スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

mituha (追記有り)

  • 2012/06/19(火) 09:34:49

「佃煮は佃島と住吉さん 2012/06/18(月) 09:13:13」 

で検証結果が出ましたので、後で追加しますね。

で、・・・・



「mituha」

mituhaが先に書く(言う)から?(見てごらん)!」

誰かが(いつものあの方?)誰かに言っていた

私は思わず振り向いてしまった




昨夜6月19日朝方のビジョンと声?です。
う~む。何となく自分が重なるのは多分HNの「coomi」に似てるからか?
半角英数での表現。


もしかしたら「ミズハノメ」様ではあるまいか?
後で検証の結果を書くと思いますよ(調べてからね) 書けたらね。



追記(2012/6/19 pm22:37)

「佃煮は佃島と住吉さん 2012/06/18(月) 09:13:13」

で書いた佃煮は思わぬ方向へ検証が進みました。コメント下さる忠武飛龍さんからの情報を元に検索に検索を重ね、辿り着いたのが「八重事代主神」様。そして「神功皇后」様。

ずっと前に、何故か部屋でいると後方でポコン!ポン!と何度も音が聞こえると不思議がり、主人に聞くとすぐさま「ポッペン!(`_´」と教えてくれた、あの事代主様ですよ。
当時は長田区の長田神社に焦点を当てたものでした。大国主様の息子さんね。
そう言えば数日前も「ポコン!ポコン!」と背後で音が・・・^^;

確かに佃煮東京佃島の名物であり、大阪摂津の漁民が徳川家康の命により移り住み佃島を開拓し佃煮を佃島で売り出し、全国区で名を馳せたのは有名な話のようですね。
そこにあるのは摂津漁民の信仰し佃島に創建した「住吉神社」

住吉神社大阪市西淀川区佃にある「田蓑神社(たみのじんじゃ)」の分霊。

田蓑神社 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E8%93%91%E7%A5%9E%E7%A4%BE

~wikiより抜粋~

由緒
”田蓑神社略由緒によると、神功皇后三韓征伐の帰途にこの地を立ち寄られ、その際に島の海士が白魚を献上し、その海士を奉ったのが興りとされている。その数百年後、この地を開拓するとその海士が出現し、「神功皇后の御船の鬼板を伝え守って数百年、この神宝を安置して住吉大明神をお奉りせよ」と申されたため、869年(貞観11年)、田蓑神社が創建された。この鬼板は、現在も田蓑神社の神宝として奉られている。”

~抜粋終了~

ご祭神
底筒之男命(そこづつのおのみこと)
中筒之男命(なかづつのおのみこと)
表筒之男命(うわづつのおのみこと)
神功皇后(じんぐうこうごう) 


皆様よくご存知の神功皇后様三韓征伐を成し遂げた皇后様ですね。皇后様の背後では住吉大神様のお働きがあったというのはつとに有名です。住吉大神様海の大神様です。
住吉大社の摂社・末社を眺めてもそうそうたる神々様が並んでおられますね。
見つけましたよ。

住吉大社 

境内末社
市戎大国社(事代主命大國主命
龍社(水波野女神



まあ、大社とか神宮と名の付く社にはたいていの神々様の社も摂末社として鎮座されておられますし、珍しいことではありませんが。

何故私が(勘で)事代主様と神功皇后様に拘ったか?


「三角形と神津島 2012/06/10(日) 09:13:33」 

「韓国は何をやってる? 2012/06/14(木) 23:01:27」 

「三つの島は・・・ 2012/06/18(月) 00:37:00」 

「佃煮は佃島と住吉さん 2012/06/18(月) 09:13:13 」 

そして本日19日の「mituha」のビジョン。


この一連の流れを読み解こうとしたワケで、ピントが合ってしまったのがあのお二方だったのですよ。
静岡三角形で書いた三嶋大社のご祭神は大山祇命様積羽八重事代主神ですね。

事代主

~wikiより抜粋~

解説
”名前の「コトシロ」「言知る」の意で、託宣を司る神である。言とも事とも書くのは、古代において言(言葉)と事(出来事)とを区別していなかったためである。

大国主の子とされているが、元々は出雲ではなく大和の神とされ、国譲り神話の中で出雲の神とされるようになったとされる。元々は葛城田の神で、一言主の神格の一部を引き継ぎ、託宣の神の格も持つようになった。このため、葛城王朝において事代主は重要な地位を占めており、現在でも宮中の御巫八神の一つになっている。葛城には、事代主を祀る鴨都波神社(奈良県御所市)があり、賀茂神社(上賀茂神社・下鴨神社)のような全国の鴨(賀茂・加茂など)と名の付く神社の名前の由来となっている。

美保で青柴垣に引き籠った事代主神は、伊豆の三宅島で三島明神になったとする伝承もある。富士山の神とともに10の島を生み、現在の三嶋大社(静岡県三島市)に鎮座したとする。


神話の記述
葦原中国平定において、タケミカヅチらが大国主に対し国譲りを迫ると、大国主は美保ヶ崎で漁をしている息子の事代主が答えると言った。そこでタケミカヅチが美保ヶ崎へ行き事代主に国譲りを迫ると、事代主は「承知した」と答え、船を踏み傾け、手を逆さに打って青柴垣に変えて、その中に隠れてしまった

タケミナカタタケミカヅチに服従すると、大国主は国譲りを承諾し、事代主が先頭に立てば私の180人の子供たちもは事代主に従って天津神に背かないだろうと言った。”


~抜粋終了~

これはつまり、天津神に国津神は従ったということですね。神話ではこの段に事代主様は登場されますが、後は活躍されません。何せ潜って(隠されて)しまわれたのですからね。天津神である天皇家に従ったということですよね。

事代主様「恵比寿」様とも言われています。大きな鯛を抱えた釣り竿を持つ姿のあのエビスさん。


三嶋大社、住吉大社、事代主様、神功皇后様を繋げたのは「海神」でした。
ことに気になっていた事代主様富士の神様と共に伊豆に10の島をお造りになったと記述も見えます。国譲りでは美保ヶ崎で漁をされておられたのですからね、海と深く関係ありますでしょう?
元は田の神様なれど、田には水が必要です。水の神であっても不思議ではありません。水は流れ流れて海に入って行きます。
神功皇后様海神住吉大神様のお力を頂き「新羅」を攻めました。船に乗り、大きなお腹を抱えて海を越えて新羅を攻めに行きました。住吉大神様のご加護があればこその偉業達成ではありませんか。

韓国です。韓国の「水」に沈んだ軍艦のビジョンは皇后の三韓征伐を現していたのかも知れませんね。だから男性が戦っている場面で「次は女性の番だよ」とのたもうたのでしょうね(妄想は膨らむばかり・・・)

そしてもうひとつ。佃煮。

摂津、佃島、伊豆、鳴門。佃煮が美味ですね。
全国どこでも佃煮はあるなれど、海産物や水が豊富な地域が美味でしょうね。

鳴門の名物佃煮は茎わかめの佃煮です。わかめ佃煮なんてのもありますよ。

驚いたのは、「事代主神社」で検索してみれば徳島が一番に出て来たこと。
これには椅子から転げ落ちそうになりましたよ。鳴門市撫養町。

撫養町神社 

事代主神社 

阿波徳島には事代主神社が多いので珍しいのだそうな。特に鳴門の撫養?

何?これ??

あー!だから「鳴門」で「佃煮!佃煮!!」だったんか!@@ と、やっと繋がりましたとさ。ふう~

ははあ~、だから私の背後でポッペン吹きまくってたんか、かの方は(´`)・・・・・・・恵比寿様が夢に現れたこともありましたね~・・・しかし、ちっともお金持ちになれませんよ?どうなってんスか?(当たり前!)

うやむや(撫養)にされた阿波の神様忌部氏事代主様。同類相哀れむ哉。
しかし事代主様は格別の待遇をお受けになられてる由。
宮中の御巫八神のうちの八神となられておられます。めでたいですね。さすが鯛を背負うておられるだけに。

それと、もうひとつ。

託宣の神であらせられる。これは大天使ガブリエル様と同じお仕事をされておられるのではないか?
ずっと前にビジョンで見たバチカンの女神様を捜して大塚国際美術館へ出向いて行った折りに、「岩窟の聖母」の横に付き添うガブリエル様を拝見し、この方だとピン!と来ましたっけ。
伝書鳩になぞらえて書きましたね、ここで。・・・・懐かしいです~


「水」ですかねえ~?

隠された神々様は御出現中?
別天津神様からの御言葉を託宣でお伺いしてみたいですね。「何やっとんじゃ人間ども!天地引っ繰り返すぞコラ!」かな?^^;(滝汗)


ま、こんなもんで堪忍して下さい。脳味噌の許容量が少ないゆえ頭も疲れ果て、おまけに肩凝りでめいぼがでけそうです(;;)


追記の追記(2012/6/19 am0:23)

記事タイトル miatuha(×)→mituha(○) 間違っていたので訂正しました。-o- ボソッ…


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。