般若心経と科学者

  • 2012/04/14(土) 09:42:38

あまり時間は無いのですが、今日面白かった(いや、面白いというのは失礼)記事をご紹介したいと思います。

初めはヤスさんのブログの最新記事を読んでいたのですが、福島原発の核燃料棒はきわどいところにあるようですね。

ヤスの備忘録 http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-240.html

こりゃ大変だ!と焦りますが、東京電力!
何とか早く完全なる放射線防護服(宇宙飛行士なみ?それ以上)を開発し、核燃料棒プールに移動式クレーンを早急に建設し、核燃料棒を一刻も早く取り出す努力をして下さい!
利権にしがみついている場合じゃないんだよ!貴様等はそれでも人間かッ!!
暴利をむさぼる新興宗教の教祖かッ!!!ちょっと拝んだだけで何十万もふんだくるスケベ坊主にも劣るぞッ!!!どうなんだッ!!!!!
(あ、余談ですが下ヨシコさんが敗訴しましたね。お金ばかり取るからだよ)
(信者を脅したらアカンよ)


で、ヤスさんのリンクしていた講談師の田辺鶴瑛(たなべかくえい)氏のところに漂着。

ようこそ、講談師 田辺鶴瑛の世界へ
http://www.tanabekakuei.net/index.html

面白そうなおばちゃんだな~自然な笑顔が可愛いな~と思いつつ、手は「鶴瑛四方山話」「放射能除去が進まない事情」をクリック。

~勝手に抜粋~

”放射性物質は複合微生物の耐放射性細菌による酵素と微生物の生成する酸に吸着します。その効果によって除染ができます。その後微生物による除染・浄化・軽減・分解消失という触媒効果により、広島・長崎と同じように放射性物質・放射線エネルギーが軽減・消失するのです。”

~抜粋終了~



へ~!へ~!ほ~!! @@

早速この高嶋なんたらというところに飛んで行きました。
「広島 長崎 除染 微生物」で検索したらトップにありましたよ。


㈱高嶋開発工学総合研究所 http://takashima.tidt.fool.jp/

これからの科学技術の考察 平成23年9月27日
高嶋開発工学総合研究所 環境微生物学博士 高嶋康豪

http://takashima.tidt.fool.jp/?eid=23

~勝手に抜粋~

”広島長崎が第二次世界大戦の末期に原子爆弾が投下されたとき、β物理学者は、「100年から150年放射能は消えず、不毛の地と化す」と言っておりましたが、その年の秋には、植物、果実、穀物などありとあらゆる生産が始まり、翌年には放射能は軽減分解され、数年以内にすべて分解消失しております。連合軍の科学者達は、このことの分析解析証明に入り、これは耐放射性細菌(化学合成細菌類)の微生物触媒によって現生・発現したことを分析・解析・証明により理解できたのです。但し、単一微生物増殖法(シングルセルモノカルチャー)の微生物学者達は再現が不可能であり、今日私が複合微生物を用いて再現させたのであります。”

~抜粋終了~


へ~!!へ~!!ほ~!! @@


読んでみると、この方は長年研究に研究を重ね、複合微生物による汚染からの再生を実質完成させたということでいいんですね?
それは中国でもウクライナでも証明されたと。
この記事は2011年9月30日にアップされてますね。それ以降何か進展はあったのでしょうか?鶴瑛さんによると一生懸命説明したが東京電力には鼻で笑われたと書いてありますね。

いや、いい勉強になりました!
ヤスさん、有難うございました!

彼の最後の結び。

~抜粋~

”ダークエネルギーの証明により、無始無終及び無辺無相の世界の元極と多次元の証明、色即是空、空即是色が科学として台頭し始めるでしょう。その事実が人類の進化を成し遂げる大転換期と思います。”

~抜粋終了~

科学者般若心経に触れてる(笑)
主人は「般若心経は物理学だよ」と申してましたが(笑)



追記(2012/4/14 pm14;24)

この情報はかなり古いのかも知れませんね。ほら、乳酸菌を摂取することが福島辺りではよく言われていましたし、海草もしっかり摂ることも前から言われていましたね。

「耐放射性細菌 複合微生物」でググッてみると、出るわ出るわ。
ざっと数頁見てみたら2010年からも発表しているらしく、もっと探るとかなり古くから研究発表していたのだと思われます。

福一の原発事故からにわかにクローズアップされたのだろうな~と思います。
それまで微生物で除染なんて彼以外は考えもしなかったのかも。
素晴らしい研究者ですね^^
今夜のデザートは乳酸菌です。ビヒダスヨーグルトにしよっと。



追記の追記(2012/4/14 pm14:45)

もういっちょ気になることがあったので調べてみました。

「非対称ジメチルヒドラジン」

北朝鮮が今回発射したミサイルの燃料で、かなりな猛毒らしいですね。
大量に浴びると人体発火現象でも起こりそうな感じです。調べてみて。

「ミサイルで「魚が死滅」? =燃料に有害物質か―ロシア報道」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120414-00000014-jij-int

このタンクがそのまま海中に落下していたら大変にまずいことになると。

「回避された夢であれば良い 2012/04/13(金) 09:43:18 」
http://aoiroenpitu.blog98.fc2.com/blog-entry-1118.html

で書いた薬品の海、真っ白の泡の海岸は、、、、もしかしたら?
そう考えると黄海が危ないです。

「荒んでいく世界」 http://nippon-end.jugem.jp/

上記のサイトの「厳戒態勢続く―北朝鮮ミサイル燃料は兵器同様の有害物質だそうです」http://nippon-end.jugem.jp/?eid=2895

これを読んで見て下さい。あな恐ろし・・・・


  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ブラボー般若心経

私は「空海ファン」なので「般若心経秘鍵」を読んでます。

般若心経は、「全部いけます。密教です」ってのが、空海さんの解釈。
って「全部」には科学もあります。

つむじ風さんの「フルボ酸」とか、飯山先生のいう「乳酸菌等の微生物たちの強さが、広島・長崎の復興に役に立った。微生物が強いから、なんとかいまの広島・長崎に住めて、農産物を食べれる」とか。

>但し、単一微生物増殖法(シングルセルモノカルチャー)の微生物学者達は再現が不可能

このてのいわば「普通の科学者」は綺麗好き過ぎて、「魚も住めない」思想の人だらけで、有効な「泥に咲く蓮」のような科学者はドブに棄てられます。

それで日本は真っ黒ですよね。

ではまた。

  • 投稿者: 忠武飛龍
  • 2012/04/15(日) 09:31:58
  • [編集]

Re: ブラボー般若心経


こんにちは、忠武飛龍さん^^/
いつも御世話になります。有難うございます。
昨夜飛龍さんちに読みに行きましたよ^^

昨日記事をアップしてから、「あっ科学分野にも般若心経は及んでる」と。
さすが空海様です。般若心経を読んでいると涅槃の心地よさがあるような。
悪霊に般若心経は効きませんね。真言マントラのほうが効きますの。
般若心経はお性根の近い方々にしかわからないのかも知れません。
きっと飛龍さんもお性根の近い方だと感じます。

苦行をしておられる真の科学者が浮かばれますよう・・・
日本の黒は意味がたくさんあるように思いますし、まさに未来を示しているのではないかと思います。この科学者しかり、原発しかり、経済、政治、天災、事件事故、あらゆる面でクロなんだと思います。

その罪は重い。

しかし、目が覚める人はほとんどないのではないでしょうか?

もう遅い?

今は埋もれている人々の中から輝くような美しい人々が出現すると思います。
複数人。
その見返りを求めない方々が日本、世界を救うのだと思います。

グレンとな。(笑)

  • 投稿者: coomi
  • 2012/04/15(日) 11:08:31
  • [編集]

てーかあいつらは同じ人間じゃ無いでしょね。
自分は今回の文明と人類を殲滅する目的の連中の
エージェントというか末端じゃないかなと感じます。
空の上の方々にも派閥が色々あるんでしょね。
ま、全部筋書き通りの茶番でしょ。

同じく空海についても色々考えたけど
ただのニンゲンって感じはしないですね。
いまだに高野山にいるだとかいないだとかって
話も非常に気になります。

ただ俺ら全部は試されてるだけなんじゃないかと・・
まぁ当たり前の様に淘汰されるのが行く末かなとは
個人的には思いますが。
ピンポイントではいい感じの魂はそこらかしこに
出てきている感じですが全体としては終わってますね。
この星の人たち

  • 投稿者: 島人
  • 2012/04/17(火) 20:18:10
  • [編集]

Re: タイトルなし


その通り!ですよ>島人さん^^
みんなそうなんです。ぶち壊してしまいたくなる。
私もカッ!となってしまうことも度々あります。こんな世界ぶち壊してしまえ!と。
しかし、「人」には育ちも生まれも環境もまったく違えばまったく別人のようになっていたかも知れないという希望的観測もあるのには違いないのです。

私はいつも剣を携えておりました。剣とは斬るためのものです。
これは、地獄界で戦っていた頃に初めて与えられたものです。それと、真っ白の胴着と真っ白の袴。
与えられた剣を腰に差していると安心感がありました。
「こんなやつたたっ斬ってしまえ!」という感情を、押しとどめて下さったのも与えられた剣と真っ白の衣装でした。衝動と制御ですね。いつでも斬るときには斬れますから。
ここから学びました。バランスを。
何故に神は剣・勾玉・鏡を持つ?
剣は斬るだけのもの。破敵です。では鏡は?神自身が己を見るため。
勾玉は?宇宙の生業です。凝縮したもの。
そんな風に思っていたのですけど・・・間違いかも知れませんね。
神でさえ剣を持って戦うのだと思っていました。今もです。

この星の人々は確かに阿呆が多いです。目に見える範囲、己を保守するだけの範囲にしか目を配れません。
ただ、絶対的悪か?と問われれば、否と答える気もあります。

人間て不思議ですね。感情の起伏だけで賛否が変わりますから。
そこを変えなければならないのかも知れません。

いやはや、乱筆乱文失礼致しました。^^;
ビール飲み過ぎちゃったかもよ~~!!支離滅裂!?

  • 投稿者: coomi
  • 2012/04/17(火) 23:03:49
  • [編集]

大分飲まれたみたいですねw
まーなるようになるだけですよ。
自分はただ距離を置いて行く末を眺めるだけです。

  • 投稿者: 島人
  • 2012/04/18(水) 20:05:26
  • [編集]

Re: タイトルなし

はい、すみません。ヘベレケにはなりませんが、ホワホワしてました。
今日はそれほど飲んでません。風邪も良くなってきましたしね^^

そうですね、なるようになる。
私もどことなく距離を置いて世間を眺め、先を眺め、世界を眺めます。
ありったけの思いでこの世界の神々様も人も大好きなんですけど、どことなく距離感があります。人は押し入っては来ませんが、ビジョンなんたらとかは私の思う通りにはいかないものです。どんな時も伝えなければならないと思うときには、まさに強制的に彼等の意志を組み込まれているって感じでしょうか?

受け止めつつも検証したりして、正味どっぷり浸ってはいないのですよ。
ある程度冷めた目でみているようです。
受け取る側はどちらにも転んではならないというのが私のポリシーかな?
正にも邪にも傾かない・・・そんな感じ?

  • 投稿者: coomi
  • 2012/04/19(木) 00:33:03
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する