男性はそれでも少年を捜している

  • 2012/12/13(木) 11:50:15


こんにちは、管理人coomiです。あら、また更新が遅めになってますね。
年末近くなってますからお仕事も忙しくなり、残業で毎日大変ですから仕方がありません。

風邪も治りきってませんし鼻声で変声になってますから余計にしんどいです。
「あ、まだ風邪治ってないん?」「はい、アホは風邪ひかんて言うけんど何でか風邪ひいてもうて~まだ治らんのよ~ズビッ!」「ひゃひゃひゃ!お大事に~」とお客様に慰められている(?)毎日です。

そんな中で見た妙な夢の記録。


**********************************************************************

2012/12/11

~夢?~

第二次世界大戦初期?

ある男性(ワイシャツにスラックス姿)が現れ 私に写真のネガを見せる

写真のネガは事故現場?橋?爆破?の現場写真数枚

それと橋を渡る10人くらいの男の子達

男の子達の顔はフォーカスがかかっていて見えない

「男の子を捜しています」 と男性

爆発現場?事故現場?にいた少年(小学生くらい) 事故?の被害者?

「現場にいたその少年が状況をよく知ってるはずなんです」 と男性


(あなたは軍人?)


「いえ 私は軍人ではありません 新聞記者です」 と男性


(すみませんが 私にはその少年はわからない・・・探せない・・・)


     (意識切り替え)


第二次世界大戦初期?

モンペ姿ではない若い女性(ブラウスにスカート姿)

家族のために料理をしようとしている

それを見ていた厳格な風体の父親が言う

「これから食料事情が厳しくなるのは必至 極力努力して粗食と節約を心がけなければならないのだよ」

若い娘は何か言いかけるがやめる

じゃがいも?さつまいも?をふかして練ったダンゴ?

これを食べる?


     (意識消滅)

**********************************************************************

**********************************************************************

2012/12/13

~夢?ビジョン?~

上から津波 山の上(崖)から落ちる水

ドドドドド・・・・!

海岸に向かって盛り上がり 津波のように押し寄せる水

海岸を走って逃げる女性 着物姿?

(ここでその女性と合体)

水に飲み込まれる 息苦しい?

何かに掴まって水面に浮上

水面に男性と女性の立ち泳ぎしている姿が見える

他の人はどうなった? 流された?

助かった三人で細い山道を下る

「怪我はない?」と聞かれるが手に擦り傷があるだけ

「たいしたことはないです」と答える


崖の上に並ぶ家々

「あんなところに家を建てたから大変だ」

「これで二度目だ」

ブツブツ言う女性


     (意識切り替え)



※(いつもの女性か男性かわからないふわふわした方が現れた)

(彼?彼女?がビジョンを見せながら説明?してくれる)
(問題を投げかける?)


「傷害事件?殺害事件?の被疑者と被害者と民衆心理」

ケース①被疑者→被害者
ケース②被疑者←被害者


(ビジョンで二つのケースを見る)

”このようにシュミレーションしてみれば どれだけ人間の意識が変化するかわかります”

”場合によって立場が逆転しかねません”



(たくさんの民衆のひとつひとつの意見が流れ聞こえる)
(それによって民衆心理は動かされる)
(ケース①がケース②に逆転現象が起こる、あるいは起こさせる民衆心理)
(ケース②がケース①に逆転現象が起こる、あるいは起こさせる民衆心理)
(民衆心理と原因と結果に対する暴論)



(ハイテク?なパネルが現れた)(民衆の様々な声がたくさん流れる)
(ひとひとつの意見によって○印が被疑者と被害者の側に別れて正しいと思ったボタンが押されていくのがわかる)


被疑者------------->被害者

 ×            ○

被疑者<-------------被害者

 ○            ×



”民衆心理とはそのひとつひとつの意見にどう流されるかというやっかいなものであり、それによって逆転現象が起こり得ます。その結果が正しいか正しくないかは民衆の正否の判断が決めてしまう。しかし真実はその逆であるということもあるのです。そんなこともあり得るということです”


     (意識消滅)

**********************************************************************


はてさて・・・ 第二次大戦初期とはいつ頃の事なのか?

橋? 盧溝橋事件日中戦争の発端だから時代が違うね。
日本人の少年があんなところに居たはずないし。
確かにあの男性は少年を捜しているようだし協力を求めに来たのかも?
何年探し続けているんやろ?何があったんやろ?

食糧難?戦時中?
第二次大戦中の夢が連続している・・・


水。上からの津波って何? ダム決壊? でも雨は降っていなかったし・・・
「二度目」という声が気がかり・・・


ああ、いつもの方だ~
何を指して見せて下さったのだろう?
冤罪?かな?
人間の心理は事ほど左様に恐ろしいってことかな?


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する