霊にも匂いはある

  • 2007/12/13(木) 00:08:08


匂い。香り。

霊には独特の匂いがあります。どぶ臭い、湿気臭い、カビ臭いなどの何とも言えない不快な匂いが自分だけ匂ったら、ヘンなものが側に来ていますよ。

果物、花などの綺麗な匂いがしたら、善霊が来ています。

一口に「匂い」と言っても、ただ鼻に感じるものだけでははありません。全体の雰囲気もそうです。私は愛する家族を何人も失いましたが、葬儀も四十九日も済んでお仕事に復帰したとき、時々線香の香りが漂うのを何度も経験しています。あり得ない場所でツンと漂うのです。どこへ移動してもその香りは漂いながら付いてきます。そして自然と失った家族を思い浮かべます。「大丈夫、心配しないで。私はちゃんと生きていくから・・・」こっそり手を合わせながらそう祈ると、その香りはうっすらと糸を引くように消えて行きます。皆さんもこんな経験あるのではないですか?

もし、ご近所を歩いていてどぶ臭いような辛気くさいような、こんな匂いがした時は、貴方が信仰している神様の呪文を心を込めて唱えてみて下さいね。仏教なら宗派の念仏、キリスト教なら「天に在す我らの父よ、精霊よ、イエス・キリストよ・・・あsghjっっっっk・・・アーメン、アーメン、アーメン」神道なら「祓い給え清め給え救い給え幸わい給え・・・あsdfghjkl;:・・・」ヒンドゥー教なら「・・・qうぇrちゅいおp!・・・」 何でもいいです。何かひとつの言葉を覚えてモノにすればいいのだと思います。もし、自分だけどぶ臭いと感じるのではなく、皆がどぶ臭いと言えば町内か市へ苦情を出して下さい。本当に臭いのだと思いますので・・・(爆)

もし、そこまで心を込められないと思われる方は、「守護霊さま!守護神さま!何か居ます!何だかよくわからないけど、助けて下さい!臭いんです!」と声をかければ少し違うと思います。臭い匂いが去ってから、感謝の意を伝えることをお忘れ無きよう願います^^



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)