指すは山科 日向の大神宮

  • 2012/10/18(木) 10:41:47

残業に次ぐ残業で身体がまいっていたところ、再び風邪がぶり返してしまい、とうとうダウン。お仕事は風邪薬や栄養剤・整腸剤・胃薬などを大量に飲み休むことなく出勤できたワケですが、お休みの日はグッタリと寝込んでました。

そんな疲れた日々の中でズラズラと見ていた夢を羅列します。


**********************************************************************

2012/10/13


新しい地球 新しい宇宙 

 この地球に重なろうとしている  清々しく美しい新しい地球


淡路島? そこへ行こうとしているが気分はとても良くない

 何か暗い雰囲気



2012/10/15


※女性二人 赤ちゃん出産

 ひとりは知恵遅れの赤ちゃん 
 もう一人はぶくぶく肥えた水鞠のような赤ちゃん


 デブデブの赤ちゃんは頭からゴロンゴロンと転がって遊んでる
 知恵遅れの赤ちゃんは母親にジュースを飲ませてもらって喜んでる


※どこかのビル 飛行機?が衝突、爆発炎上

 男性が一人ビルの端にしがみついているが 落ちた


※秘密の写真を撮った男性 データを私に持っているよう依頼する

 その男性とどこか山の中?の神社へ向かう

 私と男性と白人の少女マーガレット?マーゴ?の姉妹が一緒

 紅葉 紅葉 トンネル? 木造の太鼓橋?

 紅葉がとても美しい 頭上に紅葉 紅葉のトンネル

 たくさんの外国人達トンネル?を抜けて太鼓橋?を渡って参拝に向かう

 外国人の白髪のおばあさんが言う

 「特別な花をくれるというので取りに行くの」「一緒に来る?」

 神社の裏側の山道?を歩きながらおばあさんに付いていった

 真っ白の花の鉢植えをたくさん積んだトラックから花を頂いた

 再びトンネルを抜けて紅葉の落ち葉を踏みながら公園?に帰る

 たくさんの外国人が紅葉の落ち葉をベッドにして眠ってる

 何をするのだろう? ここで何を?

 みんな同じ服を着ている・・・




2012/10/17


※ネットの書き込みをずっと読む 延々と読む

 (何を書いていたか覚えていない)




2012/1018


※領収書に宛名を書く (有) 有機? 有機?何だっけ??

 巫女?の絵も描く?  璽(じ)? 璽?? 

 何と読むのか 難しくて「璽」という漢字が書けない ・・・



**********************************************************************


頭痛と倦怠感と戦いながら見ていた夢。

それぞれが印象に残っているのですが、やはり気になるのは神社。

「追記あり「頭部だけ生まれた薬師如来様」2012/10/07(?) 08:40:15」 のコメント欄で飛龍さんに答えた内容は

”どうやら山科区の遙か昔にも少なからず関係ありそうです。
紅葉が多くて紅葉が美しく、太鼓橋?のような桟橋のある神社なんかあれば山科区に決定なんですけど。 ”



私個人としましては文殊菩薩様・普賢菩薩様、金剛サッタ、玄奘三蔵様などなどの指す象徴は京都山科区も含め指していると感じました。これは飛龍さんに御礼を申し上げなければなりません。興福寺、随心院共に指し示して下さったのは飛龍さんで、両寺社ともに京都山科区でしたから。


興福寺
創建
”藤原鎌足夫人の鏡大王が夫の病気平癒を願い、鎌足発願の釈迦三尊像を本尊として、天智天皇8年(669年)山背国山階(現京都府京都市山科区)に創建した山階寺(やましなでら)が当寺の起源である。壬申の乱のあった天武天皇元年(672年)、山階寺は藤原京に移り、地名の高市郡厩坂をとって厩坂寺(うまやさかでら)と称した。”


随心院
”隨心院(ずいしんいん・ずいしんにん)は京都市山科区小野にある真言宗善通寺派大本山の仏教寺院。小野流の開祖として知られる仁海(にんがい)の開基。”



そこで10月15日に出てきた山の中?の紅葉の美しい太鼓橋?桟橋?のある神社は山科区にあるのではないか?と思い、探してみましたところ・・・


ありましたよ。



日向大神宮  
京都市山科区日ノ岡一切経谷町29

日向大神宮HP 

”日向大神宮(ひむかいだいじんぐう)は京都市山科区の三条通沿いにある神社。式内社(小)で、旧社格は村社。「京の伊勢」とも称される。”

祭神
内宮(上ノ本宮)・外宮(下ノ本宮)の2つの本殿があり、内宮に天照大神・多紀理毘賣命・市寸島比賣命・多岐都比賣命、外宮に天津彦火瓊々杵尊・天之御中主神を祀る。”

”京都最古の宮で、古くは日向宮、日向神宮、粟田口神明宮、日岡神明宮とも称し社殿は神明造で、内宮、外宮が奉斉され「京の伊勢」として名高く
昔は東海道を往来する旅人たちの道中の安全祈願、伊勢神宮への代参として多数参拝がありました。
また、神社の入口の一の鳥居のところが粟田口(京の七口の一つ)に当たり、弓屋、井筒屋、藤屋という京では有名な茶屋があって、旅人たちの送り迎えが
行われ大変賑わいました。
周囲の山は神体山で、日御山(ひのみやま)、神明山(東山三十六峯の一山)と称し、神域には桧、杉の老樹が繁茂し、桜、つつじなど四季を通じて楽しめます。
特に秋の紅葉は隠れた名所として人気があります。




出雲、宮島、京都、伊勢など外国人が大勢訪れる神社で思考を巡らせておりましたが、どうしても伊勢の気配を感じて仕方がなかったのです。なので伊勢神宮を眺めてみましたけど、夢の神社ではない(実際伊勢神宮には参拝済み)と感じ(夢の神社は山の中)だったらやはり山科区ではないか?と。
この感覚は当たっていたようです。

日向大神宮は隠れた京の紅葉スポットらしく、巨木の紅葉もあちこちに見られるそうな。観光客もまばらで山の中にひっそりと佇む内宮外宮。
木造の太鼓橋もありましたよ。外宮から内宮へ向かう途中の勾玉池にかかる太鼓橋がそうです。

日向大神宮
祭儀 http://www12.plala.or.jp/himukai/

上記アドレスのページの写真、下から二番目の太鼓橋。ここです。
やはりあったかと安堵。(ここを渡ったのかな・・・)
reisai2.jpg (日向大神宮HPより拝借)ごめんなさい。


夢を見たのが10月15日
大神宮の外宮大祭10月16日内宮の大祭10月17日。なるほど。



紅葉のトンネルではないけれど、小さなトンネルも発見しました。
天の岩戸と呼ばれるトンネルで、中には戸隠(トガクシ)神社があり、天手力男神(アメノタヂカラオノカミ)様にお会いできるんだそうな。
iwato0s.jpg (日向大神宮HPより拝借)ごめんなさい。



今度の京都行きは日向大神宮にご挨拶して参ります。決定。
出来ましたら随心院の阿弥陀如来様と金剛サッタ様、御本尊の如意輪観世音佐間にもご挨拶したいですね。導いて下さった御礼を申し上げたいです。




さて、10月18日に必死で書こうとした「璽」(じ)という漢字。

”璽(じ)とは、印章の一種。本来は印章一般を広く指す言葉であったが、秦の始皇帝により、皇帝の印章を指す言葉として使われるようになった。その後、日本においても、天皇の印章を指す言葉として使われるようになる。また、日本においては三種の神器の1つである八尺瓊勾玉を「璽」とし、「剣」である天叢雲剣と併せて「剣璽」と呼ぶ。” (wikiより)

あ~、そうだったんか~・・・・だから巫女さんの絵も描いたんだね~・・・


  


有機?の意味がいまいちわかんない・・・



追記

マーガレットはキク科の花。真っ白ですが時折黄色やピンクの花が咲くこともある。

菊ですよね。菊花紋?


厩坂寺(うまやさかでら)・・・何かを想像しますよね?(笑)



  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

おーはよんよん(^O^)

あんれまあ(・・)新しい地球 新しい宇宙 なの~??
行ってみたいな・誰か船を用意してくんろ~(・o・)
5667

  • 投稿者: 華しゃん
  • 2012/10/19(金) 06:43:27
  • [編集]

Re: おーはよんよん(^O^)

こんばんわ、華しゃん^^/

そうだねー、新しい宇宙と新しい地球は前にも見たけど・・・

何だろね~?

でも嬉しくて爽やかで何とも言えない気分でしたね。
何だったんやろ?(・.)???

ま、気分が良かったからいいや!(´▽´)

  • 投稿者: coomi
  • 2012/10/20(土) 21:35:42
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する