スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追記有り 「シナツヒコ イスイエン」

  • 2012/10/24(水) 09:53:03

**********************************************************************

2012/10/22

~ビジョン?~

真っ白の雲が青空の中 立ち上がっている

よく見るとその雲はグルグル回ってる

竜巻?

(声?) 「シナツヒコ・・・」


家中の雨戸が壊れ はずれた

しかし光がたくさん入ってくる

清々しい・・・気持ちいいな~・・・




2012/10/24

※どこか山の中を車で走る 夜? 夕暮れ? 暗い山道

途中で車から降りて 芝生の公園? とても大きな公園を覗き込む

(声) 「イスイエン・・・」

シャーペンでメモ書きに聞こえた声の内容をメモする

メモ書きには自分がずらっと何か書き付けているらしい

芝生の公園?の中に平屋?の建物が見える

料亭か? よくわからないが黒っぽいグレーの屋根




背後近くでシャーと音がした

自転車に乗った男の子がやって来た(ホラ来た)

(こういうところは こういうのがいるから やっかいなんだよね)

ガシャン!と音を立てて自転車ごと倒れる少年

(おいおい いい加減にしろよ)

ここは助けるフリでもするか・・・

「おばちゃん あのね」 少年はわざと弱ったフリをして話し掛ける

「帰れ!」 と突っぱねる

少年は殴りかかる素振りをするが 背中を向けて無視を決め込む

(やれるもんなら やってみなさい)

少年は諦めたのか 再び自転車に乗って山の中へと消えていった


さて帰るかと車に乗り込むと 今度は自動車に乗ったおばさんがやって来た

(またか)(やれやれ・・・)

私の車の前方に車を止めて 降りてきたおばさんは厚化粧

「すみません!あの~」と急いだように話し掛けてくる

今度は背後で 激しい車のタイヤ音

トラックだ

いかにもトラックの運ちゃんのようなおじさんが降りてきた

おばさんとおじさんが鉢合わせになって 睨み合ってる

(めんどくさい あ~ もういいや)

意識を現実世界に戻そう・・・



     (覚醒)

**********************************************************************


「シナツヒコ」志那都比古神(しなつひこのかみ)だと分かってます。

あの清々しい竜巻(変な表現ですが)は何かを吹き飛ばすため。
その後は清廉な気配でとても気持ちが良かったですね。

光!
風と光の浄化・・・
 素晴らしいです。


しかし23日の霊界探訪はいつもの如く背筋がぞわぞわ。
とても声が出しにくい状態でした。
慣れっこになっているので負けませんけど、どこかの低級霊の世界に自ら入り込んで何か探していたようです。(あのメモには何を書いていたんだろう?)

決め手は「いすいえん」


徳島市に「渭水苑」という料亭があるのですが、最初はそこか?と思いました。

でも感覚的にその渭水苑ではないとわかっていたので(山の中じゃない市内中心部の庭園付き料亭だから)他を探すことに。

ありましたよ。


依水園 

奈良県ですか~・・・ 奈良がまた何か?

何でしょうね??

だだっ広い芝生の公園?と思ったのは、もしかして奈良の公園?
あの平屋の黒っぽいグレーの屋根の建物は「寧楽美術館」かな?

う~・・・ だから何なのよッ!って感じでしょうか?
まあ、調べてみます。




追記(2012/10/26 am10:50)

結局奈良興福寺が呼んでるみたい。
依水園興福寺の塔頭摩尼珠院というところの跡に建てられた庭園であり、若草山・東大寺・春日大社・正倉院・興福寺の大御所(笑)が周囲を囲んでるのね。ま~、よくぞ「イスイエン」なんてキーワードを囁いて下さったものよ。

この辺りでまだ行ってないトコロと言えば春日大社興福寺
通常なら春日さんが直接お知らせに来るはずなんですけど、回りくどいのは仏教関係のお知らせのクセなのだろうね。日本神界は竹を割ったような性質ですが、仏教界は優しいのか回りくどいのか何だかな~と感じます。


あ、京都山科区大神宮にも参拝させて頂きますよ、後でですが。
はずしませんから。直接見えましたからね。


そしたら何ということでしょう!?
今日、旅行のサイトを見ていて、奈良フリータイムツアーというのを見つけました。秋の特別企画だそうで。
行く先は奈良公園付近。


ははあ~ これに乗っかってここに来いということだったのか・・・

ええ、予約しましたよ。4~5時間もあれば興福寺と衣水園は回れるでしょう。
慣れた旅行会社ですから安心できますしね。

何はともあれ行くことにしました。
しかし・・・毎度毎度の出費が痛いな~・・・残業重ねるしか手立てありませんよ、まったくもう!!

待っててよ、興福寺!すぐ行くからね!!!

怒濤のような奈良攻めを止めるには実際に足を向けるしかないでしょう。
今までそうして来ましたから。
文字色

追記の追記(2012/10/26 am11:20)

シナツヒコ様風神であらせられ、奈良生駒郡にある龍田大社で祀られておられます。ここも奈良。
もちろん伊勢神宮内宮外宮にも風日祈宮(かざひのみのみや)風宮と社がありますし、京都山科区日向大神宮にも五行神社として木火土金水の神をお祀りしております。


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

おこんにちはん

毎度毎度楽しみが嬉しいね・全部coomiしゃんが呼んでんだよね・シナも
・張り切ってらっしゃ~い・
9933

  • 投稿者: 華
  • 2012/10/26(金) 12:10:25
  • [編集]

Re: おこんにちはん

こんばんわ、華しゃん^^/
毎度~です!

そうね、私も呼んでるのかも知れないね。でも、その理由がわからない。
まったく知らない場所などを教えてくれても探すだけで精一杯の状況だよ。
シナツヒコ様に何の用があって?と考えてもわからないっす。
あの世界で私はいったい何を!?
あの世界では「わかっているからやってる」と自分自身が答えそう。
その返答にまごまごしている現実世界の自分がいる。戸惑ってるね。w
別の人格が真っ白の胴着と袴姿で腰に剣を差し、何かやってた感じがする。
今もそんな感じ?

「お前誰や!」
「・・・アンタやんか・・・いい加減にしなさい(静かな声)」

こんな感じ?

はい~!予約しちゃったんで行ってきます~!(まだ先だけど)

  • 投稿者: coomi
  • 2012/10/26(金) 23:24:01
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。