FC2ブログ

日光は那須火山帯

  • 2012/03/11(日) 11:37:30

「豪華絢爛の寺社は徳川 2012/03/10(土) 22:28:51」
http://aoiroenpitu.blog98.fc2.com/blog-entry-1108.htm

では、あの豪華絢爛な神社日光東照宮ではなく静岡浅間神社に似ていると書きましたね。

よく思い出し振り返ってみると、確か仏閣も神社に負けず劣らずの豪華絢爛な姿で隣に見えていたのですよね。
で、静岡浅間神社の辺りにそういう仏閣はあるか?と探してみたけれどありませんでした。地元じゃないから見逃しているのかも知れませんが・・・
で、やはり日光かな?と東照宮近辺を探してみると・・・あった! 


輪王寺。

輪王寺 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BC%AA%E7%8E%8B%E5%AF%BA
輪王寺HP http://www.rinnoji.or.jp/

輪王寺大猷院(たいゆういん)夜叉門・仁王門・二天門。その他、立派な色とりどりの金箔のお堂が数々ありました。
yashamon_20120311113946.jpg
niou.jpg
nitenmon.jpg


あ~、やっぱり日光だったのか!直感の通りに従っておれば良かったんだなと。
nikkoutousyougu_map.gif



徳川が関係している 徳川が何か言ってる?
徳川と関係深い地域は地震活動が活発?


日光は中禅寺湖の北側に男体山がありますね。
Mount_nantai_and_lake_chuzenji.jpg (wikiより)


男体山
”日光市街地からいろは坂を登った、中禅寺湖の北岸に位置する。関東地方有数の高山であり、成層火山らしい円錐形の大きな山体は関東一円からよく望まれる。古くから山岳信仰の対象として知られ、山頂には日光二荒山神社の奥宮がある。また、一等三角点「男体山」(標高2,484.2m)が設置されている。

従来、最後の噴火は約14,000年前だとされていたが、山頂の噴出物の調査により約7,000年前の噴火が正式に確認され、活火山に分類される可能性が出てきている[1]。中禅寺湖、戦場ヶ原、小田代原は、この約7,000年前の男体山噴火により湯川が堰き止められてできたもので、流出口には日本三大瀑布として知られる華厳滝や竜頭滝などがある。” 
(wikiより)

日光東照宮と輪王寺を横目にいろは坂が始まります。
男体山を眺めながら中禅寺湖へ至るのでしょうね(地図を見ると)
nantaisan_birdmap1.jpg (輪王寺HPより拝借)


ここでハッ!としたのが

「火山帯は海に出るものもある 2012/02/28(火) 18:20:10」
http://aoiroenpitu.blog98.fc2.com/blog-entry-1104.html


~抜粋~

スサノオ様を制するよう親様に言い渡されました。
イチキシマヒメ様宗像三女神のお一人です。


大隅諸島、トカラ列島、奄美群島、沖縄諸島、宮古列島、八重山列島

これ、すべて海に囲まれています。
霧島火山帯です。


一方、八丈島富士火山帯の一部です。伊豆諸島、小笠原諸島が海に囲まれています。


「八丈島のキョン!@`´@;」



富士火山帯、白山火山帯、(北海道)鳥海山火山帯、霧島火山帯・・・

あと出てないのは乗鞍火山帯と那須火山帯だけなんです・・・

~抜粋終了~


那須火山帯。
”那須火山帯(なすかざんたい)は、北海道北西海上の利尻島から東北地方中央部を通り那須岳から浅間山へ至る火山群である。日本海溝と平行しており、東北地方部分は奥羽山脈とほぼ一致する。主な火山は北から、利尻山、羊蹄山、有珠山、恐山、八甲田山、八幡平、岩手山、秋田駒ヶ岳、栗駒山、蔵王山、吾妻山、安達太良山、磐梯山、那須岳、燧ケ岳、高原山、男体山、赤城山、浅間山などである。この地域に位置する洞爺湖、支笏湖、十和田湖、田沢湖はカルデラ湖であり、猪苗代湖や中禅寺湖は火山活動によって形成された堰止湖である。” (wikiより抜粋)


何ともはや、那須火山帯の象徴とも言うべきか・・・
あー、支笏湖那須火山帯のカルデラだったんですね。


諏訪の大神様や屋久島が助けを呼んでいたけれど、今度は日光でしょうか。
日光と言えば東照宮ですからね。ビジョンを見せて場所を探らせ、そして何かに繋げてここに書き付ける。こういう作業を望まれておられるのかも知れませんね。


ホンットに出てないのは乗鞍火山帯だけとなりました。
あ!千島火山帯も出てないかな?(苦笑)



  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

関係ないですが。

知多四国88箇所霊場てのがあります。
「ぐっさんち」っていう愛知ローカルの番組で、少しづつ廻ってます。

http://www.chita88.jp/

中禅寺湖は勝道上人が見つけた湖だったけ。

空海がその賞賛の文章を書いてました。

そうそう中禅寺湖の神さんは、千手観音でしたっけ。

いまの大河関連では神戸福原が東京の先駆的都市と何気なく思ってます。

ではまた

  • 投稿者: 忠武飛龍
  • 2012/03/11(日) 17:18:32
  • [編集]

Re: 関係ないですが。


お早うございます、忠武飛龍さん!^^/
いつも有難うございます。

中禅寺湖、輪王寺を見ている時に空海様の御名を発見。
宗派は違いますが、輪王寺のご本尊は千手観音・阿弥陀如来・馬頭観音様。
男体山のご神体はオオムナチ様。

私はどうやら真言と天台とご縁があるみたいですね。

関東が政治、関西が商売、京都は権威。
基礎作りをしたのは歴史上の人々。特に関西人。

織田信長は権威である京都を攻めようとしたことから潰されたとか。
以降、徳川はそのことを知って京都に手を出さなかったとか。

色々複雑ですね。難しいです~;;

  • 投稿者: coomi
  • 2012/03/12(月) 08:28:16
  • [編集]

静岡にある。

久能山だったか、静岡・駿府にもともとの「東照宮」があったと思います。
ちなみに高野山南院の裏側に「徳川霊廟」も。まあもともとは南院さんの前は「大徳院」{蓮華院}という徳川ゆかりのお寺があったし。

久能山東照宮
http://www.toshogu.or.jp/

静岡・・・そういえば、明治初期に江戸の幕臣がここに引っ越しましたよね。

で、東海地震・・・・

きましたね・・・。

ではまた。

  • 投稿者: 忠武飛龍
  • 2012/03/12(月) 10:09:10
  • [編集]

浅間神社

こんにちは。いつもは携帯からですが、今日は使いなれない媒体からなので読みにくかったらごめんなさい。

とうに解決したことかもしれませんが、富士宮の浅間神社はwikiのとおりの朱塗に檜皮葺の屋根。一方、静岡浅間神社は豪華絢爛徳川の様式なれど(御紋のついた社殿もあり)歴史は古く、千年以上と言われています。
実家、お膝元でして(⌒⌒)

静岡浅間神社、小高い山の麓にあって、その山の片側は確かに寺町ですがそういった寺は現存しませんね。そもそも、この地方には禅宗が多いように感じます。豪華な装飾と言うと、禅宗以前の宗派のように思いますね。

ところで、桜島が爆発的噴火をしましたね。活動が気になります。ではまたおじゃまします。

ps. 忌部氏や佐用について気になっており調べています。coomiさん、四国でいいな~(´`)

  • 投稿者: リネン
  • 2012/03/13(火) 10:08:56
  • [編集]

Re: 静岡にある。


お早うございます、忠武飛龍さん^^/
昨日も病院に入り浸りだったのでごめんなさいね。

久能山東照宮、拝見しました。確かにゴテゴテのド派手な社ですね。
今までビジョンで見てきた社は質素な木造の古来らしい神社ばかりでしたので、夢の中で東照宮が出てきたのには驚きました。派手と言えば伏見稲荷くらいでしたので・・・
その派手さにビジョンの最中に「ぬゎ~んじゃ~、こりゃああ!@@」と声を上げそうでした(笑)

そうでしたか。元々の東照宮だったんですね。
とにかく徳川、及びその関連を指し示しているのだろうと思います。

静岡も目が離せませんね。明治時代初期、静岡藩として徳川がお引っ越し。
70万石だったとか。調べてみると、なるほど~と唸ります。
やがて財政破綻・・・して、幕臣達はどうなったんでしょうね?
徳川家康が亡くなったのは静岡ではなかったかしらん?

地震との関連もあると踏んでますが、さてはて・・・?

  • 投稿者: coomi
  • 2012/03/14(水) 09:30:21
  • [編集]

Re: 浅間神社


お早うございます、リネンさん^^/
いえいえ、とても読みやすいですよ。有難うございます。

静岡・・・リネンさんを思い出してましたよ(笑)

そうなんです。ビジョンでは向き合っているのか隣にあるのか、ド派手な仏閣も共に見えていたので日光東照宮と輪王寺と判断しましたが、静岡浅間神社も含まれていると思います。何せその様式は浅間神社のほうが似ていると感じますしね。

元々そこに座しておられた神様はどなただったんでしょうね?
静岡は今後も注目しなければならないと思っています。

飛龍さんが久能山東照宮を教えて下さいました。ここも静岡ですよね。
やはり徳川が関係しているように思います。

桜島噴火。
これはしょっちゅう噴火してますから、さほど気にしてませんが、阿蘇の呼び水にならないよう祈るばかりです。熊本も最近よく揺れますから。
阿蘇はド級です。・・・

忌部氏はあちこちに点在していますが、阿波忌部は天皇家にとって祭祀を司る重要な氏族でありました。中臣に歴史から消し去って頂きましたが(笑)
四国は田舎ですよ~ 特に徳島は皆に無視されております~
やっとサヴウエイが上陸したのですが、セブンイレブンもありません(泣)

え?そういうことじゃない?(汗)

  • 投稿者: coomi
  • 2012/03/14(水) 09:31:28
  • [編集]

光栄です

連想していただいてたなんて光栄ですわ(^-^)/呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ-ンだったわけですねw

はてさて、お浅間さん行って調べて参りましたよ。今年はまだご挨拶に行ってなかったので気になっていましたしね。木花開耶姫=富士さんですので念入りにお詣りして参りました。

・神戸神社 大己貴命
・浅間神社 木花開耶姫命
・大歳御祖神社 神大市姫命
この中の神戸神社が一番古く、崇神天皇7年紀元前90年鎮座だそうです。

浅間神社は醍醐天皇勅願で、延喜元年901年富士山本宮から分霊。全国のうち最大最古。

大歳御祖神社應神天皇4年273年鎮座。この土地の守護神とのこと。

このほか八千戈神社八千戈神社など3社、なぜか敷地内ではないのにギリギリ隣にある東雲神社があります。
敷地内の八千戈神社をお見せしたいですよ。小さいながら、徳川の御紋と東照宮並みのきらめき加減です。

久能山東照宮といえば、遠足でいきました。お寺なんですかね。神社なんですかね。御霊というか、大権現だからですかね。独特の空気です。……ちょっと、いるのが辛かったです^^;
あ、でも豪華絢爛ですよ。…でもなんだろな、日光とは違う。なにかが違います。個人的感想ですけどね。そうそう。久能には東照宮の場所に、武田信玄の時代まで、久能寺という寺があったんです。その久能寺に義経が愛用していた薄墨の笛と言う笛があって、今は鉄舟寺に伝わっています。今でも演奏されます。

富士宮の浅間神社は素朴な感じですが、格が高い感じですよ。職人の棟梁にあってしまった感じ(笑)親しみあるのに緊張するような。

忌部氏や佐用のこと、なかなか資料も少なくて。私と姉が探っていることや、なぜか二人に共通している事柄のキーワードが見つかりそうなんですがね。そうか、消されてしまっていたのか。(あ、なんだか笠智衆っぽいセリフですね)
私、幼い頃、北九州に毎年行っていたのですが、ブルートレインからみた朝明けの瀬戸内は忘れられません。

では!

  • 投稿者: リネン
  • 2012/03/16(金) 14:21:42
  • [編集]

Re: 光栄です


こんばんわ、リネンさん^^/
静岡浅間神社へ向かわれ、詳しく探って頂き有難うございました(ぺこり!)

あ~、木花開耶姫命様は私が初めてお会いした女神様でした。想像の中の産物かも知れませんが、岩長姫様とご一緒に浅間山から出てこられましたよ。
「あら~、出るのが早かったみたいね~」と仰ってましたっけ。
しかし、私は木花開耶姫命様なんてちっとも知りませんでしたし、記紀にもまったく興味も知識もなかった頃でしたから、何か意味があって出て来られたのではないかと。

静岡浅間神社を見ていて、ふっと昔のビジョンをついつい思い出してました。

わかります、わかります。威厳があるのだけれど親しい気がするって感じ?
そんな優しい厳しい神社ってありますよね^^

神大市姫命様って・・・・え!須佐之男命様の二番目の奥様!?@@
あいたた・・・須佐之男命様がまた御出現?

リネンさん、有難う!
まだ「本当に火山帯だけなのか?」という疑問も残っていますので、しばらく調べてみたいと思います。

絢爛豪華な仏閣はね、輪王寺に間違いないと思ってますのんよ。^^
輪王寺を見た瞬間、ここだー!!って。

  • 投稿者: coomi
  • 2012/03/16(金) 18:40:04
  • [編集]

はじめまして

ブログを拝読させて頂いておりますYSと申します。
唐突のコメント失礼致します。

以前、中央構造線について書かれておられましたが、それについて気になる事がありましてコメントを書かせて頂きます。

来たる5月21日に金環日食が見られる地域が、その中央構造線とほぼ重なるのです。
しかも、こちらのブログで書かれておられます寺社仏閣も、その範囲に入っているように思います。

単なる偶然かも知れませんが、妙に引っかかりましたもので・・・。

最後になりますが、乱文お許しのほどお願い申し上げます。

  • 投稿者: YS
  • 2012/03/16(金) 23:05:30
  • [編集]

Re: はじめまして


初めまして、YSさん!^^/
ようこそブログ界の僻地「青色えんぴつ}へ!
コメント有難うございます(ぺこり!)

金環日食、初めて知りました。早速調べてみましたとも!

「2012年5月21日 金環日食」
http://naojcamp.mtk.nao.ac.jp/phenomena/20120521/

ここで見て中央構造線にダブってると感心しました。
まさに静岡・東京・和歌山・鹿児島・南西諸島北部・八丈島・屋久島・・・
ほぼ網羅しているではありませんか・・・
今まで見てきた地域、入ってる・・・
北海道は違うようですが、日本全体で観測されそうですね。

いや~ コレは驚きました。
天体の動きによって地中はどうなるんでしょう?
鹿児島の桜島も噴火しましたね。茨城・千葉はかなり大き目の地震もありました。う~ん・・・

太陽、月、地球が一直線に並ぶときですかね?

YSさんの仰る通り、これも含めて考えなければなりますまいね。
一昨日の夢は書いていませんが、どこぞの太鼓橋のような橋まで水に浸かり、1台の車が太鼓橋から転落して女性二人が溺死するのが見えました。
悲惨なので書く気になれませんでしたが・・・

水なんですよ。最近「水」を見てばかりいるんです。
もしかして重力の関係でこの金環日食通過によって水に変化が・・・?

  • 投稿者: coomi
  • 2012/03/17(土) 00:41:09
  • [編集]

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する