京都旅行「梅宮大社」編

  • 2014/03/30(日) 16:37:37

さて、何やら難しい(アテクシには難しい!)記事を書き終わりましたので、京都旅行「梅宮大社」編とまいりますか(笑)


雨の中、京都バス71番「松尾橋」行きに乗って梅宮大社前で下車。
横断歩道の向こうに鳥居が見えますね。ここが参道入り口ですね。
kaikonoyasiro_umemiyataisya 031

朱塗りの鳥居の向こうに楼門が見えます。参道には梅の花。綺麗ですね。
梅は~咲いたか~♪桜はまだかいな~♪歌いたくなりますね。
kaikonoyasiro_umemiyataisya 058kaikonoyasiro_umemiyataisya 056kaikonoyasiro_umemiyataisya 055


楼門 酒造の祖神だけあって楼門の上には酒樽^^
kaikonoyasiro_umemiyataisya 054

右側に「梅宮 日本第一なんちゃら」と書いてある石柱。
何故か知らねど「日本」の「日」がまるにちょん♪ 
kaikonoyasiro_umemiyataisya 053

楼門で一礼して御神域に入るとババン!と舞殿 美しいですね~
kaikonoyasiro_umemiyataisya 048


ここの神社はとても優しくてとてもお美しい・・・



楼門の左側に手水舎 その横にやはり酒樽・・・ 
kaikonoyasiro_umemiyataisya 035


えへへ♪この写真に見慣れない姿を見つけました。何だと思う?
ニャンコちゃんでした!酒樽の一番上に狸さんみたいなニャンコちゃん!
お腹ペロペロ毛繕い? 
kaikonoyasiro_umemiyataisya 036
kaikonoyasiro_umemiyataisya 037

楼門の右側に美しい松 美しい梅 
kaikonoyasiro_umemiyataisya 034
kaikonoyasiro_umemiyataisya 033

拝殿 右側に紅白梅またげ石 
kaikonoyasiro_umemiyataisya 038kaikonoyasiro_umemiyataisya 039kaikonoyasiro_umemiyataisya 040
kaikonoyasiro_umemiyataisya 042kaikonoyasiro_umemiyataisya 043


拝殿の屋根の瓦に梅の御神紋
kaikonoyasiro_umemiyataisya 041


拝殿で手を合わせ祈願・・・しかしビジョンは何も見えませんでした。
実はデスね、撮影隊?が来ていたのですよ。撮影隊は少人数ですが、側にいるので写らないように気を配りすぎちゃって・・・^^; カメラを避けてこそこそと動いていたのでね・・・残念。

でもレポーター?の女の人がハーフのような彫り深い印象的な美人で、目が合うとニッコリと微笑んで下さいました。いや、照れるな~♪
おばやんは恥ずかしそうに照れてしまいました。ああいう若い美しい人に微笑まれると幸せな気分になります♪

あの立派な松の木のすぐ奥に神苑があるので行ってみようと思ったのですが、撮影隊が先に入っちゃった・・・おばやんが邪魔することは出来ないので諦めました。ちなみに入場料は500円でした。神苑、きっと美しい花々が咲き乱れるしっとりと落ち着いた場所だと思います。

拝殿左右の摂社にもご挨拶 そうそうたる神名が並んでますね
kaikonoyasiro_umemiyataisya 044kaikonoyasiro_umemiyataisya 045kaikonoyasiro_umemiyataisya 046



さて、参拝も無事に済んだので境内をゆっくり散策。お花を眺めて一息ついて、社務所に神主さんがいらっしゃるのを発見してお札を頂きました。
驚いたのはそこにニャンコが2匹・・・なんでこんなにニャンコが?
さっきの酒樽の上にいたニャンコを含めると3匹?
ピンク色の首輪してるから女の子だな・・・

問題解決。
kaikonoyasiro_umemiyataisya 047


おそらく大社の雰囲気、居心地の良さに居着いてしまったのでしょう。
とても柔らかな美しい気配がする大社ですからね~♪
コノハナサクヤヒメ様はニャンコちゃんもお好き?
なでなでして下さるんだろうな~・・・・



京都駅に帰る時間となりました。京都駅行きのバスに乗り込み、京都駅到着。
駅で職場の皆さんに差し上げるお土産を物色してから我が家の晩ごあん用の駅弁を購入、すぐにバスに乗車。・・・ここでふと手元が軽い気がしました。

あれ?・・・・


傘ーーーーー!!! 傘忘れたーーーーー!!

駅に入る前にちょっとお茶したんですよね。そのカフェに傘忘れたようです。
これで二本目だよ・・・まあいいか・・・・


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんにちは。くうみさん^^

梅宮大社確かに美しいですね~。

木嶋坐天照御魂神社h宅地開発が原因で枯渇とはやはり今の日本の人口は多すぎるし、そのうえ1000万人の移民受け入れなんてとんでもないですね。まぁ日本好きな人の受け入れならまだいいのですが・・・
雨の中お疲れ様です。

27日の日松尾大社参拝してきました。
くうみさんに教えて頂いた緑のバスで早く付いて綺麗な庭園があって紹介してくださり本当にありがとうございます。
お礼のコメントが遅れて申し訳ありません。
朝の8時過ぎに到着して境内では白い着物みたいのを着て掃除してる人や巫女さんもお見かけしてすがすがしい光景でした。奥の庭園や滝もよかったです。
ん?あの滝の岩には天狗さんのほかにも何かいらっしゃる・・・?なんて思いながら後にしました。
風が吹くのは歓迎されてるってどこかで見ましたよ。
くうみさんなら大歓迎されてるのでは。。。
私は歓迎されてないのか神社でそのような経験はないです(苦笑)

ただ25日に行った新薬師寺では薬師如来さまの真正面にたって目をみたとたん涙が(少し固まってしまい)、
隣の十二神将バザラの正面に立って一瞬だけみたら一気に涙が流れ落ちました。
薬師如来さまがあまりにも深い優しさで。十二神将も怖い顔はしてるけど優しいなぁと思いました。
今までこんな経験なかったし突然ではなく徐々にそういったものを感じるようになりました。
感度が最近は加速してるような・・・
まぁ新薬師寺は2年くらい前JR東海のCMを見てブルブル震えが止まらなくて行ってみたいと思い、
ようやく行くことができたお寺です。
https://www.youtube.com/watch?v=8YZVBuGOCng よかったら見てみてください。
JR東海のCMは他にもいいもの作っているのでクリエイターの腕がいいからかな?、なんて行く前は思っていたけど、
でもそれだけではなかった。
新薬師寺にはまたいつかは必ず絶対行くとは思いますが、気楽な気持ちでは行くことはできません・・・

  • 投稿者: さくらんぼ畑
  • 2014/03/30(日) 17:04:01
  • [編集]

Re: タイトルなし

こんにちは、さくらんぼ畑さん^^/
旅行、素晴らしかったご様子でこちらも嬉しいです。良かったですね!^^

あの滝にはミズハノメ様がいらっしゃいますよ。
水の女神様です。とてもお優しい方でいらっしゃいます。
オオヤマツミ様の裏にミズハノメ様がいらっしゃったんですね。^^

JR東海、また見てみますね。NMさんにコメントのお返事書いている時にさくらんぼさんがいらっしゃった。またも擦れ違い?(笑)

神仏を前にして涙が自然と出るのは感応しているからですよ。
さくらんぼさんを歓迎して下さってます。良かったですね。^^
そう考えると私も馬鹿な振る舞いは出来ないと常々思っています。
できれば神様仏様がお望みになられるような人間になりたいと思います。
それが「畏れ」にも通じるのですね(多分)

素晴らしい旅行だったこと、本当に良かったです。
これも神仏の守り、導きだったんでしょうね、きっと。^^v

  • 投稿者: coomi
  • 2014/03/30(日) 17:23:19
  • [編集]

お返事ありがとうございます。

>あの滝にはミズハノメ様がいらっしゃいますよ。
水の女神様です。とてもお優しい方でいらっしゃいます。

鳥居を抜けて裏の山の岩がたくさんあったところが気になっていたのですが、あの滝の前に来た時、目視では視えないのに、デジカメの液晶画面をみると滝が落ちてる中間の岩あたりに顔が視えて・・・
何回も目視液晶目視液晶と繰り返していたんですが、なぜか目視するとわからず・・
撮った写真もぼやけていて一枚だけわりとぼやけず撮れた写真は目視したときと同じ写りでわからず・・・

あと松尾大社の近くの地蔵院で奥に行くとに「十六羅漢の庭」という庭園の中の建物をあがると抹茶を飲みながら庭を眺めることができるようになっていて、
裏にも少し狭い庭があるようなのですが、部屋の中央にしきりがあって近くことはできず、戸が少し開いてるので裏の庭が少しだけ見えるので気になって裏の庭の真正面に突っ立ってジーとみていたら、その日は風なんて吹いてなかったのに、正面からサーーと気持ちの良い風が・・・そしてその裏庭は曇りだったのにも関わらず、妙に明るく光ってたような感じだった。今度行ったとき、「どなたかいらっしゃいますか」と聞いても大丈夫でしょうか?


  • 投稿者: さくらんぼ畑
  • 2014/03/30(日) 21:18:58
  • [編集]

Re: タイトルなし

お早うございます、さくらんぼ畑さん^^/

オオヤマツミ様ですから山はご神体ですもんね。その下に流れ出る小さな滝にミズハノメ様がいらっしゃる・・・自然はとても良い気持♪^^
松尾大社の滝はホッとしましたでしょ?雄大な巌と清らかな滝。いいもんですよね。
写真に写った何かはもしかしたら水の聖霊?
神々様や聖霊はわずかな瞬間に見えるのだと思います。見間違えたかな?と何度も繰り返し見てみても、もう見えません。
ずっといる(見える)のはあっち側の悪霊系(笑)へばりつくんですよ、怖いですよ、振り払ってもまた来ますもん(爆)

>「どなたかいらっしゃいますか」と聞いても大丈夫でしょうか?

さくらんぼさんが爽やかな暖かい光と風だと感じたら、お伺いしても大丈夫だと思いますよ。返事はないと思いますが、何か自然的なことに「あ、お返事かな?」と感ずることが出来ると思います。
わずか少しでも嫌な気がしたらすぐお伺いするのをやめて下さい。

何を隠そう、梅宮大社では心の中で「コノハナサクヤビメ様ーーーー!くうみが参りましたよーーーー!!」と大声でお伝えしましたから♪もちろんお返事は聞こえませんでしたが♪爽やかな気配だけで充分でした♪^^

  • 投稿者: coomi
  • 2014/03/31(月) 09:54:51
  • [編集]

参拝したい!

こんにちは。アシスタントのNMです(笑)
酒飲みです。猫大好きです。神社の猫さんなんて嬉しいな♪♪
梅宮大社素晴らしいですね。撮影隊いなければもっと見れたのに。
参拝したいです。うちの駅からJR嵯峨嵐山駅まで15分。車でも近い。でも亀岡を離れられぬ事情有り(泣)

石柱の日本の字、日月神示の印と同じですね。珍しい。どなたの、いつ頃の奉納でしょうかね。「日本第一 酒造始祖神 安産守護神」と書いてあるようですね。20年前に知ってたら参拝してたのになぁ。

亀岡も京都も神社多すぎて、近くに住んでいても知らないことが多いです。今はネットで調べられる。

先日、くうみさんより先に蚕の社に参拝した友人Aさんが、「京都市内の御不動様で、東寺とか大きな有名なお寺でなくて、お力があるお不動様に参りたいんやけど、どこなのか場所がわからない」と言うので調べて、

「大丸の裏の松原通りにあるお不動様がいいのではないか」と連絡したら、Aさんが仕事で前から行ってる場所のすぐ近くでした(笑)
「そこなら何回も前を通ってるわ。何で気づかへんかったのやろ?」

そういうもんですね。やっと呼ばれたのでしょう。近々参拝するそうですよ。またお話聞けます。楽しみです。

  • 投稿者: NM
  • 2014/03/31(月) 16:31:33
  • [編集]

こんばんは。

滝や小川なのどの水の流れる音は癒されますよね。
私の中ではあの滝と石の庭園が心に残りました。
私が液晶画面でみたのは変なのではないそうなので安心しました。

地蔵院に関しては穏やかな心地よさを感じるので大丈夫とは思いますが、あともう一回行ったらしばらくは・・・とは思っています。きりがないですからね(笑)
でもあの地蔵院いつも小鳥が元気に鳴いている!(と言っても2回行っただけですが)

今回京都と奈良行って神さまや仏さまって本当にいるの?と半信半疑でしたが、仏像さまにはただ像を作ってポンとそこに置いてるのではなくちゃんと魂があるんだなーと思いました。
私の周りにはそういうこと詳しい人がいないので、
孤独感がありましたが、くうみさんに話すことによって理解してくださることが大変心強く感じました。
本当にありがとうございます。

  • 投稿者: さくらんぼ畑
  • 2014/03/31(月) 19:54:41
  • [編集]

Re: 参拝したい!

お早うございます、NMさん^^/
毎度です~♪

神社のニャンコちゃん、なでこなでこしましたよ!
人慣れした可愛い子ちゃんでした♪
まるにちょんは日月神示のまるにちょんだと思います。ホント、どなた様が奉納されたんでしょうね?そこんとこが知りたかったりして。

不動明王様には私も大変御世話になりましたから、あの方のお力には敬服しております。有無を言わさず引っ張って行かれますし、「ここにいるー!」と助けを求めた結果、何度も「どきなさい」と突き飛ばされ、現界に返されました。

お友達、良い場所が見つかって良かったですね。灯台もと暗しと言いますか・・・はなからご縁があったのでしょう。
本人が気づいてなかっただけという気がします。

  • 投稿者: coomi
  • 2014/04/01(火) 07:43:16
  • [編集]

Re: タイトルなし

お早うございます、さくらんぼ畑さん^^/

そうなんです、きりがないんです(笑)素直に行くトコ行けば、次はココと指示が来ます。これであちこち行かされました(笑)
でもまあ、神々様のご指示ですから行かないわけには参りませんから、常日頃からバス代を確保できるようにしてました。

さくらんぼさんも孤独を感じられておられますが、その孤独には意味があるんですよ。私も昔からの友人でも話しが通じませんし、神社のお話しなんて一言も話題に上がりません(笑)いつもピン芸人で活動しています(爆)

なぜだと思います? さくらんぼさんも私も一人で大丈夫だからですよ。
天は見放しません。必ず本人にとって一番良い方法で人生の基本的レールを敷いて下さっています。さくらんぼさんも私も一人で道を進むことができると判断されておられるのですね。それは言い換えれば「強い」ということです。

神様仏様と直通の霊線があるのだと思います。

何か気になることがあったら、いつでも来て下さいね。
一緒に考えてみましょうね。お気がねなくね。私はいつもオープンです(笑)

  • 投稿者: coomi
  • 2014/04/01(火) 07:44:58
  • [編集]

阿波岐原は阿波にあった説@@

おはようございます。
3月14日の伊予地震の後に、くうみさんが伝えた地震警報、「筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原」なんですが、

昨年、まだくうみさんにコメントする前に大祓祝詞の意味を詳しく調べていた事があって、「橘の小戸の阿波岐原」で検索した時に出てきた結果に

「不況対策 個人でも有効な対策」というブログが有りました。
この方の説、なかなか興味深いです。詳しく解説されています。
これによると四国が最重要地になります。そして三貴子の母がオオゲツヒメと推測されています。四国、何を隠してあるの?

くうみさんが検索した時に出てきませんでしたか?
そしてこの説が正しいなら、徳島が地震の被害をうけてしまう事になる。くうみさんに危機が迫る。

震源は南海トラフ?それとも九州の阿波岐原近くの地震と連動するのでしょうか?うーん、ミステリアス四国ですね。

  • 投稿者: NM
  • 2014/04/01(火) 09:22:35
  • [編集]

>なぜだと思います? さくらんぼさんも私も一人で大丈夫だからですよ。

うるうる涙でてきました。

新薬師寺もそうでしたが、何か感じる場所はなぜか一人で参拝したいと思うんですよね・・・・
新薬師寺へ行ったあとに京都生まれの京都育ちの女将さんが見せてくれた神社仏閣の本をみていたら鳥居と社殿?写ってる写真みて「あ、ここ・・・いい」と思ったけど、きりがないし強烈に感じたわけではなかったので機会があったらと思っています。
たぶん呼ばれたわけじゃなく波動のとてもよい神社なんだろうと・・・勝手に思っています。ちなみに出雲大神宮というところでした。こちらは京都のガイドブックには載っていません。
そういえばNMさんのコメントにたまに出雲大神宮というのもみかけたことを思い出しました。
ここしばらくは神社仏閣の写真映像を見ないようにしようと思っています。きりないですからね(笑)

くうみさん本当に本当にありがとうございます。

  • 投稿者: さくらんぼ畑
  • 2014/04/01(火) 14:01:07
  • [編集]

Re: 阿波岐原は阿波にあった説@@

お早うございます、NMさん^^/

そのブログ、見てきました。なるほど納得するような・・・
「阿波古事記研究会」というのがあって、そのものズバリ「古事記の世界は阿波にあった!」というのがコンセプトなんですね。その研究所のお偉いさんがウチに来られたことがありますけど、そりゃもう熱心で・・・
「つくしのひむかのおどのたちばなの・・・」についても詳しく話されておられました。
私はただただ呆然とお話しを聞いていただけだったような・・・

確かに何かあると思います。剣山についても夢の中で御言葉頂きましたから(打ち明けることはできませんが)・・・オオゲツヒメの神社が徳島に唯一あると知ったのも、この世界に足突っ込んで(突っ込まされて)からですし。
伊豫の国のこともお話しを伺ってましたよ。つまり徳島が中心であったと。

「おどたちばな」は地震とは・・・あんまり関係ないような・・・
そんな気がしますが・・・相変わらず南海トラフなどについてはお知らせは来ていません。一応注意はしておきますが、どうですかね~?
富士山も動く気配無しと見ていますが・・・どうですかね~?

死ぬときは死ぬときでそれで結構ですが、せめて同時刻に亡くなられても気が付かない人々をご案内したいですね、あの世の入り口まで(笑)

  • 投稿者: coomi
  • 2014/04/02(水) 07:06:51
  • [編集]

Re: タイトルなし

お早うございます、さくらんぼ畑さん^^/

地元の神社を巡るのも良いと思いますよ。それでもきりがないですが(笑)

神社仏閣はパワーが強いところほどお一人様が良いと思います。
何の邪魔もなく一心で祈願できますからね。ですから私はいつも一人です。
友達なんて連れた日にゃ・・・五月蠅くてどうにもこうにも^^;;;

NMさんは出雲大神宮の御神饌のお米を作られておられます。
強烈な信者です(爆)ね?NMさん^^
出雲大神宮へ足を伸ばす時期が来たら案内して頂くと良いですよ。
私はもう参拝済みですが、また行かねばなるまいなと思います。
その時はさんざん言いそうですが・・・(内緒)

要は「お心のままに・・・」というのが自然な神意です。
無理に遠ざけることもないです。その時が来たら道案内はありますから。

  • 投稿者: coomi
  • 2014/04/02(水) 07:08:21
  • [編集]

強烈です(笑)

おはようございます。
四国および徳島重要説、やはりそんな出来事があったのですね。
くうみさんが徳島に今暮らしているのも前世からの決め事で、
いなければならない場所にいるわけですよね。

四国へは行った事がないんです。その手前の淡路島までは、夫の両親の出身地で双方の親類がいるために何度か行ってますが法事ばかりで、すぐ帰るんで。

さくらんぼ畑さん、出雲大神宮に引き寄せられていますね(笑)
昨年、宮司様が伊勢神宮御神田でとれたイセヒカリの種籾を私に託されて、栽培収穫できて奉納しました。

その際に不思議な出来事が連続発生しました。
5月5日の夜に、床の間の御神名の掛け軸が突然上の軸を残して落下しました。内宮外宮の御神名には傷は有りませんでしたが、60年ほど前の掛け軸なので、新しいものを神宮会館から取り寄せて掛けたのが出雲大社御遷宮の日でした。

友達から5月5日は伊勢の倭姫宮の大祭で、参拝してきたと聞いて驚きました。ヤマトヒメ様は鶴が稲作して稲穂を届けた出来事で、伊勢神宮の御神田を作る事を決められた方です。御神田の開祖。そして私達夫婦の結婚記念日でもありました。当時は何も知らずに私が日取りを決めたのですが。伊勢と出雲のダブル遷宮に関係したので、掛け軸を新しくして稲を作るようにとのお知らせだったと納得しました。

他の一つの出来事にくうみさんが絡んでます(笑)
出雲大神宮の国常立命様の磐座前では、不思議な事が起きたり、写真が撮れたり、いろいろと起こりました。神様がいらっしゃると確実に思える出来事です。信じなさい!とおっしゃられているんだなぁと。

いつかくうみさんと三人で参拝したいです。


掛け軸も新しくせよとの出来事だったと納得しました。

  • 投稿者: NM
  • 2014/04/02(水) 10:15:41
  • [編集]

こんにちは。

くうみさんのやさしさが身にしみて、
暖かいお人柄だなーと感謝しております。
心強いお方に出会えてこれまた感謝。

そうですね、出雲大神宮は機会があったらNMさんよろしくお願いしますm(__)mになるかもです。

>無理に遠ざけることもないです。
私もそうは言いつつ、隣町にある札幌八幡宮とこの間ちらっとみかけたお地蔵さんのところへ友達とちらっと行ってくる予定です。

また何かありましたらご報告なりお邪魔させていただきます。




  • 投稿者: さくらんぼ畑
  • 2014/04/02(水) 13:24:17
  • [編集]

Re: 強烈です(笑)

こんにちは、NMさん^^/

徳島に生まれ落ちてずっと住み続けていますが、本当はどこかへ移住したい願望もあるんですよ。でもNMさんと同じく出ることが出来ない現状があります。
年老いたワンコニャンコも居ますしね。
ずっと病人を介護して見送ってきましたが、義父が最後になります。たった一人の親になりますからね、天国へ逝った後はどうなりますか・・・
しかし剣山のこともあるしな~・・・

さくらんぼ畑さんも良きお仲間になれればいいですね♪可愛い人だから安心してお付き合いできると思いますよ。^^
でも札幌にお住まいだから遠いかな?

また出雲大神宮へ向かうことが出来ましたら、NMさんに連絡しますわね。
御神饌の田圃、見せて下さいな♪

  • 投稿者: coomi
  • 2014/04/03(木) 10:16:22
  • [編集]

Re: タイトルなし

こんにちは、さくらんぼ畑さん^^/
毎度~です♪

いえいえどうして、結構キツイ性格も併せ持ってますんよ。
でなけりゃあんな世界で剣を振り回すことは出来ません(笑)

お地蔵様に宜しくお伝え下さい。子供達を守って下さいと。

いつでもお越し、ようお越し♪でお待ちしております^^ノシ

  • 投稿者: coomi
  • 2014/04/03(木) 10:17:20
  • [編集]

今回の参拝日記、とても勉強になりました。

参拝の時の雨や風は必ずしも悪い意味ではなかったのですね。

今年、急に思い立って宗像大社に行ったとき着くまで曇り時々晴れでした。
到着しますと本殿が改修中で、すっぽり養生されていて見えなくてがっかり。隣に屋根と柱だけの仮本殿が設えてありました。そこでは会社関係と思われる30名ほどに対して、太鼓もまじりつつ神主様が祝詞を上げておられました。
休日で参拝者も多く、人の多い神社が嫌いな私は、順序が違うかも、ごめんなさいと思いながらも、ここで知った摂社、末社からお参りを始めました。すると強い突風がザザーッと木々を揺らし葉を落とし、続いて雨が。強く降った時だけコートのフードを被ってしのぎつつ摂社の参拝終了。まだ参拝者が多かったので心地よく祝詞を聞きながら少しして振り返ると参拝者がほぼいなくなってました。皆さん急にお天気が変わるので雨宿りに戻ったのかも?ラッキー♪と、お蔭でゆっくり参拝することができました。祝詞も始終聞こえる中、鳥居を出るまでは時々、突風と雨がありましたが、鳥居からすぐの駐車場に着くと、雨もなく雲の間から晴れ間が覗いて急に穏やかになってました。
なんて不安定なお天気なんだろうとあきれていましたが、あの風や雨がなければ人の多い中、参拝せず出直してたと思うので、coomiさんやさくらんぼ畑さんのコメントをみて感謝の気持ちでいっぱいになりました。ありがとうございました。初心者なのでこれからも勉強させていただきたいと思います。

  • 投稿者: るりん
  • 2014/04/03(木) 12:03:31
  • [編集]

Re: タイトルなし

こんにちは、るりんさん^^/お久しぶりです~

はい、雨でも良いのですよ。キラキラ輝く雨は心も祓われる気がします。
私も京都駅に着いたらいつの間にか雨アガル。雨上がりは緑も生き生きとして美しいですよね。雨は浄化だと思いますので、気になさらないで参拝にお伺いして下さい。
雷の音も歓迎の印です。イカヅチ様ですね。
ダメなのはどんよりジメジメした雨かな?陰気な雨は家にでも居て下さい(笑)TVでも見てケラケラ笑っているほうがいいかもしんない・・・

宗像大社の神様が浄化して下さったのですね。良いことだと思いますよ。

参考になるかどうかはわかりませんが、またお気軽に来て下さいね♪

  • 投稿者: coomi
  • 2014/04/03(木) 13:15:44
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する