FC2ブログ

十勝は千島列島の終点であり干退現象という不思議

  • 2012/04/17(火) 16:45:00

十勝岳は熱くなってますか?
十勝岳千島火山帯だったのだとわかりました。

千島火山帯
”千島火山帯(ちしまかざんたい)は、北海道の中央部から知床半島を通り、千島海溝と平行に千島列島へと延びる火山群である。主な火山は、十勝岳、大雪山、雄阿寒岳、雌阿寒岳、羅臼岳、爺爺岳などである。屈斜路湖、阿寒湖、摩周湖などはこの地域の火山活動によって形成されたカルデラ湖である。”

千島列島が頻繁に動き出せば十勝岳に繋がりますね。道央のど真ん中の十勝岳が最後の地点、ここがメインでしょう。


「北海道 十勝岳 利尻 2012/04/03(火) 16:34:00 」
http://aoiroenpitu.blog98.fc2.com/blog-entry-1115.html

で見た北海道のビジョン、ど真ん中の十勝岳と「十勝岳!」の声。


そして、すぐその後で見た鏡餅「カシマジングウ~」の囁くように歌う声。

「今度は何だ 鹿島神宮 2012/04/06(金) 16:38:12」
http://aoiroenpitu.blog98.fc2.com/blog-entry-1116.html

確かに茨城県では地震が頻発し、今もまだ燻っている状態ですが。
鹿島神宮蝦夷制圧の拠点でしたね。十勝岳と鹿島の繋がりが見えるとしたら蝦夷制圧の歴史ではないんかな?


中臣鹿島氏、坂上田村麻呂、ヤマト王権・・・

関東平氏中臣鹿島氏33館虐殺によって滅ぼし、滅ぼされた中臣鹿島氏の家臣達はやがて鹿島氏の遺児を立てて徳川家康にお家再興を願い出て、鹿島神宮三要職の一人に就くことが出来た。以降200年間鹿島の神職であったと

坂上田村麻呂と敵対した蝦夷アテルイとモレは田村麻呂に屈服、都へと送られるが、田村麻呂が穏便に取りはからってくれるよう(後で返してくれるよう)天皇へ頼み込むが、約束はあっさり裏切られ、現大阪で処刑された。アテルイの首は鹿島神宮に現在でも保管されているのだとか・・・


「上やもち~ 下やもち~ の ○○○?思いやり~」

大きな鏡餅のビジョンは、坂上田村麻呂アテルイとモレの関係であり、田村麻呂のアテルイ達への思いやりのことなのかも知れません。
そう言えば、田村麻呂が創建したと言われる清水寺。そこにもアテルイとモレの墓所がありましたね。見てきましたよ。・・・・・

征夷大将軍であった田村麻呂は武人であり、サムライと呼ぶにふさわしい人柄だったのでしょう。敵対する蝦夷の大将でありながら首を取らず、天皇に差し出すときも配慮を賜りたいと望んでいました。

「思いやり~」のフレーズが気になっていた私ですが、蝦夷に対する思いやり、すなはち現地人へのご配慮を賜りたいと願い出ようとするその心の優しさを知って欲しいと、どなたかがビジョンを見せたのかも知れませんね。


Sakanoue_Tamuramaro.jpg
(wikiより)坂上田村麻呂



さて、話は変わりますが。
「黄金の○○を知らないか」で知りましたが、どうやら「干退現象」が頻繁に起こっているそうですね。

三重県、神奈川県、静岡県、鹿児島県、千葉県、福島県などで見られたそうですよ。三重県では夫婦岩の海底まで露出したそうで・・・


「神奈川県茅ヶ崎市や鹿児島県種子島でも干退現象が発生、大平洋側の海岸で予測以上の引き潮が起こっている可能性」
http://jishin.b5note.com/xn-0kqv4szr2a29z/4287/

「地震情報のまとめ速報」より http://jishin.b5note.com/ 


うん?太平洋側・・・金環日食のコースに似てませんか?

そう言えば私も海水が引いていくビジョンも見てましたっけ。
え~と・・・

「引く海水 浸潤する海水 2012/02/19(日) 10:10:24 」
http://aoiroenpitu.blog98.fc2.com/blog-entry-1102.html

そうそう、あっという間に海水が引いていき、それと同時に地中に海水が染み込んでいく入り江の様子でした。
言葉だけでは判りづらいので夢日記の絵を携帯で写真を撮ってみました。
ST340148.jpg

入り江、左に引く海水、真ん中の黒い●は地下へ吸い取られていく海水の位置。

下の凹凸図は見せられた島?と浸潤した地下の海水の図。
断面図には地層が見えますね。

光が少ないので暗いですけど、ご容赦を。


まあ、これ以上は干退現象の原因だとか結果だとかわからないのでこんなところで検証終わります。

「火山帯は海に出るものもある 2012/02/28(火) 18:20:10」
http://aoiroenpitu.blog98.fc2.com/blog-entry-1104.html

などもご参考になればいいですけども・・・




追記

どこかのブログで干退現象と日食を繋げてる方がいらしたのですが、他にも色々調べているうちにどこだったかわからなくなってしまいました。
すみません。^^;



追記の追記(2012/4/19 am0:42)

平成24年04月19日00時13分頃 上川地方南部 M2.2 震度1

富良野か~・・・・十勝の西側だね。何も急いで揺れなくてもいいんとちゃうのん?^^;

「ジシンよ~ 止まれ~ ♪」永チャンの替え歌でも子守歌で歌おうかな?

気をつけてね。


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する