戌の満水

  • 2014/08/24(日) 23:05:01


皆様、「戌の満水」でこのブログを探って下さい。

まだまだ湿気は日本を襲っております。

広島には可哀想なことでした。広島には友人もおります。安佐南区です。
今日、電話しました。あの11歳と2歳の御兄弟が亡くなられた地区のすぐ横に住居があるらしいです。安佐南区在住は知っていましたが、大災害の地のすぐ隣だとは電話するまで知りませんでした。・・・
電話するなり立て板に水で挨拶もなく、ただ息せき切って状況を話して下さいました。


「ここは大丈夫、一度がけ崩れが起こって国の指定区になったから工事をしてくれた。でもすぐ横の地区は全く手付かずだった。そこに災害が来た。そこがあの子供たち(11歳の男の子と2歳の男の子)の家の辺りだった・・・あの途切れのない激しく鳴る雷とバケツをひっくり返したような豪雨の中で逃げろと言われても無理。逃げろと言われても逃げられるような状況じゃなかった。あの雨の中、小さな子供を抱えて逃げるなんて考えられないほどの雨だったんじゃ!」


・・・・・・・友人の達者だった声を聴き、安堵したはいいのですが、どれだけ大変だったのか知ることが出来ました。


まだ雨は続きます。
湿気が凄いです。

いいですか皆様、「戌の満水」を思い出して下さい!
善は急げですぐ避難して下さい!!



  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する