FC2ブログ

追記有り 綿花か雪かそれともマナか

  • 2012/09/19(水) 03:46:56

突然ハッキリした夢?ビジョン?で真夜中に起こされたのでカキコ。


**********************************************************************

2012/9/19

~夢?ビジョン?~

牡丹雪? 大きな綿のような雪?

どこかの庭の枯れ木? 枯れ木のような低木に降り積もる

あれ? 枯れ木に真っ白の大輪の花がいくつも咲いてる


「これは○○・・・・・」

誰かが何か言っているが あまり聞こえない


「うん 食べられるんだよ」と私は答える


私は種のついた牡丹雪のような大輪の花を優しく千切り取って

種もろとも口の中に放り込む

甘酸っぱい 溶けるような柔らかい食感・・・

綿飴のようで もっと優しい食感・・・


綿花 芥子の花 ・・・  ???


・・・・・・  ???



マナ・・・・・  マナ・・・・・・


・・・・・  ???



     (意識消滅)

**********************************************************************


マナだと感じた食べ物でウエハースがあったね。
随分前に書きましたが、 真っ白のドレスを着た男性の手が見えて、そっとくれたウエハース海草の香りがして口の中で雪のように溶けた・・・あれは本当に美味しかった。
今度の花?種?も本当に美味しかった。



何故に「綿花」「芥子の花」と聞こえたんだろう?

何故に「マナ」「マナの種」だと思ったんだろう?

雪が降ってると思ったのは間違いかな?

もし「マナ」ではなくて「雪」だったのなら


「12月」のような気がします。




さっぱりわからんけん、また寝ますわ。
後で調べて何かわかったら続きを書きますわね。



追記(2012/9/24 am10:30) 

神様は時々飴玉を下さる。それはとても美味しくて嬉しくて清々しい。

常日頃何とも言えないような辛い夢やわからなことだらけの夢に追いかけまわされ、息つく暇もない状態で狼狽えていると、そこにポン!と爽やかな味がする夢を与えて下さいます。私はそれを「神様から下さる飴玉」と呼んでる。

「よう!頑張ってるね!^^」

純ちゃんの言葉は上からの励ましかも知れないね。


「綿花か雪かそれともマナか 2012/09/19(水) 03:46:56」
で書いた綿花。

CottonPlant.jpg


これだ。この綿花。
もっと背の高い木だと思っていたのですが、かなり低い草のようですね。
枯れ木に真っ白の花が咲くと思ったのは綿花でした。
それに「雪」が降っていた・・・12月だと感じた。


商品先物取引では綿花は”木綿はアメリカ合衆国の2つの取引所で商品先物取引の対象として売買されている。取引期日はどちらの取引所も毎年3月、5月、7月、10月、12月となっている。”(wikiより)とありますように、12月木綿市場で何か起こるのかも知れません。

それはどこ?


中国、インド、アメリカ。

cottonseed.png CottonYield.png


中国だと思います。中国は世界一の生産量を誇りながら自国だけで消費し、それでも不足で輸入に頼るは30%越え。近年の作付けは減少の一途を辿り、中国の国策としての補助金制度は綿花農家にとっては焼け石に水の状態。

減り続ける中国の綿花生産
北京で考えたこと(の続きで日本で考えたこと)さんより)

世界の綿花(生産量、消費量、輸出量、輸入量、価格の推移)
個別指導の学習塾ノックス(北海道札幌市清田区の学習塾) さんより)


割に合わない仕事だと諦めた中国人。それは国のせいでもありますね。
優劣を決めれば劣る方がその仕事を放棄してしまいます。自業自得でしょう。

ここに来て木綿市場は戦々恐々とするのかも知れません。元より中国の胃袋と欲求は底知らず。遠慮という言葉を知らないので回りが苦労させられる・・・
買い占めなんてのもあり得るかも知れませんね。それにより世界中から反感を買うなんてことも?



ところで、「綿花」と同時に聞こえたのが「芥子の花」という言葉。
写真で見るからには綿花の花と芥子の花って何だか似てる・・・

kesi_no_hana.jpg
ケシの花が猛威を振るっている!
五感プロデュース研究所!さんより)

momen_no_hana.jpg
綿花~コットンとの出逢い:北海道の綿花栽培さんより)


まさかとは思いますが「綿花なんか作らないで芥子の花植えちゃうもんね!」
「そのほうが利があるもんね!」なんて考えていないでしょうねッ!?




私がそっと千切って食べた綿花とその種はとても優しい味でした。
これこそが「神様から下さる飴玉」の味。美味しかった~!

cottonseed・・・

黒くて花弁のついた種と共に飲み込んだ。・・・


日本では再び綿花栽培に希望の光が差すのかな? 昔は日本も綿花栽培してたんだよね・・・

そうなればいいね。^^


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する