スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追記あり「頭部だけ生まれた薬師如来様」

  • 2012/10/07(日) 08:40:15

ここのところ残業やら何やらで忙しくしておりました。
夢見としましては個人的な事も多く、九州の兄に死者からの伝言をしたりしておりましたが、今朝見た夢は何やら気持ち悪いので厄除けで書いておきます。



**********************************************************************

2012/10/7

~夢?ビジョン?~

※女性 赤ちゃんを出産したようだ

赤ちゃんは真っ白のおくるみにくるまれて動いている


ドクン ドクン ドクン ・・・!


赤ちゃんの鼓動が聞こえる

どれどれと赤ちゃんがくるまっているおくるみをめくって覗き込む


頭? 頭部だけの赤ちゃん?

かなり大きい頭で顔は白く ほっぺはふくよか

少しオデブな赤ちゃんの頭部・・・



赤ちゃんの口から手が出てきた・・・


「これが成長すると腕になるんですよ」

私は心配しているお母さんの女性に言った


     (意識消滅)

**********************************************************************


・・・・・何だろう? 頭部だけの赤ちゃんが不気味だけど、夢の中では案外平気だったですね。抱っこしようとしていたくらいでした。

おまけに何を説明していたんだろ、私?


頭と手がキーワード?





ここにひっそりと置いておきます。

創価学会信者の皆様、大丈夫ですか?
お金を捨てるもんじゃありませんよ。
良きようにお使い下さい。人間として。・・・・




追記(2012/10/12 am7:00)

「頭部だけ生まれた 2012/10/07(日) 08:40:15」で書いた記事にコメント欄で飛龍さんが教えて下さった興福寺。 


興福寺 


ありましたよ。仏頭。これです。興福寺(元山田寺)の薬師如来様。
赤ちゃんのお顔とそっくりだ・・・

Buddha_Head_Yamadadera.jpg (wikiより)


赤ちゃんの頭部は左側を下にして寝かされていました。右側の耳はおくるみの端で見えませんでした。仏頭の右側の耳は火災で焼けて変形してしまっていて、左側の耳は正常ですが、調べてみて写真では正面から見るとあまりよく見えません。耳が無いようにも見えます(写真参考)
まるで赤ちゃんの頭を見ていた時の様子にそっくりではありませんか。

銅造仏頭(国宝)-白鳳時代の作で、頭部のみ残っているが、白鳳文化を代表する作品。旧山田寺仏頭とも。元来、飛鳥の山田寺(現・奈良県桜井市)講堂本尊薬師三尊像の中尊像の頭部で(前記)、東金堂にあったが、室町時代の火災で頭部だけがかろうじて焼け残った。(この火災により、右耳付近が大きく変形している)。この頭部は新しく作った本尊像の台座内に納められて長らく人目にふれず、1937年(昭和12年)に再発見された。この時には他に、類例の少ない銀製の仏像の腕(重文)も発見されている。” (wikiより)

赤ちゃんの頭と口から出てきた手。多分コレでしょう。同時に発見された仏像の手だったんですよ。


日本における著名な薬師如来像 (作例多数につき、国宝指定像のほか、仏教彫刻史上著名な作例を挙げるにとどめる)

福島・勝常寺像(薬師三尊の中尊、坐像、平安時代前期、国宝)
京都・仁和寺(旧北院)像(坐像、平安時代、国宝)
京都・神護寺像(立像、平安時代初期、国宝)
京都・醍醐寺(上醍醐)薬師堂像(薬師三尊の中尊、坐像、平安時代前期、国宝)
京都・雲龍院(泉涌寺)薬師如来像(薬師三尊の中尊、坐像、南北朝期)
大阪・獅子窟寺像(坐像、平安時代前期、国宝)
奈良・法隆寺金堂像(坐像、飛鳥~奈良時代、国宝)
奈良・法隆寺講堂像(薬師三尊の中尊、坐像、平安時代中期、国宝)
奈良・唐招提寺金堂像(立像、奈良時代~平安時代初期、国宝)
奈良・薬師寺像(薬師三尊の中尊、坐像、奈良時代、国宝)
奈良・新薬師寺像(坐像、平安時代初期、国宝)
奈良国立博物館像(坐像、平安時代前期、国宝)
奈良・元興寺(奈良市芝新屋町)像(立像、平安時代前期、国宝)
岐阜・願興寺(岐阜県御嵩町)木造(坐像、鎌倉時代前期、国指定重文)
(wiki薬師如来より)

あら~、仁和寺と神護寺と法隆寺が入ってるじゃないですか・・・



興福寺と言えば御本尊はお釈迦様ですね。奈良県奈良市。


釈迦三尊 

Shaka_Triad_28Todaiji29.jpg


これを調べてわかりました。ここに普賢菩薩様文殊菩薩様が出てまいります。
「追記あり 対馬か済州島か 坊さんか 2012/09/29(土) 09:26:35」 書物を持った黄色の僧衣の坊さん普賢菩薩様文殊菩薩様に関連していると記しました。

釈迦如来様の脇侍が普賢菩薩様文殊菩薩様です。
この時、玄奘三蔵様の御名も出しています。



玄奘三蔵 
玄奘三蔵が訳した『薬師瑠璃光如来本願功徳経』(薬師経) (wiki玄奘三蔵より)



では、お釈迦様薬師如来様の接点は?
太龍寺と興福寺の接点は?

虚空蔵菩薩様が間に入り繋げた??だから太龍寺宮島だったのか??




考えてみれば接点は虚空僧菩薩(五智如来変化) 法相宗 金剛サッタ 玄奘三蔵 地蔵菩薩 神護寺 仁和寺 法隆寺 清水寺 門跡寺院 南都北嶺など、色々あります。(清水寺も法相宗だったんやとびっくり!あの時はやけにはしゃいだ巫女さんと十一面観音様千手観音様?に誘われるように行ったんだけどね)
これら寺社は私が訪問させて頂いたところです。(仁和寺は私の菩提寺の総本山ですから行ってなくても言うまでもないですし、神護寺護王神社


よく調べてみると太龍寺にも五大虚空蔵菩薩は安置されておりました。
”多宝塔:法界虚空蔵、金剛虚空蔵 宝光虚空蔵、蓮華虚空蔵、業用虚空蔵の五尊による五大虚空蔵を安置。” (wiki太龍寺より) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%BE%8D%E5%AF%BA
太龍寺の金剛力士像は運慶の作と言われています。東大寺・興福寺・金剛峰寺・六波羅蜜寺・円城寺など数々の名作を創りだしてきた作風とまったく一緒だと言われているらしいですね(ホンマかどうかは知りまへんけど)


太龍寺


仁王門(仁王像)
”太龍寺の表玄関にふさわしく重厚な造りと巨大な仁王像に圧倒されます。仁王像は鎌倉時代の作で徳島県下では最大最古といわれております。写実的な描写は運慶・快慶の技法を充分に含み伝えております。仁王門は現存する太龍寺の建造物では最も古く、多くの参拝者を出迎えつづけて現在に至っております”
http://www.shikoku-cable.co.jp/tairyuji/tera-annai.htm
太龍寺ロープウエイさんより http://www.shikoku-cable.co.jp/tairyuji/index.htm 


運慶 
”治承4年(1180年)に平家の兵火により、奈良の東大寺・興福寺が焼亡する。興福寺の再興造像は、円派、院派と呼ばれる京都仏師と、康慶・運慶らの属する奈良仏師とが分担した。当時の中央造仏界での勢力にしたがい、円派・院派のほうが金堂・講堂のような主要堂塔の造像を担当することとなり、奈良仏師では運慶の父である康慶が南円堂の造仏を担当し、本家筋にあたる成朝は食堂(じきどう)の造仏を担当することとなった。”


門跡寺院 
興福寺一乗院・大乗院門跡(ある意味仁和寺と似ているんですよね)
法相宗で門跡寺院になっているのは興福寺だけです。


法相宗 
”法相宗(ほっそうしゅう)は、中国創始の仏教の宗派の一つ。唐代、638年(貞観19年)中インドから玄奘が帰国して、ヴァスバンドゥ(世親、vasubandhu)の『唯識三十頌』をダルマパーラ(護法、dharmapaala)が注釈した唯識説を中心にまとめた『成唯識論』を訳出編集した。この論を中心に、『解深密経』などを所依の経論として、玄奘の弟子の慈恩大師基(一般に窺基と呼ぶ)が開いた宗派である。そのため、唯識宗・慈恩宗とも呼ばれる。”


地蔵菩薩 
”?利天(とうりてん)に在って釈迦仏の付属を受け、毎朝禅定に入りて衆生の機根(性格や教えを聞ける器)を感じ、釈迦の入滅後、56億7000万年後に弥勒菩薩が出現するまでの間、現世に仏が不在となってしまうため、その間、六道(地獄道・餓鬼道・畜生道・修羅道・人道・天道)を輪廻する衆生を救う菩薩であるとされる。 元々は虚空蔵菩薩虚空蔵地蔵は対になっていたと思われる。しかし今では地蔵菩薩の独自の信仰もあり、対で祀られる事はほぼ無い。”


地蔵院 
”眉山山麓にある真言宗大覚寺派別格本山の寺院。新四国曼荼羅霊場の第75番札所。阿波六地蔵霊場2番札所。山号は如意山。本尊は延命地蔵。別名は聖幢寺。”
ここにも金剛サッタであるかなり古い金剛力士像が入り口の門にあります。
蜘蛛の巣はってます。



釈迦如来様頭部興福寺にありました。
木造仏頭(重文)-廃絶した西金堂の旧本尊・釈迦如来像の頭部。鎌倉時代。頭部のほかに両手の一部、光背を飾っていた飛天像と化仏(小型の仏像)も残っている。従来、運慶の兄弟子・成朝の作とされていたが、近年、興福寺別当(住職)信円の日記の記述から、文治2年(1186年)正月に運慶によって作られたとする説が有力となっている。” (wiki興福寺より)

赤ちゃんの口から出てきた手はコレも指しているのでしょう。


虚空蔵菩薩様、普賢菩薩様、文殊菩薩様、地蔵菩薩様、金剛サッタ(金剛力士)様、釈迦如来様、このあたりの仏様方が何か仰ってるような気がします。運慶さんも加わってるし、空海様も引っ張っておられる?



・・・・・・・難しいな、仏教界って。複雑やの~(´`)

だから何や?と聞かれましても「う~ん、さっぱり・・・」としか答えようがありませんのよ。

しいて言わしてもらえば「仏さんも動いとりますよ」「神々様が生まれ変わられましたんやけん、仏様も生まれ変わられたんとちゃいます?」「そりゃ、あ~た、衆生のためと思うんやけど、貴方はどない思われます?」(しいて阿波弁)


・・・・・・ どないな??どないしたらエエんな??
取り合えず再来週には太龍寺に行ってみることとしますか。



  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

おこんにちはん(^o^ゞ

毎度ながら大変でごわすね~紅葉も綺麗かも~
思わず内臓が出てくるのかと想像してましたわん・
あらん(●^o^●)ごめんなすって~(* ̄o  ̄*)
1300

  • 投稿者: 華しゃん
  • 2012/10/15(月) 12:38:48
  • [編集]

確か・・・

金剛サッタは、普賢菩薩と同体って話もあります。

http://100.yahoo.co.jp/detail/%E9%87%91%E5%89%9B%E8%96%A9%26%23x57F5%3B/

・・・・・・・・・

真言密教の教理体系の中心である大日如来(だいにちにょらい)と衆生(しゅじょう)の菩提(ぼだい)心をつなぐ役割をもつ一尊。普賢菩薩(ふげんぼさつ)と同体ともいわれる。

・・・・・・・・・・・・

もう一つ参考に
http://www10.ocn.ne.jp/~mk123456/fugeb.htm

随心院で、重文の金剛サッタさんが、居ます。

あと五来重氏が、「四国72番の曼荼羅寺は、随心院と関係があるのでは」
と。
随心院は、元の名前を「曼荼羅寺」です。仁海さんが、開いたお寺です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%8F%E5%BF%83%E9%99%A2

四国霊場の曼荼羅寺

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9B%BC%E8%8D%BC%E7%BE%85%E5%AF%BA_(%E5%96%84%E9%80%9A%E5%AF%BA%E5%B8%82)

気になったのでかきました。

ではまた。

  • 投稿者: 忠武飛龍
  • 2012/10/16(火) 19:52:56
  • [編集]

Re: おこんにちはん(^o^ゞ

こんにちは、華しゃん^^/
毎度どうもです。

紅葉と神社、内蔵ではないけど大きくなった赤ちゃんも出てきましたよ。
何の象徴かいまだわかりませんけど。
ここしばらく残業続きでまいってるところ風邪もぶり返してダウンしてました。
今日は仕事行きたくない~(++)

そうなんよ。「象徴」しか夢見に出て来ないから大変なんですわ。
後でまとめてダウンしていた時の夢見を書きますわね。うふん(はあと

  • 投稿者: coomi
  • 2012/10/17(水) 10:29:33
  • [編集]

Re: 確か・・・

こんにちは、忠武飛龍さん^^/
風邪でダウンしてました。毎度どうもです~

山科区。興福寺も山科区が元でしたよね?
ちと思うところがあって、最近山科区の地図を眺めてましたんよ。
夢見とは関係ないのですが、気になります。

仏界はずっと前に去って行かれたと思ったのですが、最近また復活された由。

元である京都山科区はどんなところだったんでしょうか?
京都からは滋賀県と思われ、滋賀からは京都と思われているフシがあります。
山科区から山をひとつ越えてタラ~と下に下りれば東山。
六波羅蜜寺や清水寺などがありますね。

六波羅蜜。

普賢菩薩様関係で六牙は六波羅蜜のことだと書いてありました。

どうやら山科区の遙か昔にも少なからず関係ありそうです。
紅葉が多くて紅葉が美しく、太鼓橋?のような桟橋のある神社なんかあれば山科区に決定なんですけど。

風邪でダウンしていた時の夢見もずらっと後で書きますね。^^;

  • 投稿者: coomi
  • 2012/10/17(水) 10:44:05
  • [編集]

オソバンハン

あっちもこっちも忙しく動き回って肉体に圧力がかかってしまったのかな?肉体有るから苦労をするね(≧ω≦) お大事にね・・
なんだかんだと冬至は直ぐそこまで( ̄▽ ̄)ちゃむい冬も嫌だわん(=`ェ´=)
ヤメテケレ・ヤメテケレ・ヤメテケーレゲバゲバ(`_´メ)あらん~失礼~_(._.)_7347

  • 投稿者: 華しゃん
  • 2012/10/17(水) 22:41:05
  • [編集]

Re: オソバンハン

お早うございます、華しゃん^^/

そうなんです。肉体持ってるから疲れるのは当たり前だけど、風邪薬と整腸剤と栄養ドリンクと胃薬でなんとか凌いでいるここのところ、とうとうダウンしてしまいました。仕事は休めないから休日は寝てばかり。

この肉体、重いよね~ やっかいだよね~
霊的世界はスイスイ飛べたりするのにね~
暑さや寒さもまったく感じないのにね~

まあ、栄養ドリンク片手にがんばんべー♪

  • 投稿者: coomi
  • 2012/10/18(木) 07:58:37
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。