FC2ブログ

三菱F-2A/Bのことだったんか?

  • 2013/01/17(木) 11:28:28

頻発するボーイング787のトラブル。
幸い墜落事故などがなかったのが幸いでしょう。アメリカ当局ではボーイング787の運行を停止するよう求めています。原因解明するまでは停止か。

もしかして・・・と思ったので探してみましたら、2011年7月にボーイングに関する記事を書いていました。


「西安 2011/07/03(日) 11:42:59」
 

~抜粋~

**********************************************************************

飛行機のプラモデルが壊れてる

 5~60㎝くらいの大きさ

 部品をかき集めて修理しなければ・・・と思っていると

 女性が「それをこちらに!見られないように渡して!」と言う

 部品を渡すところを菅直人に見られた?


**********************************************************************


飛行機のプラモデルが壊れている夢は、コレかも知れません。

「ボーイング787が日本初飛来 燃費効率高めた注目の次世代機 2011.7.3 07:00」 
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110703/biz11070307020002-n1.htm

壊れているというより、作りかけ?だったのかも。
だから女性は隠すようにと言ったのかも知れません。
願わくば、事故など起こりませんように・・・と思うだけです。
低燃費は願ったりですからね。低燃費による旅費値下げはありがたい事です。

~抜粋終了~


1年と半年前だったんか。・・・

トラブル続きの787はしばらく隠されることでしょう。あちらは慌てています。
JALの787は真っ白でしたね。鶴のマークが美しく目立ちます。
真っ白の航空機に外人パイロットが乗る夢も見たな~と思い出しています。



で、「F-○a F-○b? 2013/01/14(月) 11:05:15」 で書いた戦闘機Fのabなるもの


三菱F-2A/B 
F-2A_(53-8535)_at_Tsuiki.jpg F-2A(wikiより)
(夢の中で墜落炎上したのはこのF-2Aだった)


”F-2(エフに、エフツー)は、F-1の後継として開発された日本・航空自衛隊の戦闘機である。1995年(平成7年)に初飛行を行い、2000年(平成12年)から部隊配備を開始した。”

”単座のF-2Aと複座のF-2Bが存在する。戦闘攻撃機である本機は、前任機F-1と同様に対地・対艦攻撃能力を重視した機体である。機体形状はベースとなったF-16とほぼ同じではあるが、航空自衛隊の要求を満たすための改造や再設計箇所が至る所に見られることから「パッと見た形状以外、すべてが違う」などとも言われることがある。”
 (wikiより)

概要
”F-2はF-16をベースに日米共同開発された機体であり、F-2には単座型のF-2Aと複座型のF-2Bの2種類が存在している。F-2AがF-16Cブロック40/42、F-2BがF-16Dブロック40/42をそれぞれベースとしている。F-2Bは機種転換及び高等操縦訓練に用いる機体で、後席スペースを確保するために搭載電子機器や燃料容量が減らされている以外はF-2Aと同様である。F-2の生産は三菱重工業のほか、ロッキード・マーティン、川崎重工業、富士重工業、IHI等の各企業が分担して機体の各ブロックや部品を生産し、それを三菱重工小牧工場にて組み立てるという形で行う。日米共同開発のため、米国分開発経費として1機当たり47億円が支払われているとも言われる。また、主翼は左右で製造しているメーカーが異なる。
近接戦闘では、第5世代ジェット戦闘機であるF-22を除く次期主力戦闘機(F-X)候補機を含めた全ての戦闘機に比肩し得る能力を持つといわれる[8]。 一方、その搭載するレーダー(J/APG-1)の探知距離が比較的短いことから視界外戦闘では不利とされていたが長射程の99式空対空誘導弾の搭載改修が進められており、それに伴いレーダー(J/APG-1(改))の探知距離も向上、一説ではF-X候補機のF/A-18E/F以上になるとされている。”



取り合えず日本国自衛隊、空自にabなる戦闘機が存在しているのはわかりましたよ。概要を見たところで何のことやらさっぱりですが(笑)

で、このF-2A/Bがどうしたの?と読んで調べてみると・・・

先の東日本大震災松島基地が津波被害に遭い、F-2B18機が水没。防衛省はこの18機を修理するとして国の予算から350億を要求、現在修復可能な機体は6機、あと3機が可能の見込みがあるとし、残りの機体は部品取り出しの後処分されると決定(2011年11月現在)


ふ~む・・・ 古い情報だな~・・・


首を傾げて更に調べてみました。

ありましたよ。


第6世代(2020年代 - )
”ボーイング社は2010年に、アメリカ海軍のF/A-18E/Fを代替する第6世代ジェット戦闘機としてF/A-XXを計画している事を発表した。F/A-XXは第5世代機より高いステルス性を持つ無尾翼双発のマルチロール機で、任務により有人運用と無人運用が選択可能であるという。部隊配備は2025年を予定している。
防衛省は航空自衛隊のF-2を代替する第6世代ジェット戦闘機として、FIGHTERを構想中である。FIGHTERの初飛行は2022年以降を予定している。


戦闘機 

ステルスか~ ・・・

何だか世界中がイタチごっこしてるんだよね。



ところで中国

「○ 花○」って女の子はご存知ですか?
夢に出て来たんだけど~?日本に入国したみたいだね~? 何だろ??



追記

阪神淡路大震災から今日で18年。 黙祷。


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する