FC2ブログ

追伸有り「戦争と平和を代弁するレノンとプレスリー」と白いハコバン

  • 2013/10/30(水) 15:30:32

「どひっ!!@@; 2013/10/27(日) 01:56:04」でイロイロ書いた「おだけ」

コメントで「自分は岐阜の御嶽山やと思う!」と、ごんちさん( ̄(工) ̄)から情報を頂きました。

あ、なるほど「おだけやま」とも読めるとなと新たに考えに追加。


御嶽山 (長野県) 

山名の由来
”遠く三重県からも望め「王御嶽」(おんみたけ)とも呼ばれていた[20]。古くは坐す神を王嶽蔵王権現とされ[21]、修験者がこの山に対する尊称として「王の御嶽」(おうのみたけ)称して、「王嶽」(おうたけ)となった[7][22][23][注釈 2]。その後「御嶽」に変わったとされている[24]。修験者の総本山の金峯山は「金の御嶽」(かねのみたけ)と尊称され、その流れをくむ甲斐の御嶽、武蔵の御嶽などの「みたけ」と称される山と異なり「おんたけ」と称される[25][26]。日本全国で多数の山の中で、『山は富士、嶽は御嶽』と呼ばれるようになった[23][27]。


おんたけ→おたけ→おだけ?


こんなん出てきました。

長野県西部地震 

”長野県西部地震(ながのけんせいぶじしん)は、1984年(昭和59年)9月14日08時48分49秒、御嶽山 (長野県)山麓の長野県木曽郡王滝村直下(北緯35度49.5分、東経137度33.4分、深さ2km)を震源として発生したM 6.8 の地震。”

”王滝村では推定震度6(烈震)を記録し、被害が集中した。震度が推定になっているのは、当時地震計が置かれていなかったため。震央部(震源の真上)では震度7(激震)だったのでは、と推測する意見もある。 (中略) 震源域の真上では、一部の範囲で重力加速度を越えた5Hz~10Hzの震動により、石や木片が飛んだという報告がある[2][3]。”

吉田明夫、青木元らの研究によれば、1948年の福井地震(M7.1)、1961年の北美濃地震(M7.0)、1969年の岐阜県中部地震(M6.6)と続いた一連の地震との関連性が指摘されている[5]。なお、この地震に先立った1979年には、御嶽山が噴火している。



ここら辺もよく揺れる場所ですし、噴火も繰り返しているようです。
何はともあれ「おだけ」周辺はご注意、地震にもご注意下さい。
こうなりゃもうヤケクソで「山」噴火・雪崩・土砂崩れ等にご注意!!



お話しは変わりますが・・・

「欧米は日本に 2013/10/18(金) 12:12:54」 でやって来たジョン・レノン。

「プレスリーが何か言ってる 2013/10/24(木) 10:16:40」 でやって来たエルヴィス・プレスリー。

この流れは 「1970年代? 2013/10/14(月) 08:13:55」 から来ているに違いないと思いましたが、やはりピンポーン!でした。


ジョン・レノン 

エルヴィス・プレスリー 


この二人にシンクロするのは「戦争と平和」 
前者はプレスリーで後者はレノン。そして1950年代後半から1970年代前半に活躍し、世界中でブレイクしています。この平和愛好者であるレノンの出現において「いやいや、そうじゃない」と伝えに来たのがプレスリー。

通常なら(別にファンでもないけれども)これだけ有名な方々に来られるというのは名誉に預かれて感謝感激するのでしょうが、いやいや、これは良くないでしょうと思うのですよ。

この二人、どこかで接触しているはずだと感じたのですが、あったんですよ、その当時の記載がプレスリーの方に。


ビートルズとの会見
1965年8月27日に、ロサンゼルス市のエルヴィスの邸宅でエルヴィスとビートルズは一度きりの会見を果たす。ビートルズのマネージャーであるブライアン・エプスタインとパーカー大佐の間での「極秘の打ち合わせ」という名目だったが、案の定自宅周辺には野次馬が集まった。

(中略)

エルヴィスは彼らの曲も歌い、「君たちのレコードは全部持っているよ」と言った。これに対してジョン・レノン「僕はあなたのレコードは1枚も持っていない」と発言したことからその場が凍りついた。そしてその会見に実際に立ち会ったという記者のクリス・ハッチンスによれば、ジョンはさらに当時アメリカ軍による関与が拡大を続けていたベトナム戦争にエルヴィスが賛同する姿勢と、エルヴィスのマンネリ気味であった映画を痛烈に批判した。エルヴィスがジョンを嫌うようになったのはこれらの事がきっかけであった(ジョンは以前もアメリカに公演に来た際、エルヴィスを馬鹿にするような行動をとった)。

ジョンはこの発言を反省したためか後日エルヴィスの取り巻きに「エルヴィスがいなければ今の自分は居ない」と伝えるよう頼んだという。しかしエルヴィスジョンアメリカに住むようになり、ベトナム反戦運動を積極的に行った頃、ニクソン大統領に「ジョンを追放してほしい」と手紙を出したとも言われている。”



そして驚くことにレノンはこんな発言をしています。

キリスト発言
キリスト教は消えてなくなるよ。そんなことを議論する必要はない。僕は正しいし、その正しさは証明される。僕らは今やイエスよりも人気がある。ロックン・ロールとキリスト教。そのどちらが先になくなるかは分からない。イエスは正しかったさ。だけど弟子達がバカな凡人だった。僕に言わせれば、奴らがキリスト教を捻じ曲げて滅ぼしたんだよ」

”この発言はイギリスではほとんど無視され、大きな反響を呼ばなかったが、同年7月にアメリカのファンマガジン『デートブック』に再収録されると、バイブル・ベルト(キリスト教根本主義が信奉される南部や中西部)の保守的宗教団体によるアンチ・ビートルズ活動に結びついた。ラジオ局はビートルズの曲の放送を禁止し、彼らのレコードやグッズが燃やされた。スペイン及びヴァチカンはジョンの言葉を非難し、南アフリカ共和国はビートルズの音楽のラジオ放送を禁止した。最終的に、1966年8月11日にジョンはシカゴで以下のように釈明会見を行い、ヴァチカンも彼の謝罪を受け入れた。”



細かいことはいいのですけど、言わば「武器を捨てて平和に生きますか?」「戦ってでも死者を出してでも自国の平和に貢献しますか?」の二択。

おやおや?今の世界の政局ムードに似ていますね。・・・・・・


1950年代後期 

1960年代 

1970年代初期 


この年代のサイクルに似てきたのではないかな?

これね、日本が深く関わっていくいう暗示だと思うのですよ。
(でなきゃレノンもプレスリーも私のトコロになんざ来ません)


東京オリンピック、大阪万国博覧会、ベトナム戦争、オイルショック、ロッキード事件、ケネディ暗殺、文化大革命、高度成長期、アポロ11号月面到着、学生運動、ヒッピー、日米安保条約集結、公害問題、朝鮮戦争、自衛隊発足、ハンガリー・チベット動乱、、、、、

歴史は繰り返すとはよく言ったものですね。


宇宙は絶えずわれらによって変化する
誰が誰よりどうだとか 誰の仕事がどうしたとか
そんなことを言ってゐるひまがるか
 (宮沢賢治)


あ、ごんちさん( ̄(工) ̄) 有難うございました!


追伸(pm15:43)

**********************************************************************

2013/10/30

~ビジョン?~


白い大型?のハコバン

トラックの横面に赤いマークとカタカナ数文字(5文字??)

道路をこちらに向かって走ってくる



     (意識 邪魔され覚醒)

**********************************************************************

あれ、あのマークは知ってるような気がする。

マルちゃん? アグリ?



  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

いつも、興味深く拝見しています。
集団的自衛権で米国に協力かな?と思ってたけども・・

「中国、10年以内に日本を核攻撃」
このような記事をみつけました。
私の見たリアルなビジョンがこれでは無いことを祈っています。
何とかに刃物ではありませんが、国際法も、人権も無視の独裁大国を経済発展させるべきではなかったと思います。
このような情報を元に韓国は強気で急速に反日を強めているのかも?
そうであるなら、近い時期かもしれません。どこでも嫌だけど、九州が狙われそうな気もします。
coomiさんに打ち消してもらいたいのが本音ですけど^^。

  • 投稿者: るりん
  • 2013/11/09(土) 23:47:14
  • [編集]

Re: タイトルなし

こんにちは、るりんさん^^/

日本核攻撃の記事見ました。6月ごろの中国発言ですね。
日本のマスコミはいっせいにスルーを決め込んだと。
世界のマスコミは配信したのにね。

確かに中国も韓国も日本が目の上のたんこぶ。いや、目の下と思っている?
日本がいなければ自国発展などなかったと考えない思考回路がすごい。
もし仮に日本の九州にでも原爆を落として更地にしてもその後は何十年、何百年単位で人が住めなくなるのがわかっていない。日本侵略を実行して日本人をすべて虐殺しても、日本国土は彼らの思う様にはいきません。扱えない。
国民性が違うのです。緑豊かで水が美しいのは日本人が守り続けたからです。だからこそ美しい国と呼ばれる所以。彼等がやってきても緑の山は禿山、透明の川の水は虹色になるだけです。だから日本は愛され守られているのです。

これからも世界は「日本ありき」になっていくと考えます。
もう十分世界は中国・朝鮮の人間性・思考回路に気づきました。

核攻撃で一発でも日本に当てたら、世界から集中砲火を浴びます。
自滅です。

虎視眈々と日本に紛れ込んで日本の転覆を狙う国々は、そのうち気づくでしょうね。自分が回りを取り囲まれていることに。

こんなことも囁かれているようですよ。
「寝た虎を起こすな」 虎は日本です。

私はずっと前から中国の発展に危惧していました。自転車国のまま放っておけば良いものを・・・こぞって中国に進出するのは馬鹿げてる。
どうやら正しかったようですね。w

  • 投稿者: coomi
  • 2013/11/11(月) 10:53:48
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する