スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

22日頃からの内緒のお話「ごあんの米粒の間から閃光」

  • 2012/12/26(水) 11:26:35


皆様こんにちは。

あまり時間が無いので簡単に。

12月22?23?頃?から不思議な現象に遭遇しておりました。


光るんですよ。青白い閃光。・・・・

何かのはずみに見える光と言えばいいのかな?
たとえば振り向いた瞬間にどこか視界の一部から青白い、または真っ白の閃光が放たれている・・・といった具合に。

手の指の隙間から、ドアの隙間から、空間から・・・・


ご飯を食べようとお茶碗に入れたご飯の米粒と米粒の間に閃光が見えた時は、お箸を取り落としそうになりました。


このごあん、食べてええのん?・・・・


ええ、食べましたけどね。



今現在は収まっておりますが、見えていたその間は夢見もあまりハッキリしませんでした。覚えているのは・・・


※盛り上がる海 増える海水

※「毎日同じルートを走るのも飽きた」と言うバスの運転手。



これくらいかな?


年末は忙しいですね。閃光が見えるのも普通のことと処理し、毎日お仕事にも励んでおります。明日は年賀状を手書き作製します。

普通のこと。すべて普通のこと。うん(^^)
不思議現象にも狼狽えることなく対応しましょう。この世は三次元だけではない。すぐ側に多次元が重なってます。

では、お仕事に行って参ります!


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。