夢の検証 その2

  • 2007/12/22(土) 10:07:50


16日の夢。ハーレイ・ジョエル・オスメント君と百恵さんです。

ふわりふわりと夜の街を歩いて(浮游している?)いました。ネオンはそれほど美しくなく、どこかうらぶれた雰囲気。民家のネオン、クリスマス装飾かな?
前方で数人の足音がパタパタと聞こえて来ました。子供達のようです。何やら騒がしく、子供達は散会するようにパタパタと激しく足音を立てて四方へ逃げるように散りました。蜘蛛の子を散らす感じ。そのうちの一人、誰かが私の方へ逃げて来ました。ハーレイ君でした。

顔は青白く、今にも泣きそうです。恐怖を感じているのが分かります。どうしたの?と聞くと、
「誰かに追われているんだ!おばちゃん、助けて!」と。
手を握ったかどうか覚えていませんが、彼を助けるように「こっちへ!」「次はこっちよ!」と指示します。後ろを確認すると、何か、黒い風のような黒い空気の塊のようなものが追いかけて来ます。ハーレイ君は後ろを振り向きながら必死でついて来ます。とうとう泣き出しました。地を蹴り、飛び上がろうとすると、グイン!とハーレイ君に引っ張られました。ああそうか、この子は飛べないのだなと気付き、仕方がないのでハーレイ君をぐいぐい引っ張りながら地上を走り抜けました。暗闇の街は静かですが・・・息づかいだけが響きます。グスグスと泣くハーレイ君の声も聞こえていました。・・・・・

突然場面が変わって、三浦百恵さんの登場です。
赤い花模様の振り袖姿の百恵さん。何かを歌い出しました。「復帰のための新曲です」と、どこからか男性の声が聞こえます。歌は素晴らしく、うっとり聞き惚れてしまうような曲でした。ずっと聴いていたいような、日本人好みの美しい曲でした。・・・・・



「ハーレイ君」は「子供」です。これも私の最近の夢、ビジョンなどのテーマに含まれているもののひとつです。
「アメリカ」あの暗闇の舞台はアメリカでしょう。
「百恵さん」は日本の代表として登場したのかも知れませんね。前から申しておりますように、「赤」の着物を着ていましたね。ここ、自分的には重要なんです。19日に見たフクロウも「赤」でしたね。


さあ、今度はこのテーマが突然ハッキリとわかった20日の夢とビジョンに繋がります。

では、後でね。^^



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)