紫禁城の周辺

  • 2012/06/03(日) 01:35:54


まず先に「国を売るということ 2012/05/31(木) 09:26:19」で書いた真っ赤な寺院などのことから書いて見ます。これは私個人の見解ですのであしからずご了承願います。

まず、真っ赤な寺院と感じたのは「紫禁城」

色々な国の寺院を見ましたが、一番ピン!と来たのが紫禁城でした。
大きな寺院?で真っ赤な扉があって、金色の菱形が付いている。
そして△の帽子を被った南方系の女性が小舟を漕いで寺院内を進む。


これね、中国でも△の帽子?を農民が被っているのを思い出しました。
中国に間違いないと思いました。紫禁城に間違いない。

地図をご覧になって下さい。
kokyu_sikinjyo.jpg



流石は中国の首都・北京ですね。
紫禁城の廻りには「天安門」「天安門広場」「全人代人民大会堂」「中国共産党本部」などがひしめき合っております。

紫禁城の西側には北海・中南海・南海の湖があり、中南海は歴代政府要人などの居住区になっています。湖の真ん中ですよ。

これだけでわかりますよね?

ここを指している。


水浸しになった紫禁城を小舟に乗った農民の女性が菱形の金箔の金細工の付いた真っ赤な扉に向かって進む。トン!と小舟の鼻先は扉に当たり、扉は開いた。

これは中国の否応無しの未来です。下っ端の農民などから改革ははじまるのではないかと思います。今も貧富の格差は広がるばかりで、下々の中国人は虐げられ続けています。日本も似たような世界ではありますが、かの国はもっと酷いのだと思います。日本はまだ子供がトラックに轢かれても手出しできないような、そんな酷い状況にまではまだ行ってない。・・・まだ救いはあります。


中国スパイ疑惑 国会は農水相ら追及せよ
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120602/crm12060203260002-n1.htm


日本の農産物は中国に売られようとしていた。
中国の農民にとってや由々しき問題であると思います。日本の美味しい清潔な農産物が大量に出回ると、中国農民にはたまったものじゃないですよね。
ただでさえ悪評があるというのに、これ以上売れなくなると死活問題にさえなりかねないのでしょう。

”今回の事件で、鹿野道彦農林水産相や筒井信隆農水副大臣らが進めていた日本の農産物の対中輸出事業に、元書記官が深く関与していた疑惑も浮上した。元書記官は鹿野氏らとしばしば接触し、副大臣室にも出入りしていた。”


菱形って何だと思います?
ピラミッド?ダイヤモンド?
農産物のダイヤモンドって何だと思います?


お米なんですよ。・・・・田畑の星なんですよ。
日本のお米はその味、品質に高評価があります。
お米は天からの最高の贈り物なんです。



あの△の帽子を被った農民の女性は一生懸命に小舟を漕いで菱形のついた真っ赤なドアに突っ込んで行った・・・まさしくこの問題に対して抗議しているように思えるのですよね。・・・

水浸しになったのは北海・中南海・南海の増水のせいかも知れませんね。
大雨にも注意ってことかな。



第二の天安門事件にならなければ良いのだけれどね。・・・

天安門広場に通じる道路、長安大街には(天安門東側四つ辻)(北京飯店の南西)「無名の反逆者」と名付けられた場所?があります。
そう、天安門事件で戦車にただ一人無言の抵抗をした男性が立ちはだかった場所です。
この夢は総合してなんとなく天安門事件に似ているように思います。
いや、天安門事件よりもっと秘かに静かに改革は起こるのかも知れません。
ちょうど紫禁城の第一の門、天安門周辺で起こった革命のように。
紫禁城が洪水?で水浸しになり、その水の上をすいすいと小舟を漕いで行く農民達。決して入ることの出来ない領域に侵入する農民達・・・



これらによって大体の意味するところはわかったのですが、途中で「中尊寺!」と声。


中尊寺と中国の関係を調べてみました。

台湾の李登輝氏は2007年6月4日、岩手県に入り中尊寺を訪れました。


中尊寺の李登輝氏への非礼―炙り出された媚中根性
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-127.html
台湾は日本の生命線! http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/ より)


中国仏教界の圧力によって日本仏教界は屈したのですね。日本もまた中国に虐げられていると言ったほうが良さそうです。
台湾の人民を友として日本は立ち上がらなければなりません。絶対に。
愛すべき台湾を見捨ててはなりません。絶対に。


さて、その後の「国を売る」夢ですが・・・
これが最も大切な言葉なんだろうと思います。

中国に国を売ろうとしている奴等がいる。
日本人?でありながら日本を売り飛ばす奴等が居るんだろうと思います。

在日中国大使館の李春光・元1等書記官とつるんでいるのは誰?

仏教界にもいるはずです。
何せ仏教はインド発祥であれ、日本に輸入されたのは中国からですからね。
中国仏教に頭が上がらないのはわかりますが、日本仏教として毅然としていて欲しいものです。哀しいかな、それも出来ない方がおられるのかもね。
お金に困った僧侶が寺を担保にお金を借りても不思議はないはず。
前にもありましたよね。資金繰りに困った僧侶?神主?が寺?神社?を売ってしまった事件。あれも重文だとか国宝だとかあった重要な聖域だったはず。
(忘れてしまったのでごめんなさい)
いざ中国の手に入ってしまえば二度と取り返しがつかないですよ!
国宝を、国を売ってもお金が欲しいのですか?

このスパイはありとあらゆる可能性をあらゆるところから見出して本国に持って行くことを考えていたはずです。
だからスパイなんですね。


ところで、この記事を書く準備をしている間に始まった円と元の直接取引の開始。

円と中国・人民元 直接取引開始
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120601/k10015529411000.html

”日本の円と中国の通貨=人民元を銀行間で直接交換する取り引きが、1日から東京と上海の外国為替市場で始まり、日中間の貿易の促進につながることが期待されています。

銀行間で円と人民元を直接交換する取り引きは、日本と中国の貿易を活性化させるために去年12月の首脳会談で合意したことを受けたもので、1日から東京と上海の市場で取り引きが始まりました。東京・丸の内にある大手銀行のディーリングルームでは、午前9時に円と人民元の直接取り引きが始まり、初値は1元=12円33銭でした。”



さあ、どんな結果になるかな?
頭から信じないほうが身のためかも知れないと思ってしまう私です


次は「もうひとつの地球」「M-75°」についてです。
今日は走り書きで終わらせて、眠いのでもう寝ますね。おやすみなさい。



  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

いろいろありますね・・。

書写山円教寺は、「反中共」というか「反チベット弾圧」です。

http://www.shosha.or.jp/

あと、中国の農家さんからみたら「自分らは「農薬まみれ」の野菜をつくらされ、その頭越しに「農薬がすくない」と日本の野菜・作物を輸入する。「貴様ら、どうしたいのだ!」」
って思うでしょうね。

>いざ中国の手に入ってしまえば二度と取り返しがつかないですよ!
>国宝を、国を売ってもお金が欲しいのですか?

加古川の鶴林寺の阿弥陀三尊画像が、盗難されて、韓国の寺院に売り払われてます。「朝鮮王朝儀記」の帰還の際に、その返還交渉の話があったそうですが。

朝鮮半島の人たちの悲嘆と悲しみとかは、わかります。
が、もともと由来が「交易」での由来ですから、秀吉や帝国日本の略奪の結果のものではないのですから・・
「愛国無罪」は、惨めで醜いのは、「非民主国家」の中国の失敗でよくよくご存知のはずですが、なにか正気のリミッターが「対日関係」では、簡単に取れてしまうようです。
でも、「東海問題」のように、「泣きを見る」と思いますがね・・

>ところで、この記事を書く準備をしている間に始まった円と元の直接取引の開始。


内部被爆を強要するアメリカとの縁が切れる良いきっかけになります。
が、あまりに油断して、「強盗を追い出して、空き巣を招き入れる」ような様にはしたくないですよね。

ではまた。

  • 投稿者: 忠武飛龍
  • 2012/06/03(日) 10:00:24
  • [編集]

Re: いろいろありますね・・。

忠武飛龍さん、こんにちは^^/
もう寝不足で眠くて眠くて仕方がないです。夢やビジョンで起こされてしまいますから、自分的にはどうにもこうにも。(笑)

そうですね、中国は高圧的、朝鮮は敵視。
日本がなければ今頃朝鮮はまだまだ惨めに彷徨っていた国だと思ってます。
何とかしなければなりませんね。
アメリカも中国もどっこいどっこいですが、ただ日本には突っぱねるトコロは突っぱねて正々堂々と戦って欲しいと思うのですが・・・甘いね。
彼等は日本という国が欲しくて仕方がないのでしょうね。
中国は太平洋を我がものと考え日本が邪魔で仕方がない。
今まで尖閣諸島の尖の字も言わなかったのに、資源が見つかるやいなや「我が国の領土だ!」とのたまう。
朝鮮は中国同様であり、尚かつ裏では日本のようになりたいと願う。
憧れを通り越して僻み根性丸出しになってしまいました。
彼等と裏で繋がっている政治家達を一掃しなければならないですよね?
そして日本は彼等の行動、思考を観察して勉強。
敵を倒すには敵を知らねばなるまいってことですね。
右翼?
いえいえ、純粋に愛国者ですよ。日本が大好きです。だから守りたいのね。

>「強盗を追い出して、空き巣を招き入れる」ような様にはしたくないですよね。

それそれ。危惧しているのは当然です。
出来れば私としましては、中国・朝鮮とはあまり親密にはなりたくないんですけどね。

韓流? そんなものいらねー って感じですの。

  • 投稿者: coomi
  • 2012/06/03(日) 11:02:07
  • [編集]

Re: いろいろありますね・・。

>書写山円教寺は、「反中共」というか「反チベット弾圧」です。

後でじっくり見てみますね。頼もしいお寺ですね。

  • 投稿者: coomi
  • 2012/06/03(日) 11:03:59
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する