追記有り 「太龍寺が何か言ってる」

  • 2012/09/28(金) 10:09:36

**********************************************************************

2012/9/27

~夢?ビジョン?~

※布団で寝ていると ニャンコのヒカルがドタンバタンと暴れる

どうしたん?

ヒカルが私の布団の上で大出血で苦しんでいる

慌てて抱っこすると 破水!?

ビシャッ!と羊水が布団の上に撒き散らされた


黒い何かがヒカルから出てきた!


生まれたのは パンダ!?の赤ちゃん


私と主人はタオルでパンダの赤ちゃんを拭きながら

「ちゃんと育ててあげないとね」と話した


     (意識消滅)

**********************************************************************

**********************************************************************

2012/9/28

~夢?~

太龍寺ロープウエイに乗っている

下を見ると深い渓谷

「凄いね~ 怖いね~」とみんなの騒ぐ声がする


あれ? 遺跡? 緑の苔?に覆われた遺跡群が眼下に見える


へえ・・・ 遺跡があったんだ・・・ 綺麗だな~・・・


ロープウエイはずんずんと山の頂上目指して?昇っていく

山肌が見える


山肌にぽっかり開いた穴が見えてきた

やっぱりね~・・・

ロープウエイはその穴にすっぽり入って行く・・・


洞穴の中には 女性占い師?がいた

やっぱりね~・・・

女性は私を見ると 「明日占います」と立ち去ってしまった

ああ やっぱりね~・・・



洞穴を出てみんなで不思議な町で一泊することにした

変な町だ・・・

古びたホテルで面倒を見てくれるのは「ノーボ?」と呼ばれる少女だと言う

ノーボ? 

それと「サッタ?」



ホテルの階段の壁に鉄板の標識が二つあって

「名○山」「名○山」と書いてある


あれ? 知ってるぞ? ・・・???


     (意識消滅)

**********************************************************************


ん~・・・ 太龍寺ですか~・・・

太龍寺のHP見てみましたが、意味がわからないです。

あの占い師の女性は誰だろう? 慌てて逃げ出したみたいなんですが・・・

何でニャンコがジャイアントパンダの赤ちゃん産むの?

「名○山」はうちの近くの山。(伏せ字ですみません)

ノーボはNOBO 逆に読むとOBON お盆? ???

サッタ・・・ 仏教界ですがな・・・

あの遺跡群は何だろう?

あの町の雰囲気は「千と千尋の神隠し」とそっくり・・・


よし!今度主人とお休みが重なったら太龍寺参拝でもしますか。
虚空蔵菩薩様ですね。w




追記(2012/9/29 am8:50)

調べてみたら笑ってしまいましたよ。ついでに毎度のことながら椅子から転げ落ちそうになりましたよ。・・・

「ノーボ」

のうぼう あきゃしゃきゃら ばやおん ありきゃまり ぼりそわか

虚空蔵菩薩様御真言の頭ですね。(誰や、お盆なんて書いたのは!?)


虚空蔵菩薩


「サッタ」金剛サッタ。

護法善神。金剛力士だったんですね。

ああ、だからサッタの顔が見えなくてノーボより体格が良いと感じたのかも。

インド神話においては元は悪鬼だった者が仏教によって善神とされたとあるね。


金剛薩た

金剛力士

元悪鬼虚空蔵菩薩様か・・・だからあの町の雰囲気は「千と千尋の神隠し」だったんだね。元悪鬼と善神が集う場所?



太龍寺の御本尊は虚空蔵菩薩様。そして高野山真言宗です。
高野山真言宗で思い出すのは神護寺
京都旅行で神護寺は遠いからということで護王神社和気清麻呂様にご挨拶させて頂いたのですが、神護寺の高野山真言宗繋がりで太龍寺へ行けとの御伝言だったようです。つまり、地元なら参拝できるだろう?ということ。
神護寺の御本尊は薬師如来様ですが太龍寺宗派は同じです。
前に三面大黒様繋がりで焼山寺へ行くには遠い、崖から落ちるかもと書きましたが、そこも高野山真言宗。

仏様もすべてご存知のようですね。
太龍寺ならロープウエイがあるから行き易いだろう?ってことでしょう。
太龍寺には金剛力士像(サッタ)が安置されており、龍の天井絵があります。
先の台風「マーゴン」によって本堂の天井を大木で破壊されました(ここのブログにも何度か書きましたね)


太龍寺(西の高野)


太龍寺奥の院には舎心ヶ嶽(番外霊場)があり、”空海(弘法大師)が19歳頃にこの場所で100日間の虚空蔵求聞持法を試みたとされる。南舎心ヶ嶽には弘法大師像が、北捨心ヶ嶽には祠が作られている。”と書いてあります。

ロープウエイからこの空海様の像も見られるそうな・・・

Tairyuji_Shashingatake_03.jpg




洞穴にロープウエイが吸い込まれていった時、「やっぱりね~」とすぐさま感じたのは空海様とのご縁から感じ取っていたのでしょう。暗黙の了解?

”空海が室戸岬の洞窟 御厨人窟に籠もって虚空蔵求聞持法を修したという伝説はよく知られており(略)”

虚空蔵求聞持法を試みた室戸岬の洞穴は波打ち際。
太龍寺舎心ヶ嶽は崖のてっぺん。


山肌の洞穴は室戸岬の洞穴と舎心ヶ嶽の合体系?・・・なるほど。



ちなみに神護寺には五大虚空蔵菩薩様の彫像が多宝塔に安置されており、これはかなり有名だそう。


五大虚空蔵菩薩(五智如来変化)
法界虚空蔵(中央、白色)
金剛虚空蔵(東方、黄色)
宝光虚空蔵(南方、青色)
蓮華虚空蔵(西方、赤色)
業用(ごうよう)虚空蔵(北方、黒紫色)



さて「名○山」「名○山」と書いてあった鉄板の標識?ですが、調べてみると「西名○山」「東名○山」と分けて呼ばれているみたいでした。なるほど。
「名○山」眉山の屋根伝いの麓にあるため、頂上は眉山頂上になるんですよね。(ああ、そっか。と自身で納得)

面白いので地図を作ってみましたところ、神護寺と太龍寺は斜めジャスト45°の関係にあり、太龍寺と眉山はちょうど20kの距離で太龍寺の真北にあります。(直線距離では案外近いね)

tairyuji_jingoji_bizan.jpg



裏と表かいな?(苦笑)


神護寺にも太龍寺にも空海様は深いご縁がありますね。
神護寺は高野山などを開く前に空海様が修行していた寺。
太龍寺は虚空蔵求聞持法を試みた場所。・・・

これは空海様が関与されておられると見ましたが?
しかし眉山とはどんな関係が?・・・わからん。


まあとにかく太龍寺には参りましょう。ロープウエイには一人で乗ります。父さん御免!だってロープウエイ往復運賃が2400円もするんだもん!二人で4800円にもなるんだもん!あと少しの追加で二人で京都行けるんだもん!( ̄`´ ̄)ぶふう!




追記の追記(2012/9/28 am9:20)

書き忘れておりました。

太龍寺の太龍山と眉山を結ぶ線の真ん中に中津峰山があるんです。

Nakatsuminesan.jpg


”剣山連峰の一ノ森から東方に連なる主山稜の最東部に当たる。日峰山・津峰山とともに阿波三峰と称され、海の守護神として信仰されている。三山に灯す火は暗夜でも海に望まれ、その相互の関係から船の位置を知るといわれる。

「阿波志」に、「中津峰、宮井村にあり、城府を距たること三里。坂道千八十歩にして、左右に花桜列をなす。西には八多山に連なり、東は海門を望む。その峰森邃にして、前に大悲閣あり、その下を如意輪寺となす」とある。如意輪寺高野山真言宗の寺で、北東中腹にある古刹である。”

ほら出た。w


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

書き損ね。

なんども書き損ねてます。

厳島の大聖院も虚空蔵菩薩が、御本尊。

http://www.galilei.ne.jp/daisyoin/

眉山はこれのようです。

地蔵院 ウイキ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E8%94%B5%E9%99%A2_(%E5%BE%B3%E5%B3%B6%E5%B8%82)

ではまた

  • 投稿者: 忠武飛龍
  • 2012/09/30(日) 09:54:47
  • [編集]

Re: 書き損ね。

お早うございます、忠武飛龍さん^^/

台風一過。飛龍さんの方では大丈夫でしたか?

苦心されての書き込みを有難うございます。感謝。

大聖院をもう一度調べてみましたが、三鬼大権現の時眉鬼神(じびきしん)のことでしょうか?(・.)
鬼ですか・・・どうも鬼がキーワードに含まれる気がしてなりません。

真言宗御室派では十三仏真言を唱えるのですが(他の宗派は知りませんが)虚空蔵菩薩様は十三仏の大トリなんですよね。
大日如来様が大トリならわかるんですが、虚空蔵菩薩様が大トリを務めておられるのは何でじゃ?と不思議でした。
五智如来変化が五大虚空蔵菩薩だからでしょうかね~?

あ、そうか。地蔵院がありましたね!地元です@@;
ここはお花見したりでけっこうよく行きますよ。安産の仏様としてなかなか信仰も厚いようです。私も安産祈願しましたし^^;

そうか、地蔵院だったか~・・・すっかり忘れておりました。
思い出させて下さって有難う~^○^/ 感謝!
太龍寺の前にまた参拝させて頂きますね。
このブログにもふらっと桜を見に行った写真ありますよ^^

  • 投稿者: coomi
  • 2012/10/01(月) 09:33:58
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する