じってたけど溥儀かも知らん(なっげーな!)

  • 2014/09/11(木) 17:54:40

******************************************************************

2014/9/8

~ビジョン?夢?声?~


倍道〇観? 倍道観〇?

中国語だ・・・

(声)「彼は(他のことに)興味ありません」

(声)「(彼は)ひとつのことだけに達観(しています)?」


男の人 30代くらい? 眼鏡してる? 中国人?


     (意識覚醒)

******************************************************************


「倍道」という言葉はホンマに中国語にあるんやろか?

調べてみました。

http://www.excite.co.jp/world/chinese/

倍道=倍は言います


ググッてみますと「倍道兼行」と出てきました。
https://www.google.co.jp/#q=%E5%80%8D%E9%81%93


倍道兼行=1本の道は兼ねて良いです

“兼ねる:一段と;言います:日程を指します。毎日一段と行進して、1日2日間道のりを行きます。加速して急いで行きを形容します。 出所:《孫・軍が争う》:“昼夜つきあわないで、1本の道は兼ねて良くて、百里は利を争って、3人の将軍を捕らえます。”



道教の道(タオ)だな・・・・


道教 


道観 



むっむむ~・・・さっぱりわからんぞ。とりあえずあの男は一つの道には精通しているが他は全くダメということか・・・どこの「中国人」やろ?



追記(2014/9/12 am9:46)





コメント欄ではgaruさんから「倍道」とは「正しい道からはずれる」という意味もあると教えて頂きました。
なるほどなるほど・・・何か怪しい雰囲気だったんでこちらの意味の方がしっくり来ますね。彼には他の者の声は届かない・・・と言えば分かり易いかしらん?

で、ツイッターではasuraさんから1枚の写真を見せて頂きました。この方がすぐ浮かんだとおっしゃってました。

Puyi-Manchukuo.jpg (wikiより)


愛新覚羅溥儀。 

似ていると言えば似ている。もしかして似てないかも?
あの中国人は青いシャツを着て現代風でしたのでわかりにくい容姿でしたが・・・髪の毛をびっちりと撫でつけ軍服?を着せれば・・・愛新覚羅溥儀?

年代が30代と感じていましたから溥儀の時代に照らし合わせると・・・


1937年:譚玉齢を側室とする
1940年:日本を再び公式訪問、最後の外国訪問となる
1942年:側室の譚玉齢が死去
1943年:李玉琴を側室とする
1945年:満洲国の崩壊に伴い皇帝を退位し、その後日本への亡命途中に、侵略してきたソ連軍の捕虜になる



ラスト・エンペラーも見ましたが、溥儀は靴紐でさえ自分で結べないというシーンがありましたっけ。
ここら辺がからんでくるとすると・・・中国の日本に対する動きかな?



追記の追記(2014/9/12 am10:36)

もし愛新覚羅溥儀だったとしたら・・・

極東国際軍事裁判 


溥儀がソ連の強制収容所に収監された翌年の1946年に開廷した極東国際軍事裁判(東京裁判)には、証人として連合国側から指名され、ソ連の監視下において空路東京へ護送され、同年8月16日よりソ連側の証人としてソ連に有利な証言を強要された。その際、板垣征四郎(当時は大佐)から「本庄繁司令官の命令として満洲国における領軸になって欲しい」、という依頼があった事を証言し、「自分の立場は日本の傀儡以外何ものでもない」と主張した。

後に溥儀の発言の信憑性が低下した要因に、溥儀は法廷において興奮することが多く、「顧問の話では、板垣はもしもこの申し出を拒絶すれば、生命の危険があると脅迫した。それで、両名と顧問の1人の羅振玉は、板垣の申し出を受諾するようにと私に勧めた」、「本当の気持ちは拒絶したかった。しかし4人の顧問は受諾を勧めた。当時、日本軍の圧迫を如何なる民主国家も阻止しなかった。私だけでは抵抗出来なかった」、「私の意志は拒絶するにあったが、武力圧迫を受け、しかも一方に顧問から生命が危険だから応諾せよと勧められて、遂にやむを得ず受諾したのだ」、「日本は満洲を植民地化し、神道による宗教侵略を行おうとした」と証言した。“

“それ以外にも、「私の妻は日本軍に毒殺された」と興奮しながら語り、日本軍を糾弾するとともに「満洲問題に関する責任は全て日本にある」と強調した。

“後に認めた自叙伝『わが半生』では、「今日、あの時の証言を思い返すと、私は非常に残念に思う。私は、当時自分が将来祖国の処罰を受ける事を恐れ」、「自分の罪業を隠蔽し、同時に自分の罪業と関係のある歴史の真相について隠蔽した」と記している。ちなみに、東京裁判において、検察陣から直接尋問を受けた証人は溥儀のみだった。”

“なお収監中の溥儀模範囚と言われるような礼儀正しい言動を行っていたと伝えられている。一方で「収監されてから暫く、溥儀の生活力のなさ(自分で服や靴を履けない、掃除をしない、作業が決まって溥儀のところで滞るなど)により周りから不満も絶えなかった」とも伝えられている。”


うむ・・・まさに溥儀に見えてきた。う~む・・・
あの当時はまだ中国という国はなかった。









  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

倍道

こんにちは。気になって調べてみました。またまた関係が無いかもしれないのですが・・・。

中国サイトの辞典を調べたら、「正しい道から外れる」と言う意味もありました。

  • 投稿者: garu
  • 2014/09/12(金) 01:40:48
  • [編集]

Re: 倍道

お早うございます、garuさん^^/

あ、そういう意味が似ています。何か隠れてしているが、他は誰も知らない、誰も見えない・・・って感じでした。彼だけが知っている?
教えて頂いて感謝です~。中国語なんてさっぱりワヤですから(笑)

  • 投稿者: coomi
  • 2014/09/12(金) 09:39:22
  • [編集]

劉暁波?

こんばんは^^明日から稲刈り。リンパはまだ少し腫れてますが痛みはありません。くうみさんも良くなったようで良かったですね。

眼鏡の中国人男性? 私がたどり着いたのは劉暁波、天安門事件(第二次、戦車を止めた学生で有名)の学生側の指導者でノーベル平和賞を受賞した人物です。画像を検索して下さい。

彼は北京師範大学で教職にありながら国に背いたわけで、「倍道」ですが、民主化の為に現在も4度目の投獄で遼寧省の監獄にいるようです。
そういう意味では達観していて、強い意志で自分が正しいと信じる道を進んでいる人ですね。この人に何か動きがあるか、弟子の誰か 例えばウイグル族のウーアルカイシ氏に動きがあるのかもしれませんね。

  • 投稿者: NM
  • 2014/09/12(金) 18:00:26
  • [編集]

Re: 劉暁波?

こんにちは、NMさん^^/
眠くて仕方がないっす。

劉暁波は確かに眼鏡してますね。似ていると言えば似ているかな?(髪の毛を伸ばせば)昔から坊主頭ならたぶん違うと思いますね。
天安門事件があったのは1989年で劉暁波氏が34歳の頃でしたか。
第二次天安門事件に劉暁波氏とともに関係しているウーアルカイシ氏は現在台湾におられるそうですよ。写真見たら彼ではないですね。
まだ劉暁波や溥儀のほうが似ています。現代の青いワイシャツを着ていたから劉暁波かな????
何とも難しいものですね。検証がままならないですわ。
これだけは言えるのは「中国」の「人民」が動く・・・ってことかな?
中国では「青」の捉え方はどうなのかな?気になります。探しているんやけどわからん。

  • 投稿者: coomi
  • 2014/09/14(日) 14:43:08
  • [編集]

中国での青の意味
「百度百科」によると、古くからの中国文化では
生命を意味する 春季のシンボル 強靭 希望 古風で質朴重々しいことの象徴

現代中国ではどのように思われているのかわかりませんが、そんなに変わらないのではないかな。

中国の人民の不満は爆発寸前なんでしょうね。隠していてもネットがあるから隠しきれない。そろそろ大爆発の時期かもしれませんね。

  • 投稿者: NM
  • 2014/09/14(日) 22:18:05
  • [編集]

青色

こんにちは。「青色」について調べてみました。
「青」と言う意味と「青」そのものの意味とでは違ってくるようです。
中国において「青」と言えば「緑」を指す場合が多いそうです。
その意味はかなりポジティブ。「元気・健康」なんだそうです。
しかし「青」そのものになると日本のとらえ方に似てます。
「若い、未熟、東」と言う意味になるそうです。

  • 投稿者: garu
  • 2014/09/15(月) 19:55:06
  • [編集]

ao 青

こんにちは、garuさん、NMさん^^/
コメントを有難うございます。

やはり青というのは夢の中の彼の性格を表しているようですね。
実際、中国人でも日本が大好きな方もおられるだろうし、国の政策に憤懣やるかたない若者もおられるのでしょう。
眼鏡をかけていたから真面目な勉強家?かも知れません。

中国は他国に脅しをかけている間に自国の若者たちに寝首掻かれるかも知れませんね。

劉暁波や溥儀のような愛国心ある若者たちが決起するのは間近だと思います。

  • 投稿者: coomi
  • 2014/09/17(水) 13:44:10
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する