火山帯は海に出るものもある

  • 2012/02/28(火) 18:20:10

「引く海水 浸潤する海水 2012/02/19(日) 10:10:24」
http://aoiroenpitu.blog98.fc2.com/blog-entry-1102.htm

では、深く入り込んだ湾(入り江)の南国風高床式コテージを探しました。
日本は結構広く、どこだかわかりませんでした。あえて申し上げるなら南西諸島一帯と鹿児島県南部だと思っていました。

「湾ではなくて入り江というほうがいい 2012/02/27(月) 11:30:58」
http://aoiroenpitu.blog98.fc2.com/blog-entry-1103.html

では、その辺り一帯の諸島名を挙げています。


そして凹凸の図は、海水?水?が浸潤した図だと直感でわかったのですが、そこで探り当てたのが別府湾別府湾にあったとされる瓜生島

瓜生島 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%93%9C%E7%94%9F%E5%B3%B6

瓜生島沈没ー日本のアトランティス物語
http://www.ailab7.com/uryuu.html
(「ニューオフィス」 http://www.ailab7.com/newoffice.html さんより)

あの凹凸図では地震が起こればひとたまりもない、大津波が起これば島もろとも流される、それほど地盤が弱いはずだと思っていましたが、まさか本当に一晩で沈んでしまった島が別府湾にあったとは驚きました。

瓜生島は奇しくも大友氏の全盛期にあった豊後の別府湾にあり、「沖浜」「沖の浜」などと呼ばれていたと記述があります。大友氏はここを貿易の拠点において活動していたのかも知れません。

「幻想諸島航海記 瓜生島」
http://homepage3.nifty.com/boumurou/island/10/uryujima.html

詳しくは上記のサイトで調べてみて下さい。



では、あの高床式コテージが見える海水が引いていく湾は別府湾なのか?と考えると謎がまだまだ残るような違和感。
瓜生島が沈んだ様子はまさしく海水の急激な引きと浸潤にあったと思われますが(それが本当の話ならね)

では、山の上にあったスサノオ様の神社は?


加計呂麻島と奄美大島を含む瀬戸内町にただひとつスサノオ様を祀る氷川神社がありました。
加計呂麻島は入り江が多い島です。ただ見当たらないのは高床式の家
諸鈍湾などのロケーションはビジョンによく似ているのに、その他のピースが当てはまらない。うーん・・・困ったものです。
高千穂神社が多いのですよね。イチキシマヒメ様も。
まあ、スサノオ様アマテラス様の誓約のときにお生まれになった宗像三女神の姫神様ですが・・・

鹿児島県神社庁 氷川神社
http://www.kagojinjacho.or.jp/search/ohshima/setouchi/post-848.html
kagosima_hikawajinjya.jpg



そんなこんなでいくら考えても辿り着けないビジョンの検証。
悩みに悩んでいるうちに、あらあら・・・


平成24年02月27日10時11分頃 西表島付近 M5.4 震度2
平成24年02月28日04時32分頃 沖縄本島近海 M5.6 震度3
平成24年02月28日04時57分頃 沖縄本島近海 M4.5 震度1


知らない間に揺れてた・・・orz
まあ、あの近辺はいつも揺れてると言っても過言ではありませんが。



で、何が何やらわからないで悩んでいたら、今朝の目覚め間際のビジョン。

**********************************************************************

2012/2/28

~ビジョン~


※海? 波打ち際の高床式の古い倉庫 

藁葺き屋根の小さな小さな高床式倉庫がいくつか足元を波に洗われている


巨石? 波打ち際の巨石に赤い文字

平仮名で「は ち じ ○ ○・・・」 



     (意識消滅)覚醒

**********************************************************************


八丈島!!??
八丈島にも高床式コテージか何かがあるの!?



飛び起きてPCをON!コーヒーも急いで飲みながら調べる調べる・・・


「高床式倉庫」 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%BA%8A%E5%BC%8F%E5%80%89%E5%BA%AB

~抜粋~

”なお、高床式倉庫は奄美大島八丈島、さらに北海道のアイヌ民族の間で近代まで建造されていた。”

~抜粋終了~


あの入り江の高床式の建物はコテージではなく、倉庫だったんだとわかりました。何せ、奄美の写真を見たら・・・今朝のビジョンに身震いするほどそっくりだったのですから!コテージやバンガロー風の建物ばかり探していた私はまったく阿呆だったんです。


「高床式の倉の残る東シナ海岸の集落」奄美大島 大和今里
http://www.shurakumachinami.natsu.gs/03datebase-page/kagoshima_data/yamato/yamato_file.html

「八丈島 流人が築いた玉石垣の島の中心集落」 八丈坂下
http://www.shurakumachinami.natsu.gs/03datebase-page/tokyo_data/hachijo_sakashita/hachijo_sakashita_file.htm


ココまで来て、夢見の情報が錯綜しているのに気が付きました。


スサノオ様を制するよう親様に言い渡されました。
イチキシマヒメ様宗像三女神のお一人です


大隅諸島、トカラ列島、奄美群島、沖縄諸島、宮古列島、八重山列島

これ、すべて海に囲まれています。
霧島火山帯です。


一方、八丈島は富士火山帯の一部です。伊豆諸島、小笠原諸島が海に囲まれています。
Izu_islands_hachijyoujima.png



「八丈島のキョン!@`´@;」



富士火山帯、白山火山帯、(北海道)鳥海山火山帯、霧島火山帯・・・

あと出てないのは乗鞍火山帯と那須火山帯だけなんです・・・



追記

九州は鹿児島にあって瀬戸内とは奇妙なり。
調べてわかったのが 平氏。
落人。壇ノ浦の戦い。



  • ジャンル:

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する