道玄坂と烏丸の接点

  • 2012/05/08(火) 12:51:17

ココをご覧になって下さる皆々様に感謝を致します。
有難うございます。よくぞこんな僻地までようお越しになられました。
管理人としましても、お陰様で頑張って夢の謎解きに精を出すことが出来ます。
本当に有難うございます。

「道玄坂と烏丸 2012/05/04(金) 05:57:46」
http://aoiroenpitu.blog98.fc2.com/blog-entry-1126.html

で書いた「どうげんざか!」「からすま!」の声、そして川に挟まれた地区をバンッ!と叩いた手
怒りを感じたいつもの方の地図を叩く手に少々びっくり。

大体の検証終わりましたよ。


ややこしくて何から書けば良いのやら悩みますが、まずは地図を見せられた京都から書きましょう。

地図を作製してみました。
karasuma.jpg

左に桂川、右に鴨川が流れています。
赤丸があの方が叩いたあたり。青線は烏丸通。


周辺を見てみますと、八条で気になるのは六孫王神社。京都駅すぐ近く。
「ここでしょう!8区!」と手で叩いた場所のすぐ近くです。

六孫王神社 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E5%AD%AB%E7%8E%8B%E7%A5%9E%E7%A4%BE
250px-Rokusonnou_karamon.jpg (wikiより)

六孫王神社はまさしく八条にあります。
本当にココだけか?もっと広範囲ではないか?と辺りを探っていて見つけたのが吉祥院天満宮。

吉祥院天満宮 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E7%A5%A5%E9%99%A2%E5%A4%A9%E6%BA%80%E5%AE%AE

吉祥院と名が付く地区は広いです。京都南区の一画を占めています。
この「吉祥」という地区の名を覚えていて下さい。
叩いた範囲に係ります。


一方、烏丸通で目に付くのは京都駅北方向にある京都御所(京都御苑)
何も言わなくてもわかりますね、御所です。
これも位置を覚えておいて下さい。

京都八条にある「六孫王神社」
「京都御所」そして「吉祥」がポイントです。



さて今度は「どうげんざか」へ目を向けます。
地図をご覧になって下さい。
dougenzaka.jpg

渋谷界隈にある道玄坂。
ここは忠武飛龍さんから情報を寄せられ、「東電OL殺人事件」の舞台でもあったと知りました。この事件は最早都市伝説にもなりそうな気配で憶測が飛び交ってますが、この国を象徴する事件として心に留め置き下さりませ。

道玄坂 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E7%8E%84%E5%9D%82

道玄坂には井の頭通りという道があって、東京都渋谷区宇田川町(渋谷駅前付近)から武蔵野市関前五丁目(境浄水場付近)までを通す道です。

終点には何がある?と探ってみましたら、「井の頭公園」と「吉祥寺」がありました。

井の頭公園には井の頭恩賜公園があって、井の頭弁財天と呼ばれるお堂があります。至近距離で吉祥寺駅

井の頭恩賜公園 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E3%81%AE%E9%A0%AD%E6%81%A9%E8%B3%9C%E5%85%AC%E5%9C%92

道玄坂井の頭通りハチ公前から吉祥寺を地図で直線を引いてみたら「杉並区(8区)」を通り(かすめる)ます。

そして渋谷駅から北方面には何がある?
明治神宮。言わずと知れた明治神宮ですよ。


さあ。ここで二つの地名を読み解きます。

渋谷道玄坂/烏丸通
吉祥院/吉祥寺
道玄坂/六孫王神社/井の頭弁財天(井の頭恩賜公園)
京都御所/明治神宮



六孫王神社
”京都市南区にある神社である。
源経基を祭神とする。経基は清和天皇の第六皇子貞純親王の子であり、天皇の孫であることから「六孫王」と呼ばれた。嫡子で、当社を創建した源満仲が清和源氏の武士団を形成したことから、「清和源氏発祥の宮」を称している。
社地は、源経基の邸宅「八条亭」の跡地である。境内の上を東海道新幹線の高架が通る。
多田神社(兵庫県川西市)、壺井八幡宮(大阪府羽曳野市)と共に「源氏三神社」の一つとされる。”


道玄坂
”その由来となった坂、渋谷駅ハチ公口前から目黒方面へ向かう上り坂の名称。
命名はこの坂に出没して山賊野盗のふるまいをしたという和田義盛の残党、大和田太郎道玄に因む。”


井の頭弁財天
”井の頭池西端の島に現存する井の頭弁財天(別当寺は天台宗大盛寺)は、その起源が、平安時代中期に六孫王経基が伝教大師作の弁財天女像を安置するためこの地に建てたお堂であるとされる。弁財天の縁起には、その後源平合戦の頃、源頼朝が東国平定を祈願し、その大願成就ののちに改築されたことが伝えられている。”



六孫王源経基は清和源氏の初代。(六孫王神社の御祭神)源氏

源経基 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%90%E7%B5%8C%E5%9F%BA
250px-Minamoto_no_Tsunemoto.jpg (wikiより)



和田義盛三浦義明が父であり、桓武平氏の祖となった平良文の一族。三浦半島を制する三浦氏の一族。しかし源頼朝に加勢する(道玄坂の名の由来の元)元平氏

和田義盛 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E7%94%B0%E7%BE%A9%E7%9B%9B
250px-Wada_Yoshimori.jpg (wikiより)



「吉祥」と名が付く地名が道玄坂・烏丸ともに近くに存在する。
この線を繋げると八条・8区(杉並区)と重なる。


当然の事ながら、御所明治神宮は歴史の点から見て相反する。
共に時代の象徴の頂点であり、日本歴史のその時の政である。

政とは政治でもあり、政府と東電(電力会社)の癒着はご存知の通り。

東京8区は石原伸晃氏の選挙区で、毎回圧勝し続けている。
彼は原発推進派自民党。道玄坂で立っていた女性・渡邊さんは東電に勤めていた父親の意志を継いで反原発だったとか(確証はあるかないか?ただの噂か)囁かれている。



どうでしょう?
「どうげんざか」「からすま」の意味する所はよく似ていると思うのですが。

今も源氏と平氏の源平合戦が続いていると思われませんか?

ちなみに「小烏丸」とは、平氏一門の宝刀だったらしいですよ。
壇ノ浦の戦いで行方不明になったらしいのですが、その後にまた出現しました。


小烏丸 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E7%83%8F%E4%B8%B8

”桓武天皇の時代、大神宮(伊勢神宮)より遣わされた八尺余りある大鴉によってもたらされたと伝えられ、「小烏丸」の名はその大鴉の羽から出てきたとの伝承に由来する。
後に平貞盛が平将門、藤原純友らの反乱を鎮圧する際に天皇より拝領し、以後平家一門の重宝となる。壇ノ浦の戦い後行方不明になったとされたが、その後天明5年(1785年)になり、平氏一門の流れを汲む伊勢氏で保管されていることが判明し、伊勢家より刀身及び刀装と伝来を示す「伊勢貞丈家蔵小烏丸太刀図」の文書が幕府に提出された。この「伊勢貞丈家蔵小烏丸太刀」は伊勢家より徳川将軍家に献上されたものの、将軍家はそのまま伊勢家に預け、明治維新後に伊勢家より対馬国の宗氏に買い取られた後、明治15年(1882年)に宗家当主の宗重正伯爵より明治天皇に献上された。
現在はこれが皇室御物「小烏丸」として、外装共に宮内庁委託品として国立文化財機構で保管されている。”

250px-Kogaras-mar.jpg (wikiより)


平氏の統領となった平清盛も小烏丸を持っていた時期があったと思われます。


この国の行方がどうなるか・・・今も続く源平の呪いと政治不信。
あの方はこんな事を怒りながら知らせて下さったのかも知れません。



  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

源平ののろいというと。

北条「時政」 

>共に時代の象徴の頂点であり、日本歴史のその時の政である。

なんとなく。

頼朝を支援して、最終的には幕府をのとった、北条氏のドン。

長男をころされ、次男を暗殺され掛かった北条政子は、ブチ切れて「隠居」させてます。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%9D%A1%E6%99%82%E6%94%BF

北条氏の「のっとり」は、三国志の司馬氏ののっとりに比肩できるエグイ策略の連発です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B8%E9%A6%AC%E6%87%BF

まあ藤原氏も結構エグイです。「冤罪製造」の帝王みたいな平安期の藤原氏とか。

民主党ののっとり。とその後。いや、日本の乗っ取りとか。

ではまた。

  • 投稿者: 忠武飛龍
  • 2012/05/09(水) 09:56:43
  • [編集]

Re: 源平ののろいというと。

お早うございます、忠武飛龍さん^^/

藤原摂関家、源家、平家、北条家と目まぐるしいですね。
日本の歴史は天秤の皿の上に乗っかっている荷物、上がったり下がったり。
その時の政の権力を手中にしようと策略する人間の本性・背景は今も変わらないように思います。ホント、エグいですね。

頭がこんがらがる。

今の政権も過去の政権もドン(首相)はくるくる変化、影のドンはどうなるかの瀬戸際?これじゃ英霊達もお怒りになりますよ。

人間という生き物がこの世を支配してから数千年?
この繰り返しばかりですね。

日本の聖霊はお怒りです。これじゃ天災人災・事件事故が頻繁に起こるのも仕方がないこと。

やれやれ。

北条氏は伊豆国駿河ですね。東名高速のライオン舎もこの夢の延長線にあるのかも知れませんね。

  • 投稿者: coomi
  • 2012/05/10(木) 11:11:05
  • [編集]

スゴイ

こんにちは。
いやいや、もうなんともはやcoomiさんの推理力、行動力、直感にはいつも感心させられます。

続いてますね…。確かに。着眼点は違えど、最近ものすごく実感しているところなんです。そして、その現れ方が、やけに顕著です。気になるんです…。
目、耳、心をこらしています。

  • 投稿者: リネン
  • 2012/05/10(木) 21:59:10
  • [編集]

Re: スゴイ

お早うございます、リネンさん^^/
いつも有難うございます。

いえいえ、唐突に単語並べられても意味不明だし、ここに書き付けるだけでは意味が無いゆえ、よって執念でその意味を調べあげる・・・ってことだけです。
最近は調査時間が短縮されたようで、以前より早く気付くことができるようになりました。間違ってるかも知れませんが^^;

リネンさんにも何らかの通信が来ているご様子なので、みんなの通信を合わせてみれば(色々な方々の)どこに辿り着くかハッキリするかも知れませんね。
もしかしたら同じトコロなのかも知れません。

  • 投稿者: coomi
  • 2012/05/11(金) 09:01:53
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する